千灯供養(化野念仏寺)
          
f0155048_2350107.jpg
化野念仏寺では8月23日、24日に千灯供養が行われました。




f0155048_23501530.jpg
受付は午後5時30分から。
提灯の灯る参道の階段を上ります。

f0155048_2350188.jpg
まだ誰も来ていませんでしたのでこんなショットも。


f0155048_23502523.jpg
さて、午後6時。
法要が始まります。
導師さんが西院の河原を歩きながら念仏を唱えます。


f0155048_23503842.jpg
一本目の明かりが灯されました。


f0155048_23505633.jpg
少しずつ蝋燭の明かりが増えていきます。


f0155048_23505944.jpg
受付で渡された蝋燭に火を移して、思い思いの場所に供えます。


f0155048_2351217.jpg
異国の方も参加されていました。


f0155048_2351727.jpg
小さな子。蝋燭の火が消えないようにそっと、そっと・・・


f0155048_2351960.jpg
こうして、たくさんの灯火が西院の河原に灯ります。


f0155048_23511686.jpg
闇の中、燃える蝋燭だけを見つめて・・・


f0155048_23513970.jpg
ここに眠る数千の無縁仏の供養をするのが、この千灯供養。


f0155048_23523970.jpg
西院の河原いっぱいに蝋燭の火がともされました。


f0155048_23531650.jpg
電灯の明かりの生活に慣れた我々には、蝋燭の明かりは少し優しく感じられます。


f0155048_23534691.jpg
微笑ましい親子連れも・・・


f0155048_23541974.jpg
この行事に参加しています。


f0155048_23544098.jpg
ちゃあんと手をあわせるんだよ。
素直な瞳が可愛らしいですね。


f0155048_23561492.jpg
夜も更けてきました。


f0155048_23564684.jpg
無数の蝋燭の炎がとても幻想的です。


f0155048_23565980.jpg



f0155048_23581117.jpg



f0155048_23581996.jpg



f0155048_23592087.jpg
浴衣姿の女性も供養に来られたようです。


f0155048_001068.jpg
熱心にお祈りされていました。


f0155048_01164.jpg



f0155048_01916.jpg
更けゆく夜空に、仄かな蝋燭の灯火。

非日常なこの光景を眺める気持ち、よくわかります。



この日は地蔵盆も各地で行われました。京都の夏、ここに極まれり、ですね。
夏休みももう終わり。宿題おわったかな?
by kwc_photo | 2013-08-25 23:51 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(24)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/20271462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2013-08-26 06:54
タイトル : 仏野念仏寺
千灯供養 訪れた者が灯す蝋燭の炎が 西院の河原を幻想的に浮かび上がります。 まつられている数千体の無縁仏に蝋燭を灯し 手を合わせ、供養を行います。 蝋燭の炎に籠められた各々の思いと願い。 願いの灯火が点る西院の河原を見つめる姿が印象的でした。 ※全て手持ち撮影。境内は三脚使用が禁止されています。   また西院の河原内での撮影は一切禁止されています。... more
Commented by いに at 2013-08-26 05:00 x
宵とともに浮かび上がる蝋燭の灯りが幻想的です。
下から4枚目、好いですね~(笑)
Commented by 阿修羅王 at 2013-08-26 05:55 x
おはようございます。
明るい時刻から行かれていたんですね。
どんどん暗くなっていく様子が幻想的ですが、
この地はどうも恐くて行けません。
圧迫感を感じるんですよね。
皆さんのところで拝見できてよかったです。
Commented by lecouple at 2013-08-26 06:48 x
おはようございます。
私も23日18:30頃にこちらへ行きまして、ろうそくを供えた後に撮影していました。
十数年ぶりに千灯供養に行きましたが、完全に準備不足でした。
来年も今年もリベンジにこちらに行こうと思っています。
Commented by youpv at 2013-08-26 06:57
おはようございます~。
2日目、天気も持ってくれてよかったですね。
浴衣の方が少なかったのが残念でしたが
やっぱり幻想的な雰囲気でしたね。
こちらからもTBさせていただきました。
Commented by arak_okano at 2013-08-26 07:17
おはようございます、アラックです。またひとつ京都の一場面を有難うございます。夕刻でも、ロックオンにバグースです。
Commented by kirafune at 2013-08-26 08:16
おはようございます。
明るいうちは平気ですが、暗くなってくると、こちらは霊気の漂う独特なムードですね。
自分ではとても行けそうにないので、見せていただき、幽玄な世界にしばし時を忘れました。
ろうそくの明かりは優しい色ですね。
Commented by deepseasons at 2013-08-26 19:25
こんばんは~
一枚目のタテ構図、広がり感があっていいですね。
最近、ずっと見せてもらっているので、仕事帰りに少しでも行こうと思い
ましたが、腰が少し痛み夕方の雨予報も重なり、自分に「ムリするな」と
言い訳させていきませんでした。 でも、やっぱり現場で見る風景は更
に幻想的な雰囲気に包まれているのでしょうね。
Commented by ei at 2013-08-26 19:31 x
いに ? 変換が出来ていませんでした。
ei です。ここに訂正とお詫びを申し上げます(笑)
Commented by hide2362鈴木 at 2013-08-26 19:39 x
円形ボケが美しいです。
Commented by kwc_photo at 2013-08-26 21:36
>いにさんじゃなくてeiさん(笑)
蝋燭の明かりがあの西院の河原一面に灯される
様子はやっぱり幻想的ですね。
下から四枚目、待ちに待った浴衣姿でした(笑)
カメラマンは皆狙ってたんじゃないですかね~(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-08-26 21:36
>阿修羅王さん
ここはめっちゃ並ぶので、16:30には一番のりで
並んでいましたよ。正確には2番でしたけど(笑)
そしたら、見慣れた顔が二人上がってこられました(^-^)。

