美山・かやぶきの里の蕎麦花景色
          
f0155048_2338392.jpg
美山町も蕎麦の花が見頃。
茅葺屋根の立ち並ぶ様子に、蕎麦の花はよく似合います。

(※9月10日撮影)






f0155048_2339932.jpg
やってきました、かやぶきの里。
そば畑もいい感じですが、田んぼも実りの秋を迎えていました。


f0155048_23391512.jpg
蕎麦は満開の畑と、7分咲きの畑が半々くらい。


f0155048_2340239.jpg
夏空も素晴らしく、いい日に訪れることができました。


f0155048_23401021.jpg
蕎麦の花も嬉しそうです。


f0155048_23402512.jpg
稲穂をたれた田んぼの黄色と、そばの白のラインが美しい。
ポストもワンポイントですね(^-^)。


f0155048_234041100.jpg
この牧歌的な光景が、美山かやぶきの里の魅力です。
ここはまだ7分といったところなので、最初の連休あたりは満開でしょうね。


f0155048_23405044.jpg
カカシのある風景。
ほのぼのするなぁ。


f0155048_23412214.jpg
平日だったこともあり、観光客もまばら。
のんびり散策できました。


f0155048_23424695.jpg
そば畑の向こうに茅葺き屋根の並ぶ光景は、やっぱりいいですね~。


f0155048_23431713.jpg
すでに刈り取られた田んぼもあります。
ああ、秋だなぁ。


f0155048_23434811.jpg
蕎麦の花独特の香りに包まれながらシャッターを切ります。


f0155048_234498.jpg
蕎麦の花の海の向こうにカカシがいるように撮ってみました。


f0155048_23441431.jpg
視線を下げてみると、蕎麦の花畑がギュッと濃縮されて見えますね。


f0155048_23462243.jpg
初秋の花といえば、この蕎麦の花。
美山の秋、ここに始まれりです(^-^)。


f0155048_2344555.jpg
おまけ。
小腹がすいたので、ふる里の味、きびもちを購入。


f0155048_2345112.jpg
素朴ですが、なかなか美味なのですよ。
機会があれば、ぜひご賞味あれ。
by kwc_photo | 2013-09-16 00:06 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/20374187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ei at 2013-09-16 04:23 x
いい時に行かれましたね。この台風でどうでしょか、
花が飛ばされることは無いのでしょうかね~?
花が咲いている内に訪ねてみたかったのですが・・・
Commented by arak_okano at 2013-09-16 06:45
おはようございます、アラックです。日本の秋色にバグースです。台風大丈夫ですか、アラックのスマホに警報が入ります。
Commented by deepseasons at 2013-09-16 07:42
おはようございます。
明日香方面、そして美山と遠征されていますね~ こちらの蕎麦もそろ
そろ見頃と聞いていましたが、台風で断念しました。
感じのいい素朴な案山子がワンポイントになっていますね。
望遠側で更にギュッと密度を高めた写真がいい感じです。
蕎麦も彼岸花も風で倒れていないかなあ~ 今週のワンチャンスの
撮影日をどこ行こうか、更に迷っています。
Commented by violet-flow08e at 2013-09-16 08:35
おはようございます。
美山のほうも大雨大丈夫でしょうかね。
ニュースで渡月橋の映像みましたがすごいことに
なってるみたいですね。
京都在住の皆さん大丈夫でしょうか。
Commented by kirafune at 2013-09-16 08:49
おはようございます!
京北に台風の避難勧告が出ていましたが、
今頃この蕎麦畑はどうなっているのでしょうか?
violet-flow08e さんもおっしゃっていますが
私も先ほど、テレビで渡月橋の映像みました。
波が橋げたのとこまできて、もうすこしで氾濫しそうでした。
katsuさん、おでかけしてないですよね?
用心してくださいね。
はやく風がおさまって、またこんな青空の
おだやかな風景が見たいです。
Commented by prado9991 at 2013-09-16 09:44
おはようございます
爽やかな青空と白いそばの花が最高です。
やはりこの対比が一番画になりますね。
今日、行こうと思っていたんですが、付近の川の氾濫と雨でそばの花がダメだろうと断念しました。
京都も近来稀に見る大雨で付近の川が大変なことになっていますね。
災害に発展しないことを祈るだけです。
Commented by kwc_photo at 2013-09-16 13:11
>eiさん
この日はお天気も良くて、青空も出て最高でした。
まだ早いと思っていたのですが、亀岡が綺麗にさいて
いたのでもしかして!と足を伸ばしてみたのです。
蕎麦の花は風で飛ぶことはない小さな花ですが、大雨には
弱いので・・・。どうなったか心配です。
Commented by kwc_photo at 2013-09-16 13:11
>アラックさん
台風、私の家の方は全く大丈夫でしたが、宇治も京都市内も
すごいことになっていて、朝のテレビニュースをみてびっくり
でした。
昨夜、雨はそれほど強くなかったのですが、川の上流で降った
雨が一気に流れてきたのですね・・・。琵琶湖の洗堰も、41
年ぶりに全水門を閉じたとか。宇治川が危ないという判断で
しょうね。
被害がないことを祈りたいです。
Commented by kwc_photo at 2013-09-16 13:11
>violetさん
渡月橋、violetさんの書き込みを見てテレビをつけましたが、
びっくりしました。先日八朔祭で船渡御を撮影したところが
完全水没してて・・・。
嵐山方面もかなり水が溢れ出ていますね。心配です。
美山も大丈夫だったかなぁ・・・。
Commented by kwc_photo at 2013-09-16 13:11
>kirafuneさん
ご心配ありがとうございます。
さすがに台風だったので今朝はゆっくり寝ていました。
今日は娘の発表会もあって、拘束もかかってまして(笑)
これから行ってきます。こちらはやっと晴れてきました。

