京都御所・一般公開
          
f0155048_22424180.jpg
何年ぶりだろう・・・。
久しぶりに京都御所の一般公開へ出かけてきました。






f0155048_22425918.jpg
御所では紅葉が始まっています。
といっても、桜紅葉ですけどね。
オレンジ色の葉が綺麗です。


f0155048_2244588.jpg
御所のモミジやイチョウの紅葉は、ほぼ一ヶ月先ですね。


f0155048_22442845.jpg
さぁ、一般公開している御所へ入りましょう。
お出迎えは江戸後期の画家、岸駒の「墨絵山水(富士山)」の屏風。
世界遺産登録を記念して公開されました。


f0155048_22443414.jpg
その他にも、たくさん襖絵などが楽しめるのが、御所一般公開の魅力。
諸大夫の間だけでも、襖絵がいっぱい。

こちらは桜の間。ふすまではなく壁画ですね。原在照という、江戸後期~明治の画家の作品。


f0155048_22444091.jpg
図柄も雅です。
こちらは「鶴の間」。狩野永岳の筆になるものです。


f0155048_22444334.jpg
「虎の間」。身分の高い人の控えの間。いわば待合室です。
襖絵は、岸岱(がんたい)の筆です。
躍動感ある虎の絵は、なんとも見事。


f0155048_22452583.jpg
新御車寄。
大正天皇の即位の礼の際に建てられました。


f0155048_22454791.jpg
紫宸殿の南庭。
王宮、といった佇まいですね。



f0155048_2246174.jpg
承明門から紫宸殿を見る。
静かです。・・・いや、一瞬で行列ができるんですけどね。


f0155048_2246286.jpg
見事な生花の展示もありました。
ここも柿がたわわに・・・。当たり年だなぁ(^-^)。


f0155048_22464455.jpg
春興殿。
翌日の雅楽はこの建物をバックに行われました。


f0155048_2246523.jpg
日華門を入った右側。
亀卜座という、紫宸殿から宜陽殿へ渡る廊下です。


f0155048_2247312.jpg
そして、紫宸殿。
やはり見事な建物です。


f0155048_22472070.jpg



f0155048_22484264.jpg
南庭越しに承明門を見る。



f0155048_22491455.jpg
清涼殿。呉竹の青さがワンポイントになっていますね。


f0155048_22493589.jpg
小御所の裏手です。
秋空だなぁ。


f0155048_22505478.jpg
小御所横には金木犀が咲いてました。


f0155048_22512734.jpg
小御所には舞楽の衣装を着た人形が飾られていました。


f0155048_22523826.jpg
御池庭。
様々な植物が植えられているのは、さすが四季を楽しむ御所の庭ですね。


f0155048_2253169.jpg
御常御殿前の御内庭。
明治天皇が東京へ行くまでは、この御常御殿で住まわれ、このお庭を見られていたんです。


f0155048_22545055.jpg
御常御殿の南側。
見事すぎる襖絵です。
何というか・・・やんごとなきお方の住まわれる場所なんだなぁと改めて実感。



f0155048_2255039.jpg
孔雀の襖絵も見事なものでした。


f0155048_2255913.jpg
最後は桜紅葉に見送られました。

約1キロの行程。広い京都御所、青空のもとで堪能しました。
by kwc_photo | 2013-11-04 23:36 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/20769071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2013-11-05 06:34
一般公開も見事なKWCさんの青空ですね、紅葉も見事にバグースです。いよいよですね。
Commented by deepseasons at 2013-11-05 20:20
こんばんは~
襖絵や壁画も見るべきものが多いですよね。 初めて参観させ
てもらった時の感動が蘇ってきました。 そうか、行けるチャンス
もあったのですが、すっかり忘れていました~ さ・ん・ね・ん・・・
Commented by prado9991 at 2013-11-05 22:27
こんばんは
舞楽の舞台に直行したので、展示物や建物はスルーしちゃいました。
ここでじっくり見られて良かったです。
舞楽の衣装も展示されていたのですね、襖絵も本当に見事ですね。
来年はこちらをじっくり見てみたいです。
Commented by violet-flow08e at 2013-11-05 22:52
こんばんわです。
行こうかどうか悩んで結局行きませんでした。
前に一般公開で雨に打たれた思い出もありますので(笑)
いやはやすばらしい青空ですね!
拝見できてよかったです。
Commented by alpinism2 at 2013-11-05 23:15
テレビで見ました(^^ゞ
いやはや、見どころが沢山有りそうですね!!
写真に誰も写っていないのは・・・偶然ですか?
Commented by kwc_photo at 2013-11-05 23:46
>アラックさん
青空、素敵でしたよ~。この日が出張じゃなければ、
もっとゆっくりできたんですが・・・蹴鞠もあったので、
分刻みのスケジュールで、走って駅まで向かいました(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-11-05 23:46
>deepseasonsさん
修学院離宮よりハードルが低い京都御所の一般公開は、
人の多さが難点ですね(^o^;
とはいえ、なんとか3グループ目につけて、御車寄あたり
はすっ飛ばして承明門へ向かった甲斐もあって、無人
ショットを撮ることが出来ました。お天気の良かった
土曜日にこれができればよかったのですが(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-11-05 23:47
>pradoさん
この日はおつかれさまでした。
土曜日のほうが空いてて、お天気も良かったので、蹴鞠の
席取りは後回しにしてぐるっと回ってきましたので、
今回のアップは2日分の合作です(笑)
襖絵は本当にすごいです。身分によって待つ部屋が分けられて
いるのですが、どの部屋の襖絵も見事なものでした。
つまりは、御所にあがれる、というだけでやんごとなきお方
だ、ということですね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-11-05 23:47
>violetさん
いやぁ、私は逆で、行かないぞ、と思ってたのに、何故か
2日連続で朝から出かける、という(笑)。
出張が絡んでいたので、交通の便が良い場所にしか行けない
事情もあって、連チャンしました。
日曜日はなんとか雨も降らず、雅楽も楽しめてよかったですよ。
Commented by kwc_photo at 2013-11-05 23:47
>alpinism2さん
あ、ニュースでもやっていましたよね。
さすがにすごい人出です。一般公開は年に2回ですしね。
見どころ多いですよ~。なんせ1キロほどの行程です。
人が写っていないのは、朝一の写真であることと、人が
入れない、あるいは居ない方向を向いて撮っていると
いうのと、両方です。
紫宸殿のところは、朝一しか撮れませんね~。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< ツワブキ咲く常寂光寺 舞妓の日・Photo Gall... >>