亀岡・曽我部の彼岸花 sanpo
          
f0155048_22301039.jpg
さぁ、彼岸花の季節到来。
速報的に、亀岡・曽我部の彼岸花の様子をお届けします。

(※9月17日撮影)






f0155048_22304659.jpg
昨日の台風で田んぼは水浸しになったのだと、朝イチでお会いしたおばさんに伺いました。


f0155048_2231467.jpg
今日は一転、快晴の一日。嘘のように水が引いたとのこと。


f0155048_22312349.jpg
彼岸花の多くは倒れずにしっかり花を咲かせています。
蕾もいっぱいです。


f0155048_22321830.jpg
すでに刈り取り済みの田んぼと、稲穂が頭を垂れる間に咲く彼岸花が美しいラインを作ります。


f0155048_22333552.jpg
この辺りはよく咲いていました。
綺麗にあぜに沿って、彼岸花ラインができています。


f0155048_22361093.jpg
ここには昨日の爪痕がありました。
稲はなんとか倒れきらずに耐えていますね。
水浸しになった刈り取り後の田んぼ。青空を映しています。


f0155048_22362020.jpg
蕾もたっぷりながら、見頃が始まった彼岸花。


f0155048_2241522.jpg
稲穂とのコラボが素敵。
見事なカーブを描いています。


f0155048_22424617.jpg
こちらはシュート(笑)。
バッチリ見頃でした。


f0155048_22472860.jpg
本当に昨日の川の氾濫の様子が信じられないほど、のどかな光景。


f0155048_22474621.jpg
爽やかな秋晴れに恵まれましたが、この日、大堰川近辺の一帯では、浸水被害のあった家の濡れた畳を出したり、泥の入った一階を清掃する様子が・・・。
お気の毒様です。


f0155048_22475232.jpg
改めて、自然の怖さを思いますね。
こんなに長閑な光景も、ありがたい平和なのですね。


f0155048_22491340.jpg
キラキラ輝く水路にバックを飾ってもらいました。
願わくば、荒れ狂う水よりも、こんな緩やかな流れを望みたいですね。


f0155048_22495056.jpg
両サイドはたわわに実ったお米。
これぞ、「収穫の秋」な風景ですね。


f0155048_23233237.jpg
倒れてしまった稲と、奥で元気に立っている稲。
やはり収穫が近かった、頭を深く垂れた稲が倒れたのかも。


f0155048_23242674.jpg
今日は、少し水浸しの部分もありましたが、快晴のお陰で新鮮な彼岸花を楽しめました。


f0155048_23251111.jpg
手前側も満開だったら、というカット。


f0155048_23254583.jpg
いい部分ばかりをアップしましたが、実際の咲き具合は4~5分です。


f0155048_23264935.jpg
本番は次の三連休かな。
見事な彼岸花景色が、きっと待っててくれるはず。

さぁ、盛り上がってまいりましたね~(笑)


※2013年 萩・彼岸花情報(9月17日時点)
 萩は常林寺が見頃開始。彼岸花も4輪ですが綺麗に咲いています。玉簾は終わりかけ。
 迎称寺はまだほぼ開花せず。9月末頃からかな?真如堂はチラホラ咲き。一部よく咲いています。
 梨木神社は工事開始。もう萩の名所、とは言えないかなぁ・・・。

