八朔祭(松尾大社)
          
f0155048_22332940.jpg
9月1日。松尾大社では八朔祭が行われました。
やまぶき会による、女神輿。迫力ありました!




f0155048_22345815.jpg
担ぎ手の皆さんが、鳴閂(なりかん)をリレーして飛び跳ねるように境内へ入ってきました。



f0155048_2235372.jpg
ホイト、ホイト!
掛け声とともに、鳴閂がカチャリ、カチャリと音を立てます。
露光間ズーム!ちょっとやり過ぎたかな?(^-^)。


f0155048_22353741.jpg
そして、舞殿から神輿が担ぎ出されます。
提灯に引っかからないように、慎重に、慎重に。


f0155048_2236970.jpg
本殿前に来ると神輿をおろします。


f0155048_22361594.jpg
神官さんにより、巡行の無事を祈祷し、その後、ご神体が本殿からお神輿に移されました。


f0155048_22364219.jpg
将来の担ぎ手さん!
今回は提灯持ちを努めます。
いい笑顔(^-^)。


f0155048_2342790.jpg
お神酒で乾杯!
担ぎ手さんたちに気合がみなぎります。


f0155048_2343560.jpg
鉢巻を締め直し、いざ出陣!


f0155048_235314.jpg
お神輿は舞殿を回ります。


f0155048_235625.jpg
三周回る間に、担ぎ手さんたちも徐々にヒートアップ!


f0155048_2351528.jpg
さぁ行くぞ!
まずは提灯持ちさん、門をくぐります。
目線ありがと!(^-^)。


f0155048_2361220.jpg
そして、一気になだれるようにお神輿と担ぎ手の一行が門を通過!ド迫力です。


f0155048_237067.jpg
鳥居をくぐり、神社前の広場へ。


f0155048_2371426.jpg
大きな鈴が本当に綺麗なので一枚。
綺麗に磨かれています。


f0155048_2383373.jpg
さぁ、出発。
記念写真はみなさん素晴らしい笑顔。
これぞ女性パワー!ですね。


f0155048_2314333.jpg
巡行は、渡月橋たもとの櫟谷宗像社から、大井川を渡る「船渡御」へ。
まずはお神輿が船に載せられて川へでました。扇子が振られます。


f0155048_23144670.jpg
女神輿衆も船に分乗して川へ。

※この頃から雷雨に見舞われました(^^ゞ


f0155048_23145763.jpg
雷雨にも負けず!
川の真ん中で、花火が打ち上げられましたよ。


f0155048_2317334.jpg
さて、15時前。
お神輿のお帰りです。
参道が一気に担ぎ手で埋め尽くされました。


f0155048_23174454.jpg
一気に門をくぐり抜け!
再びド迫力です。


f0155048_23251362.jpg
舞殿を回ったお神輿は、本殿前で担ぎ上げ。
清々しい表情で担ぎ上げるやまぶき会の皆さんが印象的でした。

勇壮な女神輿。
松尾大社の八朔祭のメインは、やっぱり女性たちでした(^-^)。
by kwc_photo | 2013-09-02 23:44 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/20320134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2013-09-03 10:43
タイトル : 松尾大社
八朔祭(はっさくさい) 午前8時。御神輿の一部分である鳴閂を上下に 振りながら境内へと担ぎ手達が入ってきました。 舞殿に奉納されていた御神輿がゆっくりと外に出されます。 この御神輿は女神輿であり「女神輿やまぶき会」の女性の担ぎ手達に よって本殿前まで御神輿を担がれます。 神職によって御祓いが行われた後、神様が御神輿へと移されます。 御神輿は本殿前で差し上げを行い 舞殿を周りを回った後 境内の外へと向かっていきます。 門をくぐる時は多くの担ぎ手...... more
Commented by arak_okano at 2013-09-03 06:48
助成金活躍する、大きな大きな御祭りですね、暑さも吹き飛ばすパワーを見事に表現、バグースです。御祭りで露光間ズームとは斬新です。
Commented by youpv at 2013-09-03 10:46
こんにちは~。
女神輿、見事でしたね。
見応えがありました(^^)

