夢幻一夜・瑠璃光院
          
f0155048_23392818.jpg
今年限りの美しさ。
秋の瑠璃光院を静かに鑑賞する機会に恵まれました。

(※11月24日撮影)






f0155048_23402850.jpg
お昼すぎ、瑠璃光院到着。
しだれかかる紅葉が美しい。


f0155048_23404263.jpg
八瀬に来た観光客の方々は思わず入りたくなる紅葉なのですが、門前には大きくバッテン印の竹。
そう、2013年春の一般公開をもって、公開休止となったのです。


f0155048_2341565.jpg
こちらには入れたのは、特別拝観の予約によります。
読経・写経・法話の体験と拝観がセットなんです。


f0155048_23413038.jpg
私は窓際に近い席。
美しい紅葉が見える窓に、思わず魅入ってしまいました。


f0155048_23415481.jpg
斜光が美しい時間帯。
本当に綺麗です。


f0155048_23434627.jpg
色味も絶妙の頃。
最高のタイミングでした。


f0155048_2344097.jpg
木漏れ日が苔に落とす影も面白い。


f0155048_2344289.jpg
この鮮やかな赤。
そして、グラデーションとなって黄色につながる素晴らしい色構成。
苔の緑と相まって、まさに錦絵。


f0155048_23444360.jpg
ガラスに映り込む紅葉をば。


f0155048_23451251.jpg
読経・写経・法話と貴重な経験をして、軽食をいただき(これも仏教的には修行の一環です)、拝観開始。
まずは一階に来てみました。

f0155048_23453742.jpg
以前はお茶席があったこの場所も、なんとも広々とした空間に。


f0155048_23455640.jpg
何度も訪れた場所ですが、初めての光景でした。



f0155048_23461761.jpg
さらに臥龍の庭へ進む通路で、床紅葉を堪能。
ピカピカに磨いていただいていて、ありがたし。


f0155048_23463381.jpg
臥龍の庭も美しい紅葉と苔庭が楽しめました。


f0155048_23471765.jpg
折しも夕暮れ迫る時間帯。
西日があたたかく紅葉を照らします。


f0155048_23472887.jpg
ここでも床紅葉です。


f0155048_23474820.jpg
臥龍の庭を上から。
この景色とも、再び会えるとは思わなかったなぁ。
うれしいです。


f0155048_2348295.jpg
再び書院二階へ戻ってきました。
写経した机は片付けられて、なんとも広々。
やはりここの紅葉は美しい。


f0155048_23494264.jpg
ああ・・・ずっと見ていたい。


f0155048_23495090.jpg
そして、この時間帯にこんなに静かに楽しめるなんて・・・。
こういう機会を与えてくださった瑠璃光院のみなさま、ありがとうございます。