 彼岸花は亀岡、曽我部地区が4~5分咲き。出雲大神宮付近は3分。
 真如堂 塔の下は数輪開花。 本堂裏は2分くらい。ここも週末か。
by kwc_photo | 2013-09-18 00:45 | 京都(Kyoto) | Trackback(4) | Comments(20)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/20410720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2013-09-18 20:26
タイトル : 亀岡の彼岸花
いつから日本人て、カメラを向けるとVサインばかりするようになったのさ。 馬鹿のひとつ覚えみたいで、つまらないったらありゃしない。 おちょぼ口の家が言った。 京都から快速電車で20分。 ここは亀岡。 穴太寺の付近。 長閑な田園風景が広がる 彼岸花の名所でもある。 田んぼの畦道に咲く赤い花。 カメラを向けると、彼岸花までVサインをする。 何故なのか? そう目くじらを立てなくたっていいんじゃない。 貴方に心を開いているって、合図なんだから。 あら...... more
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2013-09-26 07:19
タイトル : 亀岡・彼岸花の里
青空の下の彼岸花 早朝に亀岡市曽我部町を訪れました。 広がる青空の下、田んぼ脇に咲く彼岸花が見頃となりました。 亀岡市内でも特に曽我部町は彼岸花が群生しています。 早朝の静かな空間 朝陽が差し込み始める時間帯 青空が広がる中で 綺麗に咲き揃った彼岸花風景を眺める事が出来ました。 個人的に毎年気に入っているのがこの群生している場所。 田んぼの中に描かれるレッドラインが見事でした。 朝から気温が高かったですが、テンションも高かったです...... more
Tracked from ぴんぼけふぉとぶろぐ at 2013-09-26 23:55
タイトル : 亀岡のひがん花の里へ
 行ってきました亀岡市へ。僕の脚では結構行きにくい場所なんですが・・・ 無理して突撃です。 亀岡、ひがん花の里はJR京都駅から亀岡駅下車。 そこからバスにのって大穴口ってところで下車。で、まあ、そのへん???。 降りてみてだいたい咲いている方に歩けばいいんですけど・・・いまいち場所がわからない。 同じバスに乗っていて下車した夫婦の方も彼岸花が目当てのようで 僕と同じく、ネットで観てきたからどういけばいいかわからないですねと話しながら彼岸花のほうへ歩いて行きます。 この看板はバス停から...... more
Tracked from 写真和音 at 2013-10-01 09:02
タイトル : 京都・亀岡市
        続きは写真ブログ (http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/)の同じ記事をご覧ください。         併せてお店ブログ (http://www.yaotomi.co.jp/blog/hiroba/)もご一緒にどうぞ。... more
Commented by ei at 2013-09-18 04:55 x
何よりも好いのはカメラマンが田圃の中に入っていない事です(笑)
この三連休はぞっとしますね~ 私は此処でのカメラマンのマナーの
悪るさにここ3年ばかり敬遠していますが、お陰で本来の姿が
拝見できて感謝です。情報もありがとうございました。
Commented by 阿修羅王 at 2013-09-18 06:04 x
おはようございます。
先日の被害を心配しましたが、ともあれ、ほっとしました。
福知山では田んぼに残った稲も、
出荷したお米も被害に遭いましたからね。
平日はまだ少ないですけど、この週末が恐いですね。
今年は亀岡に行く暇はなさそうです。
こちらで拝見させて頂いてよかったです。
Commented by youpv at 2013-09-18 06:34
おはようございます。
土曜日に訪れた時は蕾ばかりでしたが
咲き始めましたね。時間があれば訪れたいと
思います。情報ありがとうございます。
Commented by arak_okano at 2013-09-18 06:50
見事な彼岸花の川ですね、まだ蕾もいっぱい。刈り取ったもの、刈り取り前の緑と青空のコラボにバグースです。水浸しになっても強いですね、これも自然の力ですね。
Commented by aya at 2013-09-18 12:19 x
彼岸花が咲き始めましたね。
田圃の水溜りに写る青空と彼岸花
稔穂と彼岸花、青空とラインの彼岸花が
とても綺麗です。
真っ赤な彼岸花を堪能させて頂きました(^^)
と言ってもこれからも彼岸花があるでしょうか?
楽しみにしています^^;
Commented by mituamikko109 at 2013-09-18 20:11
鮮やかな彼岸花と稲穂の黄金色が綺麗ですね。
彼岸花って、京都でいっぱい咲くのは、亀岡のここなのですか?
ポツポツと咲いてるのは見かけるけど、これだけいっぱいは、見たことありません(^^;)

