三千院・雪景色(奥の院編)
          
f0155048_18435272.jpg
さぁ、やってまいりました。
三千院雪景色三部作の完結です。

白い世界に包まれた境内をどうぞ(^-^)

前編 三千院・雪景色(聚碧園編)はこちら。

中編 三千院・雪景色(有清園編)はこちら。

(※12月28日撮影)





f0155048_184436.jpg
有清園から奥の院へ向かう入り口では、雪南天。
赤い実が白い雪の中で輝いていました。


f0155048_18442126.jpg
階段を上がっていきます。
見上げる木々も綺麗に白いコーティングが。


f0155048_18444323.jpg
石碑のところもこんな感じ。
ボッテリ雪がつくのではなく、本当に一本一本に綺麗にコーティングされた枝。
素晴らしく繊細なラインが綺麗。


f0155048_18451480.jpg
石段をあがると、観音堂の朱色が埋もれるくらい、白い世界が広がっていました。


f0155048_18454394.jpg
凍てついているかとおもいきや、冷たい水が流れていた手水鉢。


f0155048_18463211.jpg
ウメモドキがたわわに実をつけています。
南天とはまた違う美しさ。


f0155048_18463568.jpg
わ、青空が見え始めましたよ。


f0155048_18464325.jpg
この青空を入れて、再び観音堂を撮ってみました。


f0155048_18465170.jpg
ウメモドキ越しに観音堂を。
ウメモドキ、右の木は白い実をつけているのですが、雪の色に隠れていますね。


f0155048_18473055.jpg
春には美しい枝垂れ桜。
今日は雪の華ですね。


f0155048_1848126.jpg



f0155048_18485211.jpg
青空が出ているので焦ります(笑)
早く動かないと、どんどん解けていきますからね~。


f0155048_1849020.jpg
最後にもう一度観音堂を振り返って。


f0155048_185076.jpg
金色不動堂のガラスには、見事に雪景色が写り込んでいましたよ。


f0155048_18505228.jpg
奥はどうしようかと思ったのですが・・・来てみてよかった。


f0155048_1851779.jpg
朱橋が雪景色の中に色を添えています。


f0155048_1852156.jpg
見事。
モノクロの世界に一筋のカラー。


f0155048_18522635.jpg
絵になります。


f0155048_18525830.jpg
さぁ、名残惜しいですが、この雪景色を後ろに見ながら、出口へ急ぎます。


f0155048_18534116.jpg
踏み石は綺麗に掃いてくれています。


f0155048_1853521.jpg
振り返ればこんな感じ。
水路沿いの葉っぱも、綺麗に雪コーティングですね。


f0155048_1854547.jpg
最後に三千院入口方面を。
また強く雪が降ってきましたよ。

今シーズン初の雪撮影、たっぷり楽しめた大原三千院でした。
by kwc_photo | 2014-01-18 19:31 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/21293514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2014-01-20 06:46
タイトル : 三千院
雪の三千院へ 受付を済ませると、最初に見えてくるのがこの坪庭。 そして広がるのは雪化粧した聚碧園。 雪が多すぎると庭園の形もわからなくなるため これくらいの雪の量がいい感じ。 少し角度を変えてみてみると更にいい感じでした(^^) 静寂さが広がる風景をより一層美しく感じさせてくれました。 そして有清園の雪景色が広がりました。 静寂の境内では広がる風景を十分に堪能する事が出来ます。 そして毎回足を止めるのがこの場所。 雪を纏ったわらべ地蔵たちが ...... more
Commented by arak_okano at 2014-01-18 21:42
銀世界に赤ですね、いや、青空も見事でバグースです。白に赤を見つけるなんて凄いでし、アラック、また、京都へ行きます!
Commented by belgium44 at 2014-01-18 22:40
こんばんは~♪
雪の華ってとてもいい表現ですね。
まさにその通りだと思います。
雪積もったひとつひとつの枝が美しいです。
三千院は広いので、いつも写真を選ぶのが大変で
結局お馴染みのだけになってしまうんですけど
katsuさんのように、前中後にわけたほうが
いろんな光景が見れていいなぁって思いました。
宝泉院もまた楽しみにしています。
Commented by loughpaper2788h at 2014-01-18 22:47
素晴らしい銀世界ですね☆彡
寒さも伝わって来ました。。
Commented by violet-flow08e at 2014-01-19 01:28
こんばんわです。
もう行った時とは別世界ですね。
紅いのが上にむいてついているのは
ウメモドキっていうんですか、勉強になりました。
紅い花や実などが白い雪とすごくあいますね。
Commented by 阿修羅王 at 2014-01-19 20:35 x
こんばんは。
今日はお疲れさまでした、そしてお世話になりました。
三千院の余韻が蘇りますね。本当に綺麗だった。
FBで覗いたらもの凄い積雪でしたよ。

