姫三社(宮川町 とし純さん)
          
f0155048_01442100.jpg
宮川町のとし純さんによる「姫三社」の舞。
シャンシャンと鳴る鈴に魅了されました。






f0155048_0144923.jpg
扇子の上に鈴。
姫三社は、鈴の音が印象的な舞が披露されます。


f0155048_0145863.jpg
扇子の向こう側でシャンシャンと鈴を鳴らしながら、舞が始まります。


f0155048_0153593.jpg
三社とは、伊勢神宮、春日大社、石清水八幡宮を指すそうです。


f0155048_0155876.jpg
鈴の音、舞の様子で、神社の賑いが表現されています。


f0155048_0161448.jpg



f0155048_0162771.jpg
鈴の音が涼しげに鳴り響く中、可愛らしい踊りが続きます。


f0155048_0165174.jpg
背中で鈴を鳴らしたり・・・


f0155048_017410.jpg
座って鈴を鳴らしたり・・・


f0155048_017337.jpg
扇子と鈴により、何とも華やかな印象の舞。


f0155048_0173750.jpg
鈴はこうやってスナップを聞かせて鳴らしておられます。


f0155048_0174910.jpg
ポーズも決まっていますね。


f0155048_0175621.jpg
終始小気味よいリズムで鳴り続ける鈴、そして流れるような舞に魅了された、とし純さんの「姫三社」の舞でした。


f0155048_0184366.jpg
おまけ。
舞が終わり、イベントに参加中のお二人。
とし智さん、緊張がとけたのか、いい笑顔で目線をもらいました(^^)
メガネ屋さんのイベントだったのですが、嵐・桜井くんでお馴染みのJins PCが商品とあって、BGMに「迷宮ラブソング」が流れると、
立ったままそっとですが嬉しそうにノッてましたね~♪
やっぱり16歳、やね(笑)


f0155048_0185256.jpg
とし純さんもニッコリ。


f0155048_0193777.jpg
イベントでゲームに参加されたとし純さん。
メガネ屋さん版のお座敷遊び「とらとら」で、暖簾越しにメガネの色を当てる遊びでした。


f0155048_0194464.jpg
あ~当たった♪
こういう笑顔は、まだまだあどけなさが残りますね。
by kwc_photo | 2013-10-08 00:02 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/20495245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ei at 2013-10-08 05:23 x
ハハハ・・・可愛いですね~
とし桃ちゃんも、純ちゃんも気が付けば一年すぎていたのですね~
ああ、又歳をとってしまった(笑)
Commented by 阿修羅王 at 2013-10-08 05:48 x
おはようございます。
いや、こちらもかいらしいですね。
舞が終わって、やっと本来の若い子らしい笑顔が眩しいです。
赤い眼鏡、似合いそうですが、
お仕事の時には掛けられませんよね(笑)
Commented by arak_okano at 2013-10-08 06:32
舞の後の表情なんとも良いですね、その時を逃さないKWCさんにバグースです。
Commented by prado9991 at 2013-10-08 21:05
こんばんは
とし純さん、本当に凄かったですね。
姫三社を舞う姿はなにか神々しさも感じられました。
オフの顔も可愛くて良い子ですね~。
私もインタビュー中に合図を送ると目線をいただき、ニッコリと・・・
また、お気に入りの舞妓が一人増えてしまいました。
Commented by kwc_photo at 2013-10-09 00:06
>eiさん
とし桃さんも初心者マーク卒業なのですね。
1年が早い、というのが、こういうシーンで感じられると
いうのはなんとも風流です(笑)
しかし、宮川町は芸舞妓さんの層が厚いですね。
Commented by kwc_photo at 2013-10-09 00:06
>阿修羅王さん
そうなんですよ!もしや赤縁のメガネをかけたレアな
舞妓さんの表示が撮れるかと期待しましたが、さすがに
それはNGですよね(笑)
舞も1年でお見事な上達ぶりでしたので、今後の活躍が
楽しみです(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-10-09 00:06
>アラックさん
やっぱりいい笑顔を見たいですものね~。
両目を開けて、ファインダーと裸眼で拝見していましたよ。
舞の真剣な表情と、あどけない17歳の笑顔。
どちらもとし純さんの魅力ですね。
Commented by kwc_photo at 2013-10-09 00:06
>pradoさん
とし純さん、私も素晴らしいと感じました。
お一人で踊られた姫三社は、ある意味鬼気迫るものが
ありましたね。17歳であの雰囲気が作れるとはすごいです。
そして、踊り終わったあとのオフの笑顔とのギャップも
また良いですね。たしかにファンになりそうです(^-^)。
Commented by 元京都市民 at 2013-10-10 01:04 x
またまた駒屋コンビですか。
宮川町も少し前に比べ舞妓の数が減っております。
京都全体で60人強、甲部・宮川町で各20人強しかおりません。
ちょっと前までは80人もいたのに・・・・・
Commented by kwc_photo at 2013-10-11 00:43
>元京都市民さん
駒屋さんは結構層が揃っていますよね。
でもトータルではやっぱり近年舞妓さんが減っているのですか。
甲部と宮川町はそれでもまだたくさんいる方ですよね。
東はこのところデビューが続いたので、ちょっと持ち直したかと
思うのですが・・・事情に疎くてよくわかりません(苦笑)
個人的には、知らない舞妓さんのほうが多いので、これから
ちょっとずつ名前を覚えていかなくちゃ、というところです(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 初秋・瑞峯院(大徳寺塔頭) 白鬚神社・朝日 >>