Commented by kirafune at 2013-09-18 20:25
いやあ、katsuさん
気になっていた見たい情報でした。
速報に大感謝。
台風にも負けず、がんばって咲いてくれている
亀岡の彼岸花、健気です。
きらきら水路とのコラボも素敵。
ほんといいですね~^^
Commented by prado9991 at 2013-09-18 22:16
こんばんは
咲き始めましたね~。
ここのレッドラインは本当に画になりますね。
田んぼの水に映る青空と彼岸花の赤がとても良いです。
三連休には行きたいのですが、二日は予定が詰まっているので、最終日になんとか頑張ってみます。
Commented by deepseasons at 2013-09-18 23:02
こんばんは~
一気に咲いたというか、見事までに台風を乗り切ったようですね。
これだけのレッドラインができていれば、もう最高でしょう~
まだまだ、ニョキニョキと出てきても、今咲いている花は絶好調だと思い
ます。 退色した花もなくもっともキレイな色をしていますね。
私は悩んだ末に久しぶりに奈良に行きました。
Commented by kwc_photo at 2013-09-18 23:56
>eiさん
この日はやっぱり平日。カメラマンも5~6人
見かけましたが、まだ満開の時期でもないこともあり、
とてもゆっくりと撮影できました。
三連休は確かに・・・すごい人出でしょうね。
恐ろしや~(;´Д`)。
Commented by kwc_photo at 2013-09-18 23:56
>阿修羅王さん
田んぼは意外と何とか助かっているところが多かった
ですが、商店など、水浸しになっていたようで、
大量のゴミを積んだ収集車が走り回っていました。
畳をめくって表に出している光景も・・やっぱり大堰川
の決壊は大変なことだったようです。
でも、平日におとずれてこの長閑な光景を見ることが
できてよかったです。どんなことになっているかと
心配していましたので・・・。
Commented by kwc_photo at 2013-09-18 23:56
>youpvさん
土曜日から4日。やっぱり開花は進むのですね~。
きっと今頃、明日香は良い頃です。
もう一度行けるだろうか・・(^-^)。
亀岡ももう一度、と思いますが、行きたいところが
多くて困ります(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-09-18 23:56
>アラックさん
レッドラインが彩る田んぼ、綺麗ですよね~。
これを見たいがために、毎年通ってしまいます。
ちょうど刈り取りも始まっていましたので、
いろいろな光景が楽しめました(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-09-18 23:56
>ayaさん
彼岸花、今年は奈良も亀岡もフライング気味に訪れ
てみましたが、どちらもちょっと早めの開花だった
こともあり、結構楽しめています。
今週末も・・・と思っていますが、どこへ行こうか
と楽しく悩んでいます(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-09-18 23:57
>mituamikkoさん
京都の彼岸花名所といえば、やっぱり亀岡ですかね。
あと、南のほうでは木津川市の加茂町もあります。
嵯峨野も少し咲きますが、これだけいっぱいなのは
やっぱり亀岡ですね~!
Commented by kwc_photo at 2013-09-18 23:57
>kirafuneさん
亀岡情報、結構需要があるのかなと思うのですが、
検索ワードでも彼岸花、亀岡っていうのが多いんです(笑)
皆さん、今か今かと待っておられるのだろうなと思い、
昨日現像まで頑張ってアップしました(^-^)。
キラキラの水路は、こうやって撮ってほしい、と彼岸花が
言っているようでしたので、迷わずでした(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-09-18 23:57
>pradoさん
レッドライン、亀岡は平地なので撮りやすいですね。
まだ早いかなと思いつつ、そして水が大丈夫だったか
と思いつつの訪問でしたが、元気に咲いてくれていました。
連休は2日予定済みですか。それじゃぁ、奈良は難しそうですね。
Commented by kwc_photo at 2013-09-18 23:57
>deepseasonsさん
ちょっとフライング気味でしたが、レッドラインが
確認できてニンマリ。撮影を楽しめました。
今週末はどこへ行こうかと画策中。
奈良へ行かれたのですね。私も先日偵察だけだった
ので、もう一度行けたらなぁという感じです。
Commented by violet-flow08e at 2013-09-19 00:37
こんばんわです。
こんばんわです。
亀岡ですか!僕にとって彼岸花は行きにくい場所が多いです。
いきやすい彼岸花の名所探していたら紹介リンクページがでてきて
観てたらKatsuさんのブログが複数載ってました!!
そんなこんなでうだうだしていたら今年も見逃してしまいそうです。
Commented by kwc_photo at 2013-09-19 08:03
>violetさん
彼岸花といえば田舎の田圃道、ですものね~。
明日香、亀岡、加茂とすべて田園地帯です。
あ、私のブログが紹介されているページがありましたか。
私も見たことがあります(笑)おかげで?彼岸花の季節は
アクセス数が増えていますよ。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 本薬師寺跡のホテイアオイ 初秋の源光庵 >>