最初は明るいですが、どんどん闇夜が迫りますね。
化野という土地柄、たしかにおどろおどろしい雰囲気
は感じないでもないですが、この日は賑やかなので
大丈夫ですよ~。街道灯しもありますしね。
Commented by kwc_photo at 2013-08-26 21:36
>lecoupleさん
23日に行かれていましたか~!
私も初日が良かったのですが、さすがに仕事後に
向かったのでは19時になってしまうのと、雨雲が
北から迫ってきてましたので諦めました。
24日は雨の予報というか直前まで降っていたこと
もあり、浴衣姿は少なかったですが、楽しく撮影
させていただきましたよ~。
Commented by kwc_photo at 2013-08-26 21:36
>youpvさん
23日の方がいいなぁって思っていましたが、
土曜日もなかなか楽しめましたね。
浴衣姿も2名撮れればまぁ満足です。
ろうそくの炎が揺れる西院の河原は、なんとも
幻想的ですね。
TBありがとうございました。
Commented by kwc_photo at 2013-08-26 21:36
>アラックさん
こちらも京都の風物詩の一つ、ですね。
ちょっとさみしい場所ではありますが、愛宕古道街道灯し
もやっているので、結構賑やかなんですよ~。

ロックオン、多分カメラでこの光景を狙っている人は
半分以上は浴衣姿の女性を狙っていると思います(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-08-26 21:37
>kirafuneさん
そうですね~。やっぱり化野、ですから。
鳥辺野、化野、蓮台野、といえば・・・ですね。
今では鳥辺野も蓮台野もすっかり市街地ですが、
化野だけは未だ雰囲気を残していますね。
ちょっとさみしい雰囲気ですが、それがまた
蝋燭の灯とマッチしていますよ~。
Commented by kwc_photo at 2013-08-26 21:37
>deepseasonsさん
23日も24日も雨の予報で、私も最後まで行くか迷った
のですが、最後はええい!と出発しましたよ。
ついた時も結構きつめに降っていて、しくじったか、
と思いましたが、車で待っていたら16:20頃にはやんで、
その後、青空も見えるくらいまで回復したので、
晴れ男の面目躍如でした(笑)
あそこは基本的に立ちっぱなしでの撮影になるので、
腰には良くないかと思いますよ(^^ゞ
私も背伸び気味でしばらく撮っていたので、ふくらはぎ
が筋肉痛気味です(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-08-26 21:40
>eiさん
あ、大丈夫ですよ~。
いに?と思ってリンクをクリックしたら、eiさんの
ブログだったので、ハンドル変えられたのかと思いました(笑)

キーボードを眺めていたら、いに、の謎がわかりましたよ(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-08-26 21:40
>鈴木さん
円形ボケ、単焦点で撮りました。
やっぱり夜景は明るいレンズが強いですね。
Commented by みりおじ at 2013-08-26 21:53 x

prado さんとご一緒だったのでしょうか?
翌日も、でしたね。

# その節は失礼しました。

素晴らしい写真仲間がいていいですね!

やはり仲間がいないと、男とはいえ、化野は・・・(^▽^;)
しかし、お二人とも素敵な写真、いいですね。

それに行動力も。私も見習わなければ(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-08-26 21:58
>みりおじさん
化野念仏寺は、約束したわけではなかったのですが、pradoさんとは
門前で合流でした(^-^)。
京都に撮影に出ていると、結構こういうパターン多いんですよね(笑)

昨日は私がゆかた会を見つけて、pradoさんをお誘いしてみました。
朝一のメールでしたが、さすが市内にお住まい、私より早く到着
されていましたね~(笑)

行動力に関しては、みりおじさん、すごいなぁって逆にpradoさんと
噂してましたよ(^-^)。
Commented by prado9991 at 2013-08-26 23:09
こんばんは
先日は連チャンでお世話になりました。
雨が降らなかったのがせめてもの幸い、晴れ男に感謝します。
暮れなずむ化野の地、雰囲気は抜群ですね。
浴衣さんが少なかったのが少し残念。
最後は同じショットになっちゃいましたね(#^.^#)
Commented by kwc_photo at 2013-08-26 23:37
>pradoさん
連チャンでおつかれさまでした~(^-^)。
直前まで結構降っていたのでどうなることかと思いましたが、
思い切って行ってみてよかったです。晴れ男健在でした(笑)
浴衣さんが少なかったので、最後の方は同じ感じになりましたね~。
アングル、撮り方が少しずつ違うけど、見ている方向ってやっぱり
似てますね(^-^)。
Commented at 2013-09-05 21:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kwc_photo at 2013-09-05 22:08
>鍵コメさん
わぁ、見に来ていただいてありがとうございます。
そうでしたか。いやはや、何だかどうもスミマセン。
この欄で連絡はちょっと何ですので、フリーメールでいいので鍵コメでメールアドレスを連絡くださいませんか?
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 睡蓮・ほんのり(忍辱山・圓成寺周辺) 観音堂の蓮田(城陽市) >>