彩りの祇王寺
          
f0155048_21503790.jpg
青空の下、祇王寺のお庭で空を眺めました。

(※11月29日撮影)






f0155048_2150450.jpg
祇王寺では、苔庭が見えないくらいの落ち葉の絨毯がお出迎え。


f0155048_2150775.jpg
そして、ちょっと視線を落としたところから見上げてみると、青空が。


f0155048_21501128.jpg
嵯峨菊も彩りを添えてくれています。


f0155048_21501484.jpg
祇王寺といえば、やはり晩秋の頃、こうやって舞い散る落ち葉の美しさが印象的ですね。


f0155048_21503035.jpg
そして、背の高い木々が多いのも特徴。
祇王寺で仰ぎ見る青空は、紅葉と相まって見事な光景でした。


f0155048_21495119.jpg
モミジが林立する向こうに本堂があります。


f0155048_21504173.jpg
逆光に透けたお星様。
キラキラです。


f0155048_21505697.jpg
そして、木々が作り出す長い影が落ち葉の絨毯の上に落ちます。
これも印象的な光景ですね。


f0155048_2151062.jpg



f0155048_21513129.jpg



f0155048_21514295.jpg



f0155048_21523239.jpg
青空があるおかげで、コントラストがくっきりでしたが、鮮やか。


f0155048_21523640.jpg



f0155048_215365.jpg



f0155048_21532930.jpg
落ち葉に彩られる手水鉢に再訪を誓って、祇王寺を後にしました。


f0155048_21533544.jpg
おまけ。
門を出たところにはカラスウリのオブジェ。
嵯峨野ではよく見る光景ですが、可愛らしいですね(^^)。
by kwc_photo | 2014-01-09 12:24 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/21239405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by belgium44 at 2014-01-09 14:12
こんにちは~♪
私はkatsuさんの翌日に行きましたが、
落ち葉の絨毯も一番いい感じでしたね~。
これほど青空がまだなかったんですけど、
木々の合間から見える青空と紅葉
とてもカラフルで紅葉が映えて美しいです~。

Commented by arak_okano at 2014-01-09 20:53
KWCさん、今晩は、今日は実家の母の
ところからです。
小さなノートブック=XPで見させていただいて
いますが、朝での通勤のスマホ(特に画面が小さい)
に比べたら、馬鹿でかいと感じます。
祇王寺さんの、光と影はもちろんですが、視線の
高低を変えての作品作りに、バグースです。
アラックは、何にもしないんです。
Commented by deepseasons at 2014-01-10 00:20
こんばんは~
6、7枚目、新鮮味のある構図ですね。 おそらく、青空を取り込み
たいとチャレンジされた思いますが、青空に紅葉が映えています。
Commented by kwc_photo at 2014-01-11 21:49
>さおりさん
一日違いでしたか~。
落ち葉のじゅうたんを狙って行きましたが、まずまず
いい感じでしたので嬉しかったです。
宝筐院→厭離庵→お茶→祇王寺だったので、ちょうど
いい具合に青空が広がってくれていました(^-^)
人が途切れてくれてよかったです。
Commented by kwc_photo at 2014-01-11 21:49
>アラックさん
おつかれさまです~。お母様、おかげんいかがでしょう。
祇王寺さんは、あの鬱蒼とした感じが素敵ですよね。
見上げて撮ってみたいと思っていたのですが、青空。
コントラストがきつすぎて四苦八苦でしたが、見上げる
なら青空がいいですもんね~(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-01-11 21:49
>deepseasonsさん
そうなんです。青空が出てたので、これは見上げる
アングルに挑戦だ、と思って頑張りました。
まぁ、現像時にちょっと持ち上げる必要がありますが、
肉眼でみた感じはこんな感じですよね~。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 新春初夢(多麻・まめ藤さん/祇... 三千院・雪景色(聚碧園編) >>