高桐院・晩秋
          
f0155048_18431045.jpg
朝の斜光線が美しい。

高桐院の静かな朝をお届けします。(※11月30日撮影)






f0155048_18433171.jpg
いいお天気の朝でした。
魅惑のクランクへ、いざ(^-^)。


f0155048_18434621.jpg
早朝のおかげで、人は少なく、静かに撮影開始。


f0155048_1844549.jpg
落ち葉の積もる、晩秋の光景。
さぁ、進んでいきましょう。


f0155048_1845219.jpg
山茶花と紅葉。
赤が鮮やかさに少し欠けますが、朝日で綺麗に輝きました。


f0155048_18455560.jpg
美しかったのはこの斜光線が描く木漏れ日。
トップの写真の光景もほれぼれしました。

f0155048_1846197.jpg
青空に紅葉が綺麗に映えますね。


f0155048_18462490.jpg
受付前に並ぶこと40分。
やっと引き戸が開きましたよ。
ドウダンの紅葉も終わり気味の様子ですね(^_^;)


f0155048_1846402.jpg
さて、本堂へ。


f0155048_18465335.jpg
朝イチは静かな光景です。


f0155048_18471719.jpg
利休好みの灯籠が紅葉に彩られます。
ずっとこの光景が見たかったのですが、この秋、初めて願いが叶いました。


f0155048_18472089.jpg



f0155048_18472540.jpg



f0155048_1847366.jpg
落ち葉が苔庭に描く晩秋模様。


f0155048_18475416.jpg
さぁ、お庭を歩きましょう。


f0155048_18485336.jpg
むむ。
この加藤清正お気に入りだったという蹲、こんなんだっけ??


f0155048_18504368.jpg
どうやら磨いたのですね。
10月半ばに訪れた時はこんな感じでした。下から7枚目です。
私としては、苔むした感じが好きだったのですが・・・好みの問題でしょうか??


f0155048_18505462.jpg
ここは鮮やか。
お庭の一角がパッと明るく見えますね。


f0155048_18521470.jpg
もう一つの額縁光景。
ドウダンが真っ赤だった頃は綺麗だっただろうなぁ。


f0155048_18523050.jpg



f0155048_18525761.jpg
この大きなドウダンは真っ赤でした。


f0155048_18533630.jpg
灯籠と紅葉。
緑の頃も良かったですが、やはり紅葉は格別。


f0155048_18534751.jpg
くすみつつある落ち葉のじゅうたんでしたが、黄色いお星様が輝いてくれて綺麗!


f0155048_18535813.jpg
散りたてのもみじを狙いに、来年は通ってみようかな。
そう思わせる光景でした。


f0155048_1854860.jpg
木漏れ日が黄色いもみじを照らします。
まさに闇に浮かぶお星様、でした。


f0155048_18541863.jpg
枝ぶりのかっこいい楓。
美しい配置の踏み石。散りかかる落ち葉。
これぞ日本庭園の美、です。


f0155048_18544049.jpg
朝の光が回り始めた、美しい参道を通って、高桐院を後にしました。
by kwc_photo | 2013-12-17 01:27 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/21073559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2013-12-17 05:41
おはようございます~。
ここも行こうと思っていたら
行くタイミングを逃していました(^^;)
やっぱり朝一が一番気持ちいいですよね(^^)

蹲の苔が残念ですね。苔むした感じがよかったのですが。
Commented by arak_okano at 2013-12-17 06:33
どれを見ても溜め息ばかりです。今年は行けなくてありがとうございます、バグースです。来年は四回行こうかな、無理か。
Commented by nihon-burari at 2013-12-17 17:17
いつもお便りを頂いてありがとうございます。私としてはお一人お一人に感想を書いてお送りしたいところなのですが、文章を書くのが苦手な方なので同じような文章を載せてしまっていると思います。何卒ご了承を頂けますようお願い致します。
撮影写真はたくさん持っていますので、パソコンの編集技術を習得しておもしろい写真をUPできるように頑張りたいと思います。日本ブラリを再開した時は、またよろしくお願い致します