花火、私は見れませんでした(><)
TBさせていただきましたので、宜しくお願い致します。
Commented by prado9991 at 2013-09-03 23:15
こんばんは
お疲れ様でした。
活気ある女性たちの姿に魅了されましたね。
子供ちゃんも可愛く参加されて将来のやまぶき会の一員でしょうね。
露光間ズーミング、良いですね~こんなアイデア思いつきませんでした。
Commented by kwc_photo at 2013-09-03 23:47
>アラックさん
なかなかの迫力のお祭りですよ。
担ぎ手がみんな女性、というのがいいですね。
雨にも見舞われましたが、みんな笑顔、みんな元気!でパワーを
いただきましたよ。
露光間ズーム、ちょっと狙いすぎですかね(笑)
Commented by violet-flow08e at 2013-09-03 23:47
こんばんわです。
祭りの雰囲気を見事にとられられてますね。
ズーミングの画や磨かれた鈴に周りの風景が写ってるのも眼にとまります。
八朔祭はなかなか観れない(行けない)ので観れてよかったです。
Commented by kwc_photo at 2013-09-03 23:49
>youpvさん
このお祭りは初めてだったのですが、かなり楽しませてもらいました。
女神輿、迫力満点でしたね。
ちびっ子たちも可愛らしく、お祭りを盛り上げてくれました。
花火、諦めていたのですが、雨の中、川の中央に船が集まったので
もしかして?と思って再びカメラを準備したのが幸いしました(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-09-03 23:51
>pradoさん
おつかれさまでした~!
お声がけいただき、ありがとうございました。
このお祭り、初めてでしたが本当に活気があって、楽しかったです。
ちびっ子は4人ならんでにっこりしてくれたので、こりゃぁチャンス!と
撮りましたよ(^-^)。
露光間ズーム、お神輿でもやってみたのですが、やっぱり中央に
お神輿がなかったのでイマイチでした。被写体が真ん中の時は
ちょっと面白いかな、と思います。流しすぎましたけどね~(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2013-09-03 23:53
>violetさん
このお祭り、初めてだったのですがとても楽しかったです。
お神輿の活気がこちらにも伝わってきて、一緒に浮かれてしまいます。
やっぱりお祭り好きなんでしょうね(^-^)。
鈴の光具合にも魅了されてしまって、ついアップで撮影。
もっと担ぎ手さんが写り込んでくれたら面白かったかもですね。
Commented by 阿修羅王 at 2013-09-04 07:07 x
おはようございます。
あちらこちらで堪能させて頂いた八朔祭、
いいですねぇ。
とにかく活気がありますよね。
女性たちの中に外国人の姿が見えましたが、
少女たちの多さといい、地域にすっかり根付いているのですね。
うちの処は年齢層が高いから、女性の担ぎ手どころか、
男性の担ぎ手が足りません。
京大生の助けの上に成り立っている有様です。
Commented by kwc_photo at 2013-09-04 20:09
>阿修羅王さん
八朔祭、pradoさんにお声がけいただいて、朝から出張ってきました。
親戚に不幸があって、夕方まではいられなかったので、六斎念仏は
残念だったのですが、女神輿は堪能しましたよ。
地元のお祭りというのは、だんだん担い手が減っていますね。
京大生、ボランティアかアルバイトがあるのですね。
うちもいろいろな祭りのアルバイト募集がきていますわ(^-^)。
Commented by hide2362鈴木 at 2013-09-04 22:19 x
kwcさん、私と同じ被写体です。ということは、すぐ隣に居たんですね。
今度、櫛祭りに行きます。お会いできればと思います。よろしく。
Commented by kwc_photo at 2013-09-04 23:11
>鈴木さん
ブログ見に行ってきました。ホント、すごく近い!
鉢巻を直しているシーンのところ、塩でお清めをしているところは
本当に私のすぐ左におられたのではないでしょうかね(^-^)。
またどこかでお会いしそうですね。櫛祭りもチェックしておきますが、
花の季節でもあるので・・・どうしようかな。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 初秋・詩仙堂(前編) 百日紅咲く京都御所 >>