f0155048_23503779.jpg
再び反射を使って一枚。
夕日が沈んでいきます。


f0155048_23512869.jpg
わぁ、ここにも床紅葉。
みんなで必死に撮りました(^-^)。

・・・そして。



f0155048_23525141.jpg
日が暮れて、ライトアップへと移行。
先ほどまでとは一変した光景に、再び酔いしれます。


f0155048_2354416.jpg
先に一階へ移動。
ライトアップはこちらのほうが色味がたくさん入りますね。
美しい・・・。


f0155048_23552994.jpg
人が減った頃に2階へ。
ああ、静かです。
そして、こんな光景を見られるなんて。感動でした。


f0155048_2356046.jpg
私の書いた写経です。
お供えしていただいていました。


f0155048_2356923.jpg
後ろ髪を引かれながらも、瑠璃光院をあとにします。
入り口のライトアップも見事でした。


f0155048_23561610.jpg
夢幻一夜。
まさに夢まぼろしの一日となりました。

瑠璃光院の秋景色。またいつか会える日まで。
by kwc_photo | 2013-12-05 23:38 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(21)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/21023448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2013-12-06 09:45
タイトル : 瑠璃光院
紅葉の瑠璃光院へ 訪れた日の八瀬の紅葉も正に見頃となっており 瑠璃光院までの道のりも美しい風景が広がっていました。 八瀬・瑠璃光院は今年の春の拝観で一般公開を終えました。 今年の秋は「写経と法話の集い」という宗教行事の形で 少人数の予約制の拝観となり、参加させていただきました。 案内されるように客殿2階へ。 紅葉風景の中に写経を行う為の机が並べられていました。 訪れたタイミングはちょうどいい光が差し込んでおり 広がる紅葉が日差しに反射してキラキラと輝き綺麗...... more
Commented by belgium44 at 2013-12-06 00:39
こんばんは~♪
私もこの光景を見たかったです~。
ライトアップも素晴らしいですが、明るい時間帯の紅葉も色も
こんなに綺麗な光景はじめて見ました。
もちろんお写真がいいのですが、行った日もいい頃だったのかなぁ。
色がめちゃめちゃ綺麗です。
ライトアップも、今までに見た中でナンバー1です。
もし、来年以降このような機会があって参加できるのであれば
私もこの目で見てみたいです。
美しい写真をありがとうございました~^^
Commented by ei at 2013-12-06 05:22 x
溜息がでますね~ 美しさにと、、
こんな企画がある事を知らなかった溜息と!
残念で悔しい想いです。この秋一番の心残りでした。
ああ~知らなかった!
Commented by 阿修羅王 at 2013-12-06 06:03 x
おはようございます。
この2日後に行ってきました。
もう見られないんじゃないかって言う不安が、
5月からずっとついてきましたからね。
再び見られた喜びはひとしおです。
Commented by arak_okano at 2013-12-06 06:32
正に夢の世界をありがとうございます。息を飲む感動です、バグースです。床や窓まで燃えています。アラックなんか恥ずかしい限りです。やっぱり午後の光のほうが断然色が出ますね。トラックバックありがとうございます、私はやり方が分からず出来なくてすいません。
Commented by youpv at 2013-12-06 07:52
おはようございます。
一番いいタイミングになりましたね。
昼と夜、合計で6回訪れましたので
皆さんをベストでお誘い出来たのが
嬉しいです。
昼も夜もどちらとも綺麗な風景に魅了されました(^^)
Commented by at 2013-12-06 08:58 x
瑠璃光院の紅葉は格別に美しいですね。
拝観休止と聞いていましたが写経などのセットで拝観予約できたのですね。
素晴らしい色合いの紅葉、
窓に写りこむ風景、床紅葉
全てがもう琴線に触れます。
今年も拝見させて頂いてありがとうございました。
Commented by deepseasons at 2013-12-06 09:13
おはようございます。
某ブログに後姿が映っていたので、katsuさんも行かれたの
だなあと思っていました。 やはり、こちらの紅葉も別格だと
言わざるをえません。 拘束時間を考えて行かなかった事に
少し後悔しています。 よく考えれば、このシーズンはどこに
行っても混みあっているので、こちらで心まで洗われる方が
よかったですね~
Commented by 残塁の魔女 at 2013-12-06 23:01 x
おお…なんと美しい…
瑠璃光院は開門の時に鐘を鳴らす役目を授かった思い出もあり、京都で一番好きな場所なんです!
拝観休止のことは知っていたので…私も来年以降、いつか絶対に再訪したいと思います!新緑の時期も美しいでしょうね。
ああ…早く東京脱出して京都住みたい…
Commented by violet-flow08e at 2013-12-06 23:48
こんばんわです。
ああ〜、瑠璃光院のライトアップ、すばらしいですね。
行きたかったです。
て、記事拝見されてそう思ってる(コメントしてる)方、
こちらだけでなくいろんなところで
たくさんおられますね〜。
Commented by kwc_photo at 2013-12-07 00:16
>さおりさん
ライトアップも見たことがない光景で素晴らしかったですが、
やっぱり夕刻の光のなかで見た苔庭、そして彩り豊かな紅葉
の状態は格別の輝きでした。
このお庭に再び出会えたことで、感激もひとしお。
本当に素敵な時間でした(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-12-07 00:17
>eiさん
私も10月にお知らせいただいたのです。もう行きたい!と
二つ返事でした。ここはやっぱり美しすぎるお庭でした。
写経や読経、法話など、2時間半くらいかけて仏教体験を
してからの自由時間なんですよ。
でも、その時間も楽しめた瑠璃光院でした(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-12-07 00:17
>阿修羅王さん
あ、2日違いだったのですね。
24日はいつものメンバーが揃っていたので、楽しかったです(^-^)。
おっしゃるとおり、5月の一般公開後から、もう見られないと
思っていたお庭。再会を祝したい気分でした(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-12-07 00:17
>アラックさん
夢の世界、幻の世界でした。お昼から夜まで長い間をこの
空間で過ごしましたが、まったく苦にならないというか、
ずっとこのまま見ていたいくらいの気分でしたよ。
TB、簡単ですよ。TBしたい記事の「Trackback」をクリックし、
トラックバックURLをコピーして、記事編集でトラックバック
の欄に貼り付けて更新すれば完了です。
Commented by kwc_photo at 2013-12-07 00:17
>youpvさん
本当にありがとうございました。この瑠璃光院がこの秋の
私のメインディッシュでしたよ。もう前の週から楽しみで
楽しみで(^-^)。
24日というセレクションも最高でした。パーフェクトな
状態だったと思います。太陽の光もライトアップの光も、
このお庭を照らしだす素晴らしい光線でした。
Commented by kwc_photo at 2013-12-07 00:17
>彩さん
あまりの観光客の押し寄せっぷりに、お寺の方もいろいろと
苦慮されたのでしょうね。たくさんの人が入るので建物も
傷んでいるようです。何より、お庭をゆっくり楽しんでもらい
たいという思いとは裏腹な人気っぷりが、かえって本当にお庭
を楽しみたい人に楽しんでもらえない、というジレンマが
あったと聞きました。
こういう催しというか、拝観方法変更によって、お庭を本当
に楽しみたい人にとっては素晴らしくいい状態で見せてもらえる
ようになりましたよ。
Commented by kwc_photo at 2013-12-07 00:17
>deepseasonsさん
ふふ、後ろ姿を撮られてしまいました(笑)
もうお話を頂いた時に、絶対!と思っていましたよ。やはり
もう出会えないと思っていた景色に、再び会えるとなると、
テンションもMaxでした。
拘束時間、確かに長かったですが、その後のことを思えば
全然楽しい時間でした(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-12-07 00:17
>残塁の魔女さん
本当に本当に美しい光景でしたよ。
春が終わっての拝観休止以来、再びこの光景に会えるのか
心配していただけに、昨年以上に見事なこのお庭に会えて
本当に嬉しかったです。

