笠懸-遠笠懸、小笠懸編-
          
f0155048_23595057.jpg
駈ける、翔ける!

至近距離で馬が駆け抜けるダイナミックさ、お届けします。





f0155048_002331.jpg
烏帽子に直垂。
伝統的衣装に身を包んだ射手が馬を操ります。


f0155048_01247.jpg
地鳴りのする馬場。
馬が駆け抜けていく様子は何ともダイナミック。


f0155048_22514490.jpg
的中!
見事、的を射抜いています。
太鼓がドドン!と打ち鳴らされます。


f0155048_012268.jpg
射た後は、すぐに次の矢を準備。
なかなかの高等技術です。


f0155048_015352.jpg
狙う!


f0155048_021410.jpg
馬の頭越しに的を狙うのは高等技術。
狙う姿もカッコいいですね。


f0155048_023012.jpg
源太産衣。
美しい走りの馬。馬上の女性射手さんもかっこいいですね。


f0155048_025810.jpg
こちらも見事的中!でした。


f0155048_032627.jpg
私が注目したのはこの女性射手さん。
何とも涼やかな身のこなし。


f0155048_035421.jpg
彗星号も意を得たように走ります。

f0155048_041729.jpg
射手が的を狙いやすいように、上下動を抑えた見事な走りでした。


f0155048_043346.jpg
負けじと天山号。
的中!です。的が割れ飛んでいるのがわかりますか?


f0155048_051796.jpg
そして、やはり圧巻の秀月号!
水平に地を翔ぶような走りはまさに別次元でした。


f0155048_054020.jpg
この女性射手さんも頑張ってました。
ピンクの衣装がお似合いです。


f0155048_064285.jpg
黒い彗星!
このまま時代劇に出てきそうな、何とも様になる人馬一体の走り。

この方はまだ射手となって1年経っていないのだとか。
射籠手の肩部分に家紋がないのが、初心者マークなんですね。
舞妓さんの簪の房とは、逆の考え方ですね(^^)。マークがないのが初心者マークなんです。

f0155048_065716.jpg
後ろ姿もダイナミックでした。


f0155048_07546.jpg
さて、ここから小笠懸。
的が板から小さな陶器に変わります。
中央に当たると、陶器が割れ、五色の紙吹雪が舞う、という趣向。
これは、鎧兜に身を包んだ武者を一撃で倒すため、兜と鎧の間にある急所、
すなわち「顔面」を的確に射抜くための技術の鍛錬を見せるものなんです。


f0155048_072132.jpg
雨の中、馬上からこの小さな的を射抜くのは至難の高等技術。


f0155048_073175.jpg
しかし!
バッチリ的中!
弾け飛ぶ的に拍手喝采でした。


f0155048_08240.jpg
流し撮りにも挑戦。
馬の動きが早いので、止めるのが大変です。
モノクロでどうぞ。
まずは八龍号!


f0155048_08844.jpg
続いて天山!


f0155048_081540.jpg
ラストは秀月号!
まるでF1レースの如く、目の前を駆け翔んでいった秀月号の後ろ姿です。

初めての笠懸神事。雨の中でしたが楽しむことができました。
by kwc_photo | 2013-10-22 23:12 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/20640187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from THE PHOTO DI.. at 2013-10-22 23:41
タイトル : 笠懸神事! ~上賀茂神社~
今年も雨の中、笠懸神事に行ってきました。 朝から雨が降っていたので中止かなと思って問い合わせると雨でもやりますとの事。 カッパを買いいざ上賀茂神社へ。 テントが設営してありなんとか撮影にこぎつけました。 大日本弓馬会武田流の皆さんが迫力あり演舞を見せてくれました。 LENS/ EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM EF 24-105mm F4L IS USM CAMERA/ EOS 5D MarkⅢ EOS 7D... more
Commented by violet-flow08e at 2013-10-22 23:29
こんばんわです。
かっこいいです。
騎手や女性騎手もですがkatsuさんの撮影技術とセンスも!!
こうやって撮るんですね。
以前、下鴨の流鏑馬に挑戦しましたが全然だめでした。
Commented by prado9991 at 2013-10-22 23:40
こんばんは
モノクロの流し撮り、カッコイイ~。
秀月の速さで的を射るのは至難の業でしょうね。
女性の射手も凛々しく凄くカッコ良かったですね。
雨の中でしたが、十分に楽しめた笠懸でしたね。
TBさせていただきます。
Commented by Ks at 2013-10-23 00:32 x
こりゃ凄い
TOP画も秀逸だけども15枚目も良いなぁ
流さなくても躍動感がでるのですね♪

BTW
今日は何処にいたのかなぁ~?
Commented by arak_okano at 2013-10-23 06:31
手綱を離してですからね、凄い技ですね、速い一瞬の数々を見事に撮影のKWCさんも、もちろんバグースです。
Commented by lecouple at 2013-10-23 06:42 x
おはようございます。
颯爽と走る馬の流し撮りが、素晴らしいです。
平日の行事には、なかなか行けないです。(涙)
Commented by youpv at 2013-10-23 08:09
おはようございます。
私も行きたかったのですが、
仕事で行けませんでした。
雨の中でも行われるのも凄いですが、
それを撮られたのも凄いです。
Commented by kwc_photo at 2013-10-23 22:54
>violetさん
手前の埒がなければなぁというところでしたが、
雰囲気は撮れたのでよかったです。
女性射手は素晴らしく凛々しい方々でした。
流鏑馬も撮ってみたいなぁと思います。
Commented by kwc_photo at 2013-10-23 22:54
>pradoさん
後ろの水色と白の幕が流すとうるさかったので、
モノクロにしてみました。
秀月はめちゃくちゃ速かったですね。
女性は三人とも頑張ってましたね~。決まってました。
TBありがとうございました。
Commented by kwc_photo at 2013-10-23 22:54
>Ksさん
ありがとうございます~。
流し撮りは最後に挑戦しましたよ。
難しいですね。馬は特に速い動きで走るので・・・
お花中心な私としては珍しい被写体でした(笑)

時代祭は、仕事で欠場でした(;´Д`)
Commented by kwc_photo at 2013-10-23 22:54
>アラックさん
そうなんですよ。手綱を離して、馬の頭越しに矢を射る。
すごいなぁと思います。すごいスピードなので、カメラを
構えて駆け抜ける馬を追うだけでも大変でした(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-10-23 22:55
>lecoupleさん
あ、笠懸は10月の第3日曜日なんですよ。
私も平日はちょっと無理で、昨日の時代祭は行けませんでした。
馬が一生懸命走る姿って、何故か感動するんですよね。
競馬見て涙が出る、私です(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-10-23 22:55
>youpvさん
日曜日もお仕事でしたか。お疲れ様です。
雨でどうかなぁと思っていましたが、大原撮影後、
電話で確認してくださったpradoさんと一緒に出かけました。
雨は結局やみませんでしたが、ド迫力の笠懸、堪能でした。
Commented by pengini at 2013-10-24 03:28
女性も、モノクロも格好良い写真ばかりですね。
縦位置の写真も新鮮でした。
素敵な写真の数々、ありがとうございました。
Commented by kwc_photo at 2013-10-24 23:16
>penginiさん
かっこ良く撮れてますでしょうか。ありがとうございます。
動きモノには慣れていないので、四苦八苦でした。雨も被るし(;´Д`)
でも、馬が走る姿は本当に綺麗で、健気で、感動します。
人馬一体となった技の数々に魅了されましたよ。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< コスモス寺(般若寺) 秋明菊の善峯寺 >>