帰宅後、バナナ1本を食べて少し遅れていきましたが、
出演の予定が迫っているので、必死の練習。
明日は筋肉痛になりそうです。

ああ、そして現像が溜まっていきます・・・
記事も遅れつつあります・・・
Commented by deepseasons at 2014-01-19 21:39
こんばんは~
白の世界に朱色の建物、そしてたわわの実が際立っています。
観察力鋭く、丁寧に撮影されていますね。 
今日はどこに行かれましたか。 アップを楽しみにしています。
結構、雪景色も溜まってきたんと違います。 羨ましい限りです。
 
Commented by kwc_photo at 2014-01-19 21:56
>アラックさん
ついつい色を探してしまうのはクセみたいなものですね(笑)
青空は、今年も相変わらずついて来てくれるようです(^-^)
今日も雪なのに青空が・・・焦りました。
Commented by kwc_photo at 2014-01-19 21:56
>さおりさん
雪の華、とても好きな言葉です。本当にパッと咲いた
桜のように見えることもありますものね。
枝の一本一本がきらめいてくれる、このくらいの積もり方が
好きです。
三千院、過去を振り返ったら、やっぱり雪景色は三部作
構成してました。ある意味ワンパターンですね(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-01-19 21:56
>laughpaperさん
銀世界、このくらいの積もり具合が好きです。
枝の繊細さがいいですよね。
寒さは、この日はそれほどでもなかったです。
というか、雪景色の日って、意外といい天気になったり
するんですよね(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-01-19 21:56
>violetさん
秋とは別世界の三千院。やっぱり雪景色というのは
貴重ですね。
ウメモドキ、三千院は紅白がそろっていておめでたい
のですよ。そして、この日は雪。いい光景でした。
Commented by kwc_photo at 2014-01-19 21:57
>阿修羅王さん
おつかれさまでした~。
そういえば三千院もご一緒しましたね。
二年前の芬陀院もだし、雪景色でのご縁があるのかも(^-^)
三千院、今日は大雪だったようですね。
わらべ地蔵さんも埋もれてしまっていたことでしょうね。

現像、たまりますね~。がんばらないと(苦笑)
Commented by kwc_photo at 2014-01-19 21:59
>deepseasonsさん
モノクロームに染め上げられた景色に色を探すのは楽しいですね。
南天は定番ですが、ウメモドキはなかなかいい感じでした。
今日は南から攻め上りましたよ。最初は法然院あたりを目指そうと
考えたのですが、伏見で大雪になったため、これは!と東福寺で
待機しました。
同じことを考える人達が東福寺に集結しましたよ(^-^)
Commented by アッキーマッキー at 2014-01-21 08:03 x
おはようございます(*^_^*)
ちょうど良い塩梅の雪景色でしたね。
Commented by kwc_photo at 2014-01-25 00:40
>アッキーマッキーさん
そうなんです。雪をかぶった状態でも木々や植え込みのディテール
がわかるくらいの、絶妙な雪の量でした(^-^)
このくらいの雪景色が好きですね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 秋景色・赤山禅院 直指庵・晩秋 >>