【額縁光景・その2】雲龍院・額縁越しの紅葉
          
f0155048_21191229.jpg
先日、ライトアップでも訪れた雲龍院。

お昼間の光景も見事でした(^-^)


(※11月23日撮影)







f0155048_2126682.jpg
センリョウが迎えてくれた玄関先。


f0155048_2120147.jpg
まず訪れたのは、このお部屋。
蓮華の間です。
正方形の窓が4枚並ぶこの光景。


f0155048_2120522.jpg
真っ赤な紅葉が見える色紙に目が釘づけです。


f0155048_2120957.jpg
そして、所定の位置に座ると・・・
右から、椿、灯籠、紅葉、松、と4枚の異なった景色が見える、「色紙の窓」なんですね。


f0155048_21201847.jpg
外に出てみました。
色紙の中に見えていた、灯籠と紅葉と松。
これがあんな光景に見えるのですね~。


f0155048_21202929.jpg
悟りの間に来てみました。
こちらも見事な額縁光景。


f0155048_21203152.jpg
照明も雰囲気がありますので、合わせて撮ってみました。


f0155048_21203521.jpg
悟りの窓の方は紅葉がちってしまっていましたが、迷いの窓は美しく紅葉していました。
これまた細長い額縁光景。一服の掛け軸のようですね。


f0155048_21204583.jpg
お天気もよく、清々しい秋のお庭を楽しめました。


f0155048_21205185.jpg
こちらのお寺は、「立入禁止」という立て札の代わりに、こうやって、いけばなで通せんぼ。
大胆に柿をあしらった、見事ないけばなでした。


f0155048_2124942.jpg
こちらもお見事。
花梨の実ですかね。素晴らしいセンスです。


f0155048_21241716.jpg
つまるところ、この紅葉をいろいろなアングルから眺めることができるのが、
この雲龍院の紅葉の魅力なんですよね~。


f0155048_21242116.jpg
床の間には何とも見事な掛け軸と、格調高いいけばな。
思わず正座して撮影しました(^-^)


f0155048_21243326.jpg
こちらからも額縁の紅葉が楽しめます。


f0155048_21245250.jpg
最後の額縁はこちら。
本堂の屋根と塀に囲まれた紅葉。
桜の紅葉もいいものです。


f0155048_2125304.jpg
最後に再び色紙の窓を。
灯籠の映る窓から、朝の光が差し込んで、美しい光の影が緋毛氈に落ちていました。
by kwc_photo | 2014-02-04 23:00 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/21293981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2014-02-04 23:19
こんばんは
紅葉の時期に訪れたことが無いので、羨ましいです。
色紙の窓、やはり秀逸ですね。
立ち入り禁止の生け花、写真家にはありがたい配慮ですね。
来年こそは、この時期に訪れたいです。
Commented by violet-flow08e at 2014-02-05 00:37
こんばんわです。
こちら去年初めて訪れましたがとても気に入りました。
とてもよいときに行かれてますね〜。
自分もこんどはちょうど見頃な時期やライトアップいってみたいと思います。
Commented by ei5184 at 2014-02-05 05:08
此処、ファンになりました。常時見せていただけないのが残念です!
今年は見逃さず(笑)
Commented by arak_okano at 2014-02-05 06:33
おはようございます、出張ご苦労様です、寒いでしょ。アラック決めました、今年の紅葉の朝一番は、こちらに伺います、もうバグースです。
Commented by deepseasons at 2014-02-05 21:46
こんばんは~
温かみのある光は、朝日なんですね。
ここは、あまり混み合わずにじっくりと景色を楽しめますね。
来年はライトアップと合わせて2回行きたいものです。
来年でなく、来シーズンでしたね~
Commented by kirafune at 2014-02-05 22:01
こんばんは!

「色紙の窓」、あこがれの窓です。
秋がやっぱりよさそうですね。
いつか行ってみたいです。
掛け軸も素晴らしいですね。
Commented by kwc_photo at 2014-02-06 00:35
>pradoさん
あれ?そうなんですか?意外ですね〜!
紅葉は行くところがいっぱいあるので、確かに全部は行き切れませんよね。
こちらは私は結構お気に入りなお庭で、春の梅や桜の頃も
素敵ですよね。そう言えば、ここの雪景色もレアですね。
次回、狙ってみようかな(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-02-06 00:37
>violetさん
ライトアップ、ここは静かでいいですよ〜。
ちょっと行くまでの道が暗くて怖めですが(笑)
お庭もこうやって見て楽しむんだよ、と教えてくれている
ような、京都らしいお庭だと思います。
Commented by kwc_photo at 2014-02-06 00:41
>eiさん
いえいえ、ここは常時公開していますよ〜。
秋は言うまでもなく綺麗ですが、はねず梅と河津桜が咲く頃
も綺麗ですので、ぜひ3月に訪れてみてくださいね。
Commented by kwc_photo at 2014-02-06 00:44
>アラックさん
東京出張、ずっと缶詰なので外を出歩かないのですよ。
フラフラできるのは夜だけで。夜はさすがに寒いですね。
せっかくなので、あちこち夜景を撮影しています(^-^)
雲龍院、オススメですよ。
御座所庭園とあわせて、ぜひ来シーズンに!
Commented by kwc_photo at 2014-02-06 00:48
>deepseasonsさん
今年はライトアップとあわせて紅葉を二度楽しめたので
良かったです。来シーズンもこのパターン、使いたいです(笑)
静かで、落ち着いた趣のある世界が広がりますね。
喧騒の京都紅葉ですが、ホッと一息つけますね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-02-06 00:53
>kirafuneさん
色紙の窓、なるほどなぁ、と感心しますよ。
京都のお庭の真骨頂を見たような気分になれます。
いかにお庭をみせるか、また、同じお庭を趣を変えて
楽しませるか、ということを計算にいれているんだなぁ、って。
静かな場所なので、春先もオススメですよ(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 【額縁光景・その3】光明院・雪... 【額縁光景・その1】雪の高山寺... >>