東京脱出!ぜひぜひ京都へ(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-12-07 00:19
>violetさん
ここのライトアップは、まさに夢幻一夜。
今年限りなのだとお寺の方もおっしゃっていましたので、
この場に居合わせることができて幸せでした。
この秋は、ここのお庭を見るためにあったなぁ、とまで
思える、素敵な時間を過ごせましたよ。(^-^)。
Commented by davidmittu at 2013-12-08 18:23
おお、やっぱり素晴らしいですね。
ガラスに映る紅葉、床紅葉、ライトアップ…すべてが満足度の高い光景ばかりです。羨ましい(笑)
こんな修行なら毎年したいですね!笑
Commented by kwc_photo at 2013-12-08 19:17
>davidmittuさん
本当に素晴らしかったですよ
来年はどうなるかわかりませんが・・・少なくとも、ライトアップは
もうない、ということだったので、貴重な光景を見せていただけた
んなぁと思います。
来年ももしこうやって修行してからお庭が見られるのなら、やっぱり
参加したいですね(^-^)。
Commented by Shin at 2015-03-30 01:54 x
あまりの美しさにため息が出ました。
オリジナルサイズ版を売っていただくことはできませんか?
商業利用はしませんので、もし可能でしたらよろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 八瀬・高野川の紅葉 借景紅葉の瑞峯院 >>