Commented by prado9991 at 2013-12-17 23:42
こんばんは
今年は仕事中にピューっと参道だけを見ただけでしたので、中をじっくり見られて良かったです。
蹲、新しくなっていません?
以前はもっと苔むした蹲だったですよね。
Commented by violet-flow08e at 2013-12-18 00:21
こんばんわです。
あ〜、高桐院、30日!!行こうとしていて
用事が発生、長引いて植物園になった日です。
行きたかったのに行けなかったので拝見できてよかったです。
蹲、僕も前の方が好きです。
磨かれた蹲のように灯籠とかもいつか磨かれるんでしょうか?
Commented by kwc_photo at 2013-12-18 00:44
>youpvさん
朝イチは静かで気持ち良いですね~。
まぁ、あっという間に人で埋まっちゃいますが、
静かに眺められる一瞬が最高ですね。

蹲の苔・・・なんで~!と思いました。
というか、最初見た時に、???とものすごく
違和感でした。むむ~。
Commented by kwc_photo at 2013-12-18 00:45
>アラックさん
高桐院、初めて秋の光景の時期に訪問しました。
ちょっとピークを逃した感があるので、来年再チャレンジです。
京都は12月初旬も楽しめるので、むしろ11月を一度削って、
12月にシフトしても面白いかもですよ(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-12-18 00:45
>nihon-burariさん
あれ?またお休みですか。お疲れでしょうか。
がんばってくださいね。
師走は忙しいですよね。体に気をつけながら何とか
年末まで過ごしたいですね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-12-18 00:45
>pradoさん
私、秋に中まで入ったのは初めてだったのですよ。
でもイメージよりちょっとくすんでて、これは来年は
赤い時期にリベンジしたいなぁと思いました。
蹲、さすがに加藤清正好みのものなので、新調されては
いませんが、どうも苔をとって磨いてしまったのですね。
なんででしょうかねぇ・・・。
Commented by kwc_photo at 2013-12-18 00:45
>violetさん
高桐院、同じ日に行こうとされていたのですね~。
私は朝イチを狙いました。
蹲は・・・なんで磨いたのでしょうね?不思議です。
苔むすのもかなり時間がかかると思うのですが・・・。
利休好みの灯籠も磨かれちゃったら、ちょっとイメージが
変わってしまいそうですよねぇ(^^ゞ
Commented by 名無しカメラマンw at 2013-12-18 13:12 x
蹲ですが、、、
お寺の方にお伺いしたところ、心ない観光客が苔をむしり取り、非常に見苦しい状態になってしまったそうです。
そのため、もう一度修復するか、剥がすか検討した結果、苦しい判断をせざるを得なかったそうです。

誰がやったのかは分からなかったそうですが、日本人・アジアンに限らずモラルの低さと、そこから大切な文化財を守ることって難しいですねぇとお話をさせて頂いてきました
Commented by kwc_photo at 2013-12-18 18:44
>名無しカメラマンもとい、はるか様(笑)
何たる!そういうことでしたか。
10月末の訪問では青々していたので、
わざわざ紅葉シーズンを前にしてこんな
無粋なことはしないよなぁ、と思ってました。
ひどいヤツがいたものです。そんなヒドイ状態
ということは、あの柄杓か、傘か・・・
道具を使っての狼藉でしょうね。
ホント腹たちますね!(怒)
Commented by 阿修羅王 at 2013-12-18 21:30 x
こんばんは。
奇遇です、この前日に行っていました。
蹲がおかしいなぁ、変だなぁと思っていたのですが、
そういう事情だったのですね。
知らなきゃよかったって気分です。激おこぷんぷん!

ちなみにこの日はM先生処のH先生が来られていました。
ふと隣を見たら・・・で、びっくり。
Commented by kwc_photo at 2013-12-19 23:29
>阿修羅王さん
一日違いですね~。
蹲・・・めっちゃショックです。なんでこんな感じになったのかと
不思議だったのですが、何たるひどい仕業があったものだと
腹が立って仕方がありません。
いつかまた苔むした姿に戻ってくれる日まで・・・長い月日が
かかるでしょうね・・・。

MH先生、ご一緒でしたか~。さすが、いい時期をご存知ですね。
一日違うと、くすみが進んでました。やっぱり28か29に行くべきでしたね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 宝筐院・散り紅葉 Twinkle Joyo2013 >>