朽木・芦生原生林の紅葉
          
f0155048_194811100.jpg
紅葉の進むブナ林へ。
朽木・芦生の原生林を歩いてみました。

(※11月9日撮影)






f0155048_19484062.jpg
ブナの葉っぱは可愛らしい赤ちゃんの手のようです。
いい色になってきていました。


f0155048_19485121.jpg
山紅葉の美しさは、いろいろな木々の織りなす錦模様。


f0155048_19485441.jpg
いずこを見ても、素敵な紅葉のタペストリー。


f0155048_194974.jpg
ブナの力強い幹がまた素敵なのです。


f0155048_19492416.jpg
地を這い、斜面にそって色づくこの形。
これは雪深さの現れなんですよね。


f0155048_19494282.jpg
鮮やかな色づき。
ブナ林の感激は、京都の紅葉を見ている感動とは、またひと味違います。


f0155048_1950447.jpg
冬ごもりに入る原生林の、今年最後の輝き。


f0155048_1950829.jpg
山紅葉の美しさが凝縮されています。


f0155048_19502597.jpg
パステルカラーに色づいた部分が印象的でした。


f0155048_19511224.jpg
大きな幹にしっかりしがみついてみると、命の息吹が聞こえるようです。
高い枝の先まで、水分を送り続けるパワーはすごいですよね。


f0155048_19512494.jpg
斜面は落ち葉でうめつくされています。
トチノキなんかもあるんですよ~。


f0155048_19514151.jpg



f0155048_19521013.jpg



f0155048_1953129.jpg
モミジもありましたが、この林では脇役です。


f0155048_19534644.jpg
山霧をバックにいい色付きでしたけどね~。


f0155048_19535887.jpg
山を降りてきました。
川沿いでは、モミジが黄金色の輝き。
ススキも名脇役ですね。


f0155048_1954363.jpg
民家の紅葉。
ハッと目を引く赤でした。


f0155048_1954943.jpg
こちらにも。
これから真っ赤になるのでしょうか。オレンジの時もとても綺麗ですね。


f0155048_1955212.jpg
車を走らせていると、川沿いで筋雲に出会いました。
細く引っ掻いたような筋雲と、羽のような雲。秋晴れでした(^-^)。


f0155048_2004056.jpg
のどかな里山の秋を楽しんだ、朽木・芦生原生林でした。
by kwc_photo | 2013-11-26 23:52 | 朽木(Kutsuki) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/20815733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by belgium44 at 2013-11-27 01:05
こんばんは~♪
周りの自然のままの紅葉と原生林の紅葉とが混じって
特に見上げたブナの木は力強さを感じます。
混じり合った3枚目と、力強いブナの木の5枚目
この5枚目は絵画のようにも見えて素晴らしいです~。
こんな自然の景色が見られるとは・・・・
またひとついい場所を覚えました~^^

Commented by ei at 2013-11-27 05:02 x
自然の紅葉も好いですね~
原生林、可能な限り残してほしいです。
私の地元に近い箕面の森も出来る限り
手を入れずに守り続けているようです。
Commented by arak_okano at 2013-11-27 06:27
KWCさん、おはようございます、アラックです。京都にはこんな場所もあるのですね。奥が深いですね、バグース。私はガイドブック以下のレベルから上がれません。
Commented by youpv at 2013-11-27 08:56
おはようございます~。
こちらも行きたいと思っているのですが
一度も訪れたことがありません。
この空間を散策してみたいです(^^)
Commented by kotonoha222 at 2013-11-27 14:28
こんにちは~
お久しぶりでした。原生林の紅葉魅せてくれますね。
幹を入れた構図が素敵です。
圧倒的に迫ってくる紅葉・・・居ながらにして紅葉狩りをした
ような気分です♪
   しおり
Commented by alpinism2 at 2013-11-27 23:17
素晴らしいですね、ブナの原生林は!
そして、こんなにも色彩が溢れているのですね~(^^)
私もちょっと足を伸ばせば行けるので、来年は行ってみたくなりました♪
Commented by kwc_photo at 2013-11-28 00:25
>さおりさん
5枚目は私もお気にいりの一枚です。
このブナの幹がかっこいいのですよね~。
ブナの林というのは魅力的で、以前、新潟の妙高にも
連れて行ってもらったのですが、素晴らしかったです。
近場では、ここが一番綺麗なので、秋になると行きたく
なっちゃいます(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-11-28 00:25
>eiさん
まさに自然!といった場所なんですよ。もちろんケータイも
通じない場所です(^-^)。
原生林というのは、今や貴重になっていますよね。
ここのブナはなかなか綺麗に色づくので、いつも楽しみに
していますよ。
箕面も自然がいっぱいですよね~(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-11-28 00:25
>アラックさん
左京区の隣ではありますが、ここは滋賀県なのですよ。
この間の雲海の写真の近くです。
ブナの原生林の紅葉というのは、なかなかこの辺りでは
見られないので、朽木まで遠征すると必ず見に行ってしまいますね。
Commented by kwc_photo at 2013-11-28 00:25
>youpvさん
朽木の原生林は結構楽しいですよ~。
今回は触りだけの部分を登ってきましたが、ガッツリ
歩くとなかなか奥深い(文字通り奥深いですが(笑))
のですよ。一度ツアーを組みたいですね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-11-28 00:25
>しおりさん
ご無沙汰しております~。
原生林、やっぱり手付かずな自然というのがいいですね。
紅葉も、京都の紅葉とはまた一味違った、野性味のある
素晴らしいものです。どっちも捨てがたい!(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-11-28 00:26
>alpinism2さん
ブナの紅葉って、なんとも森のなかの気分が味わえます。
色もとりどりですしね。
あの力強い幹にも惹かれます。
もっと山を登りたかったのですが、時間切れでした。
あの山は分け入って行くともっと魅力的なのですよ~(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 燃える東福寺、静寂の即宗院 霧むせぶ神護寺 >>