神藏寺・錦秋
          
f0155048_2055167.jpg
旬を逃している感がありますが・・・(苦笑)

亀岡の紅葉、神藏寺からお届けします。


(※11月17日撮影)





f0155048_2062678.jpg
神藏寺の石碑は紅葉に包まれていました。


f0155048_207616.jpg
道中も霧でしたが、境内にも霧が立ち込める幻想的光景。
そんな中でも鮮やかな紅葉。

f0155048_2071443.jpg



f0155048_2071659.jpg
霧の中を進んでいきます。


f0155048_2073755.jpg
紅葉トンネルも霧のおかげでパステル模様。


f0155048_2074325.jpg
メインのオオカエデも霧の中、ピークを迎えていました。


f0155048_2075970.jpg
階段上から見下ろした光景もいい雰囲気。


f0155048_2082671.jpg
ドウダンのオレンジと真っ赤な紅葉のコラボ。



f0155048_2085140.jpg
万両には蜘蛛の巣。



f0155048_2085697.jpg
そう、こんなにくっきりと蜘蛛の巣が見えるのは、霧によって水滴が蜘蛛の巣についているから。
蜘蛛にとっちゃ、迷惑な話ですかね(笑)


f0155048_2092797.jpg
落ち葉もしっとり。
鮮やかです。


f0155048_209325.jpg



f0155048_2094595.jpg
わ、この蹲はなかなかいい味わいです。


f0155048_20101118.jpg
紅葉の下にあるおかげで、苔むした蹲は秋の彩りで装われていました。


f0155048_20105637.jpg
川にしだれかかる紅葉もきらめきます。


f0155048_20111725.jpg
赤いお星様がキラキラ。


f0155048_20114267.jpg
定番といってもいい、川の中からの紅葉撮影もバッチリ真っ赤でした。


f0155048_2012690.jpg
霧が晴れつつあります。
うっすら見えた青空をバックに、オオカエデを。
緋毛氈をかけた客席もスタンバイOKです(^-^)。


f0155048_20122513.jpg
山茶花咲く門前を通り、そろそろ次へ向かいましょう。


f0155048_20123163.jpg
振り返っても美しい。
いろいろな色が楽しめた、神藏寺の錦秋光景でした。
by kwc_photo | 2013-12-14 00:51 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/21073838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2013-12-15 09:58
タイトル : 神蔵寺 紅葉のキラメキ
天も川も赤く染まっていた。 亀岡の神蔵寺を訪れた。 樹齢400年のイロハモミジが、青空の下、堂々と佇んでいた。 いい天気だった。 どんな景色が待っているのだろうか。 楓の坂道を登っていくと 湯の花温泉の源泉から流れてくる境内の菰川を楓の木々が覆っていた。 川面を彩る紅葉の隙間から陽の光が見え隠れする。 時よ、とまれ。 この一瞬のキラメキをわたしは忘れない。 (撮影11月17日) 神蔵寺 京都府亀岡市ひえ田野町佐伯岩谷ノ院ノ芝60 電話:0771...... more
Commented by belgium44 at 2013-12-14 01:30
こんばんは~♪
とても美しいですね~。
早朝の霧がかかっているせいか、まるでひとつひとつの作品が
絵画のように見えてきます。
3枚目が特に好きな雰囲気だなぁ~。
紅葉も綺麗で、落ち葉も綺麗。
最後の3色も素晴らしいです~。
Commented by ei at 2013-12-14 05:35 x
昨日はお付き合いを頂きありがとうございました。
又、業務連絡も、重ねて御礼を申し上げます。
早速トライしてみます。又不明点があれば教えてください。

今年の紅葉、此処も含めて情報源を頂いて感謝します。
本当にいい景色を観ることが出来ました。
Commented by arak_okano at 2013-12-14 08:44
もう困ってしまいますね、こんな素晴らしい亀岡のお寺さんを見たらたまりませんよ、バグースです。
亀岡と西山方面はやっぱり7年後の定年かな?
夢はいつか叶うと信じます。
Commented by prado9991 at 2013-12-14 18:50
こんばんは
やはり、亀岡はすごき綺麗でしたね。
オオカエデが少し元気が無かったのが気になりますが、ここのメインなので頑張って欲しいですね。
蹲、良いですね~、苔が上手い具合に密集して風情がありますね。
Commented by deepseasons at 2013-12-14 21:40
こんばんは~
ここまで亀岡名物の霧がかかっていたのですね。 煙った山門が
幻想的ですね。 今度は、朝のタイミングで訪れる事にします。
私が行った時は、足元はカサカサでしたので蹲も撮らなかった
のが残念で仕方ありません。 一枚目の写真、いいですね~
Commented by violet-flow08e at 2013-12-15 00:00
こんばんわです。
蜘蛛の巣(水滴付き)と紅葉、インパクトありますね〜。
(虫は苦手ですが・・・)
Katsuさんの紅葉年越しコメントを
kirafuneさんのところで観ましたが
思わず、どんだけ〜と思ってしまいました(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-12-15 12:05
>さおりさん
霧のおかげで、全体的に幻想的雰囲気が漂って、とても
楽しめた神藏寺でした。
晴れてしまうと、色味がこんなかんじにはならなかった
でしょうし、やっぱり霧のおかげですね(^-^)。
山門前のパステルカラー調の紅葉はなかなか綺麗でした。
Commented by kwc_photo at 2013-12-15 12:05
>eiさん
こちらこそ、ありがとうございました。おつかれさまでした。
業務連絡の件、一度試してみてくださいね。
人混みを避けるなら、亀岡の紅葉はぜひぜひお勧めです。
他にもいくつかありますが、どことも朝の訪問であれば
静かにゆっくり紅葉狩りができますね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-12-15 12:05
>アラックさん
亀岡は確かに車がないと訪問が難しい場所がおおいですね。
レンタカー!という手もありますけどね。
ゆっくり回れるような時間がとれれば、ぜひ訪れてみて
ほしい一帯です。霧が多いこともあり、もみじの鮮やかさが
違いますよ~(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-12-15 12:05
>pradoさん
ここのオオカエデ、ちょっとくすみ気味だったのが気になります。
元気になってくれればよいのですがね。
全体的に今年は天候条件が合わなかったのかなぁと思っております。
昨年の鮮やかさをもう一度!という感じですね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-12-15 12:06
>deepseasonsさん
この日は霧が結構深かったですね。
山門付近も真っ白で、なかなか幻想的でした。
ちょっと神藏寺、今年は色づきがくすんでいましたが、
霧のお陰でいい演出となりました(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-12-15 12:06
>violetさん
蜘蛛の巣は霧のおかげでキラキラしてて、思わず
撮ってしまいました。
現像が進まず、今頃のアップになっていますが、
まだ亀岡、あるんですよね~。
ライトアップや年末イベントのアップも挟むので、
恒例の年越し紅葉、決定です(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 事始め(祇園甲部編) 黄金色の境内(西本願寺) >>