芙蓉池にさく芙蓉(等持院)
          
f0155048_0261694.jpg
芙蓉の咲く頃。
等持院には、その名も「芙蓉池」がありますので、訪れました。

(※9月29日撮影)






f0155048_0262091.jpg
お天気の良かった日。
夕方に等持院を訪れました。
まだ青空が残ってくれていました。


f0155048_0262364.jpg
入り口でも白い芙蓉がお出迎え。


f0155048_0263656.jpg
さて、お庭へ。
手前のピンク、前日はもう少し咲いていたそうで・・。
一日の差で違うものですね。


f0155048_0263887.jpg
蕾もまだありました。
今年は芙蓉のタイミングが読みづらかったなぁ。


f0155048_0264663.jpg
芙蓉池に映る青空が美しい。


f0155048_0265456.jpg



f0155048_0265924.jpg
まだヤブランも綺麗に咲いていました。


f0155048_027921.jpg
さぁ、お庭の奥へ歩いてみましょう。


f0155048_0273213.jpg
スックと立つ松が印象的。
バックでは少しモミジが紅葉し始めています。


f0155048_0273694.jpg
ススキが見頃。
池にかかる様子がいい雰囲気でした。


f0155048_0273852.jpg
なんと初夏の花、クチナシが狂い咲き。
今年の天候は暑くなったり寒くなったりでしたからね。


f0155048_0274184.jpg
両サイドに白い芙蓉。
もう少し花が多ければもっと豪華だったのですがね。


f0155048_0275137.jpg
夕刻の光が差し始めます。


f0155048_027541.jpg
静かなお庭も、そろそろ日が暮れていきます。


f0155048_0285441.jpg
人がいなくなったところで、お部屋から。
何とも静かな一瞬です。


f0155048_029418.jpg
夕暮れの光の中で。


f0155048_029101.jpg
最後はだるまさんに挨拶をして帰りました。

「またおいで」

そんな声が聞こえた気がした、等持院でした。
by kwc_photo | 2013-10-17 22:27 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/20560864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by alpinism2 at 2013-10-17 23:00
はじめまして、コンバンハ☆
kirafuneのところから飛んできました(^・^)

芙蓉、これだけ咲いていれば私は満足です(笑)
何よりこの庭がホントに素晴らしいですね~

数々の素晴らしい京都写真、楽しませてもらいます♪
Commented by ei at 2013-10-18 05:23 x
なるほど池の周りにこれだけ咲いていれば
撮りに行きたくなります!
座敷越の写真がとても好いですね~
Commented by arak_okano at 2013-10-18 06:51
山梔子の花には驚きました。池に写るって素敵ですね、バグース。達磨さんとの約束はどんな等持院さんでしょうか、楽しみです。
Commented by youpv at 2013-10-18 07:21
おはようございます~。
先日の時の等持院ですね。
ここはいつ訪れても静かですので
何度も足を運んでしまいます(^^)
Commented by belgium44 at 2013-10-18 14:33
こんにちは~♪
そうだったのですね、たった1日だけの差で
違っているものなんですね。
でもこの日のお写真でも立派で見応えあります。
等持院のお庭は静かで、どの季節に行っても綺麗ですね~。
Commented by deepseasons at 2013-10-18 21:59
こんばんは~
等持院は午後、しかも閉門前の方が書院から眺めるには適して
いますね。 いい色を醸しています。
酔芙蓉は、午後から赤く染まりだすのでこの時間帯にお伺いす
るのがいいかもしれませんね。
今年は、酔芙蓉の旬を逸してしまいました。
Commented by kwc_photo at 2013-10-18 23:32
>aipinism2さん
はじめまして~。
kirafuneさんのところからですか。
ありがとうございます。今後共よろしくお願いいたします。
芙蓉の名所はいくつかありますが、やはり芙蓉池で芙蓉を
見るというのはオツですよね(^-^)。
個人的には、朝やお昼の太陽のもとでパリっと撮りたい
お花だったのですが、どうしても予定がつかず、日暮れ前
の訪問になっちゃいました(^o^;
Commented by kwc_photo at 2013-10-18 23:32
>eiさん
芙蓉池というだけあって、やっぱり芙蓉の花が似合うお庭ですね。
白も好きなのですが、やっぱり色映えするピンクがもっと咲いて
いるときを狙いたいなぁと思いましたので、来年の課題です。
ここの額縁光景は毎回狙っちゃいますね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-10-18 23:32
>アラックさん
クチナシは目を疑いましたよ。あれ?と思って。
でも、一輪確かにくっきり咲いていました。
達磨さんとの約束は、また写真を撮ってきてご紹介しなくてはね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-10-18 23:32
>youpvさん
あの時のです~。でも、ちょっと夕刻なんで、光が少なめでしたね。
やっぱり芙蓉も元気な太陽のもとのほうが似合うお花かな、と
思いました。
一日前に行っとくべきだったなぁ(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-10-18 23:32
>さおりさん
そうなんです。youpvさんの等持院の写真を見ていただければ
わかりますが、真ん中のピンクが綺麗に咲いてるんですよね。
昨年も真ん中のピンクのピークを外してしまいました。
なかなか難しいですね~。
でも、等持院の静けさは最高ですね。最後の方までもう一組
おられましたが、最後は貸し切り状態になりましたよ(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-10-18 23:32
>deepseasonsさん
ここのは酔芙蓉じゃなかったかな~。
なにせ、朝は所用があったので、滑り込みで等持院に
入りました。youpvさんに聞いたら、前日のほうが
素晴らしい咲きっぷりだったと聞いてしまったなぁと
思いましたよ。
芙蓉に関しては、やっぱりお昼までに来たほうがよかった
ように思いました(^o^;
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 夢コスモス園にて(亀岡市) 竹田城跡にて >>