【額縁光景・その14】雪の高山寺(石水院)・後編
          
f0155048_23333310.jpg
さぁ、お日様が差してきました。
高山寺・雪景色の額縁光景、第2幕の始まりです。


(※12月30日撮影)

 雪の高山寺(石水院)・前編 はこちら



f0155048_23341358.jpg
朝日が差し始めました。
緋毛氈に落ちる影が長く一本・・・


f0155048_23343695.jpg
そして、二本・・・


f0155048_23352987.jpg
三本と増えていきます。


f0155048_23353358.jpg
くっきり4本!
青空も見えて、豪華な雪景色の額縁の完成!です。


f0155048_23353937.jpg
お日様に照らされる濡れ縁と、木々の雪化粧。
バックの山の雪景色とも相まって、見事な光景が広がりました。


f0155048_23361219.jpg
ちょっと日焼けした緋毛氈でしたが、こうやって見ると黄金色に染まって綺麗、とも言えます(笑)


f0155048_23364976.jpg
樹氷の光景と青空は似合いますね。


f0155048_23371714.jpg
迫ってくるような雪景色。
このお部屋で眺めた雪景色は、とても印象深い光景でした。


f0155048_23372125.jpg
日が当たると、あっという間にとけ始める雪たち。
こうして、素晴らしい雪景色は幻に変わっていくのです。


f0155048_23373867.jpg
善財童子も、この雪景色にウットリしているようでした(^-^)


f0155048_23375482.jpg
下山中に見上げた空。
こんなに美しい空は、なかなか拝めませんね。


f0155048_23375738.jpg
青空に咲いた、雪の華。
高山寺で出会えた幻の雪景色は、さわやかなWhite & Blueでした。
by kwc_photo | 2014-03-01 02:45 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/21289991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ei5184 at 2014-03-01 05:46
朝日に照らされると流石に綺麗ですね!
一足速早い桜の花の様にも写ります。
Commented by arak_okano at 2014-03-01 07:15
朝陽に柱の影が、広がっているのが素晴らしいですね、床の色と銀世界のコントラスト、これは童子さんもうっとりしますね。最後にはやっぱり青空になり、バグースです。
Commented by 阿修羅王 at 2014-03-01 07:57 x
おはようございます。
最後の裏参道、恐くて上が向けませんでした・・・(笑)
いや、それにしても本当に幻想的な雪華でしたね。
3月の声を聞いた今は、ふわふわの雪は厳しいですが、
あわよくば雪梅が撮りたいですね。
Commented by Takapyon at 2014-03-01 09:13 x
おはようございます。
青空に咲く雪の華、美しいとしか言えませんね!
光と影のコントラストも美しいです!
今日、外は雨ですが、朝から美しい風景を見ることができました。
ありがとうございます。
Commented by ひとし at 2014-03-01 10:07 x
朝日がどんどん差し込んでくる雰囲気が分かってよいですねー。
しっかり時間をかけて丁寧に撮影されてて尊敬です♪

一枚目の写真の美しさが特に好きです。
床の色の出方も素晴らしい。
綺麗だけでなく力強い感じもしました。
Commented by croix7ley at 2014-03-01 13:44
こんにちは、ご無沙汰でした!^^

なんとなんと素晴らしい雪景色に光と影のドラマ!
高山寺はまだ未体験なので、
こんな風景を拝める日が来ることを願っています。
素晴らしいお写真、ありがとうございます。
Commented by kurese0535 at 2014-03-01 20:14
こんばんわです。
突然ですが新しいブログに移行しましので
violet-flow08e(長い名前ですいませんでした)改め、kureseです。
今後ともよろしくお願いいたします。

光と影と銀世界、そして見上げれば青空に雪の華、素晴らしいですね。
これは寒さも忘れて春を感じてしまいそうです。
Commented by kwc_photo at 2014-03-01 22:55
>eiさん
雪の華、確かに桜の花のような美しさでした。
輝き始める目前の光景に、時間を忘れて撮影に
没頭しましたよ(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-03-01 22:55
>アラックさん
柱の影が強すぎるかなぁ、と思ったのですが、
これがまたドラマチックかと思いなおして、光が
描く影模様を表現しようと定点撮影しました(^-^)
青空に輝く雪の華、何ともプレミアムでした。
Commented by kwc_photo at 2014-03-01 22:55
>阿修羅王さん
この日は幻想的な朝でしたね~。
返すがえす、神護寺は間に合わないと見切っておいて
良かったと思いました。この瞬間に立ち会えたことが
幸せですね~。
最後の雪の華は、迷わず青空に抜きましたよ(^-^)
たしかに、ドサッときたら大変ですね(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-03-01 22:55
>Takapyonさん
強い朝日が入ってきましたが、それがドラマチックな
光景を生んでくれました。
日焼けした緋毛氈が、黄金にみえますものね(笑)
今日は意外にも雨でしたね~。梅撮影に青空がほしいところです。
Commented by kwc_photo at 2014-03-01 22:55
>ひとしさん
影が増えていく様子が面白かったので、同じ場所で粘って
みました。記事にする時の構成も撮りながら思いついていた
くらいでしたよ(笑)
インパクトの強い朝日が差し込んだ分、雪景色もグッと
勢いがよく見えますね~(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-03-01 22:55
>croixさん
高山寺、繊細な雪の華が一斉に朝日に照らされていく様子が
本当に美しく、目を奪われました。
雪の降った翌日がこんないいお天気、というのは有りがたかった
ですね。日が当たるとすぐ解けていくので慌ただしいのですがね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-03-01 22:55
>kureseさん
violetさん改め、なんですね~。了解です。
リンクも貼り直しておきますね。

銀世界はモノクロームになるのですが、この日は青空に包まれ、
すごい雪景色になりました。
お日様が与えてくれたドラマに感謝です。
もちろん、まったく寒さは感じませんでした(^-^)
Commented by akiba-echo at 2014-03-02 01:40
絶景ですね。年末月曜日の朝ですか。。。。
毎回拝見して下世話に思うのですが、魚釣りなら時合
いを心得た釣り人の釣果に坊主なしという安定感です
ね。
もっとも坊主なしは釣りの話しで、人影の無い石水院
ですが、空気がピーンと張りつめて、明恵上人や栄西
禅師の背中が見えるような気がします。こういうタイ
ミングで訪問してみたいです。
Commented by hide2362鈴木 at 2014-03-02 21:15 x
凄いシャッターチャンスですね。
額縁写真の中では、最高の瞬間ですね。
お客は誰もいないのでしょうか?
Commented by kwc_photo at 2014-03-02 22:10
>akiba-echoさん
そうです~。やっと2013年の写真が出し切れました(^-^)
この日は、前日大原で雪が撮影できたので、今度は高雄へ、と
思っていたのですが、雪があるかどうか確信が持てず、もたもた
している間に朝が明けてしまいました(^_^;)
神護寺を諦め、西明寺と高山寺へ、というルートを選びましたが
大正解でしたよ。うまい具合に行き合わせられて良かったです。
Commented by kwc_photo at 2014-03-02 22:15
>鈴木さん
ありがとうございます~。
高山寺に入った瞬間、ニンマリでした。
じっくり1時間近く、日が昇るのを待ちながら撮影しましたよ。
お部屋に入った時は同行した二人と一緒に3人で、その後、1~2名
来られましたが、少ない人数で撮影できました。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 雛飾り(西陣・美の辻2014) 福嶋・紫乃さんお見世出し(祇園甲部) >>