彩りの酬恩庵・一休寺(境内編)
          
f0155048_1784511.jpg
一休寺のお庭から見える景色は、ささくれた心を慰めてくれる安らかな空間でした。

(※11月26日撮影)

※前編となる「参道編」はこちらです。





f0155048_179979.jpg
参道を抜け、お寺への門の向こうに見える紅葉風景。


f0155048_179129.jpg
本堂は重要文化財です。足利義教によって建てられました。


f0155048_1795173.jpg



f0155048_179485.jpg
鐘楼も紅葉に彩られていました。


f0155048_1710759.jpg
一休宗純像。
アニメの一休さんとはイメージが違いますが、風狂の人として知られた方です。


f0155048_1710108.jpg



f0155048_1710232.jpg
開山堂も美しい紅葉が彩ります。


f0155048_17103135.jpg
朽ちた切り株と盛りの紅葉、そして鮮やかな落葉。
華やかなれど、一抹の寂しさも感じられる光景でした。


f0155048_17103445.jpg
宝物殿前も真っ赤な紅葉が。


f0155048_1711857.jpg
こういう雰囲気でしだれかかる紅葉、好きです〜。


f0155048_17113556.jpg
方丈へ。
松の間に間に、参道の紅葉ラインが見えるのが素敵です。


f0155048_17114351.jpg
こんな額縁いかがでしょう?


f0155048_17121489.jpg
鮮やかな二色の紅葉が借景となって方丈庭園を彩ります。


f0155048_1713882.jpg
青空もあって、何とも印象的な光景が広がりました。
癒されますね。


f0155048_1713219.jpg
染まりつつあるパステルカラーの紅葉もきれいです。


f0155048_17133063.jpg
こちらは一休さんのお墓へ通じる門。


f0155048_17135552.jpg
後小松天皇の落胤とされる一休さんは、「宗純王」として宮内庁管轄のお墓に入っています。
庶民とともに生きた一休さん、この扱いはどう感じているでしょうかね?


f0155048_17141029.jpg
では、最後は鮮やかな紅葉で締めくくりましょう。



f0155048_17142976.jpg
洛南・京田辺市にあるお寺。
一休さんゆかりの酬恩庵/一休寺の紅葉風景でした。
by kwc_photo | 2013-12-10 07:41 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/20994230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2013-12-10 07:53
上を見てよし、下を見てよし、右を見てよし、左を見てよし、そして青空があった。バグース!
Commented by ei at 2013-12-10 07:54 x
通い詰めた甲斐がありましたね!
石庭を真横から見ることができる処なんですね~
来年用に保存(笑)
Commented by youpv at 2013-12-10 08:41
おはようございます~。
通われただけあり、見応えがありますね。
参道編と一緒に堪能させていただきました。
Commented by belgium44 at 2013-12-10 13:48
こんにちは~♪
前編を見た時にもすごい!って思ったんですけど
見所が満載のところですね~。
青空と方丈からの庭園と紅葉も美しいですし
紅葉も苔も綺麗ですね。
紅葉でこちらノーチェックだったので、来年は見てみたいなぁ。
市内よりは空いているかなぁ~?
Commented by violet-flow08e at 2013-12-10 17:30
こんばんわです。
京田辺・・めったに行かないところです。
参道もそうでしたが目線で楽しめますね。
紅葉と切り株、散り紅葉のセットよいですね〜。
アニメの一休さんといえば将軍様がいる金閣寺のイメージが強いです(笑)。
来年いってたいと思います。
Commented by prado9991 at 2013-12-10 21:22
こんばんは
一休寺は参道だけで中に入った事が無いんですよ。
中も様々な紅葉が楽しめるようですね。
一休さん、こんな方だったんですね。
アニメの印象が強すぎて少しイメージが違いますね。
Commented by deepseasons at 2013-12-10 21:49
こんばんは~
いいお寺ですね。 こんなに紅葉が多いのですか。
塀の向こうに見える紅色も趣があるなあ~
来年こそは南の方も回りたいものです。
いい紅葉風景を見させてもらいました。
Commented by mituamikko109 at 2013-12-10 22:48
近場で、こんなきれいなお寺もあったのよね(^^;)
一休寺は、1月の善哉の日は、しっかり覚えてるんですが。。。(笑)
紅葉時に行こう行こうと思いつつ、すっかり行きそびれです。
素敵な写真、拝見できて良かったです~
来年こそ、こちら行きますよ^^
Commented by kwc_photo at 2013-12-11 12:11
>アラックさん
6回くらい通いましたのでね~。青空もちゃんと押さえました(笑)
紅葉がピークであることを確認し、いい天気の日を狙っての
満を持しての登板でした(^^)。
工事中の部分が一部あったので、来年はもっと広く撮れると思います。
Commented by kwc_photo at 2013-12-11 12:11
>eiさん
ホント、今年はここぞ!と思っていたので、ベストタイミングでした。
工事中の部分がお庭を正面から見た場合に目立ったんですよね。
なので、今年は真横から。これも珍しいパターンかと思いますが、
怪我の功名で、意外といい感じであることがわかりました(笑)
来年こそは真正面からの図をがんばります。
Commented by kwc_photo at 2013-12-11 12:11
>youpvさん
唯一、連日通える場所だったので、色の変化も含めて楽しめた
一休寺でした。
お寺の中には一度だけの訪問でしたが、来年はちゃんと真正面から
お庭を撮れるように通いたいと思います(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-12-11 12:11
>さおりさん
一休寺、結構楽しめるお寺だなぁと思いますよ。
参道は本当に見事な紅葉なのですが、中にはいったところも
いい感じですし、参道の紅葉がお庭からも見えますしね。
市内よりは確実に空いています。平日ならなお良し!ですよ。
Commented by kwc_photo at 2013-12-11 12:11
>violetさん
京田辺は京都市内からちょっと離れてますものね~。
私は今年も周辺攻めが多かったです(笑)
人混みが嫌いなもので、どこが空いているか、一番乗りで
人がいない状態で撮れるところはどこか、みたいな探し方
ですので(^^ゞ
アニメの一休さんとはちょっと違う一休宗純さん。
でも、アニメでもお母さんと会えない寂しさみたいな
表現はありましたよね。天皇の落とし胤である悲哀も
ちゃんとアニメに落としこんであったのだなぁと感心します。
Commented by kwc_photo at 2013-12-11 12:12
>pradoさん
一休寺、参道が綺麗なのでついそこで満足してしまいますね。
今回は満を持して中に入ってきました。お庭、工事が終われば
真正面から撮れると思います。

一休さん、肖像画はもっとリアルですよ(笑)
俗世と共に生き、俗とはなんぞや、ということを突き詰めた
お坊さんだと思います。
Commented by kwc_photo at 2013-12-11 12:12
>deepseasonsさん
参道の紅葉がなかなか美しい一休寺ですが、中も結構
紅葉が楽しめます。
方丈庭園は、正面から撮りたかったのですが、浴室が
工事中で、ものすごく目立つんですよね。
今年は横から、ということにしておきました(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-12-11 12:13
>mituamikkoさん
そうですよぉ~。一休寺、意外と人混みも少なくて
(ちょっとアクセスが悪いので、それが幸いしてますね)
平日のお昼だとゆっくり見ることができました。
とはいえ、仕事のお昼休みの1時間なので、弾丸ツアー
でしたけどね(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 安楽寺・晩秋 嵯峨・越畑/樒原の秋(河原家住... >>