蕎麦畑・・・冠水しちゃうと、蕎麦も草ですので、
ダメになっちゃうんですよね。美山は前が川なので心配です。
Commented by kwc_photo at 2013-09-16 13:11
>pradoさん
10日、休みだったので亀岡に行ったのですが、思いの外
そばが咲いていたので、これは!と足を伸ばして美山まで
行ってきました。
週末の連休が雨と台風だったので、結果的にこの日に行って
おいてよかったです。
木津川もかなり増水していましたが、私の付近は水は
大丈夫でした。桂川が心配ですね・・・。
Commented by kwc_photo at 2013-09-16 13:15
>deepseasonsさん
蕎麦の花は、今年ちょっと早めの進行でしたね。
彼岸花も早いところは咲き始めました。でもピークは今週半ば以降
でしょうね。
風雨で蕎麦が倒れてしまっていないか・・・気がかりです。
彼岸花はこれから眼が出るのもあるので、大丈夫でしょう。
今週のワンチャンス・・・さて、どこがいいでしょうね。
亀岡の彼岸花はまだかなぁ??
Commented by 阿修羅王 at 2013-09-16 21:16 x
こんばんは。
酷い水害でしたね。大丈夫でしたか。
蕎麦の花もいい時期に行ってこられてよかったですね。
今頃殆ど倒れているような気がします・・・
亀岡の田んぼもやばいかも知れませんね。

台風関係のアクセスのせいか、
exciteが妙に重くて、やっと繋がりましたよ。
Commented by kwc_photo at 2013-09-16 22:12
>阿修羅王さん
excite、重たかったですよね~。
昨晩もアップに四苦八苦しました。台風、みんな気にしていたから
更新しまくりだったのでしょうね(汗)

そばの花、フライングかなと思っていたのですが、結果的には
大正解だった、ということになりました。
亀岡は・・・大丈夫だろうか。稲が心配ですね。
彼岸花も一緒に倒れるかなぁ・・・。
Commented by youpv at 2013-09-17 17:54
こんにちは。
土曜日に訪れて蕎麦の花咲く風景を
眺める事が出来ましたが
台風の影響で由良川から水が溢れて
田んぼや蕎麦の花も冠水してしまったようで
畑は壊滅的だそうです。


改めて自然の恐ろしさを感じました。
Commented by kwc_photo at 2013-09-17 21:41
>youpvさん
美山、土曜日に行かれましたか。
そばも一層白く輝いていたでしょうね~。
でも、由良川も氾濫したのですね。福知山の方も大変だったようで
すが、美山も被害が出たのですね・・・残念です。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 初秋の源光庵 彼岸花の頃(明日香・稲渕) >>