花脊・ルドベキア咲く
          
f0155048_2314253.jpg
やはり夏のこの景色には足を止めてしまいます。





f0155048_23145880.jpg
青空の下、一面に咲くルドベキア。


f0155048_23152992.jpg
この花、「オオハンゴンソウ」とも呼ばれます。


f0155048_23153534.jpg
キク科の多年草のため、毎年群生となってこの地で「自然な花畑」として目を楽しませてくれますが・・・


f0155048_23154922.jpg
日本には自生種はなく、すべて明治期に輸入されたもの。


f0155048_23164933.jpg
寒さにも強く、また在来種を駆逐する繁殖力を持っているため・・・


f0155048_2317367.jpg
環境省から指定特定外来生物とみなされて、一部では在来種を守るために駆除活動もされています。


f0155048_23175746.jpg
夏場には美しい花を見せてくれるんですが、確かに年々川沿いにこの花が広がっているように思います。


f0155048_23182328.jpg
この一角だけで繁殖が止まるなら・・・と思うのですが、やはりそうは行かない様子。


f0155048_23182892.jpg
美しい光景を見せてくれるだけに、思いは複雑。
でも、この花達、どうやら完璧な駆除の方法はないようです。


f0155048_231847100.jpg
そうやってこの景色を眺めると・・・
あの家も、ルドベキアに飲み込まれていきそうな・・・

晩夏の怖い話、でした(^^ゞ。
by kwc_photo | 2013-08-28 23:37 | 京都(Kyoto) | Trackback(2) | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/20229235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2013-08-29 00:01
タイトル : 花背のオオハンゴンソウ
 黄色い大地  行き交うのがやっとの木橋を渡ると  一面に黄色い花で埋め尽くされた場所がある  この花はオオハンゴンソウといい  実は特定外来生物に指定されている  日本固有の植物を脅かしながら   荒地に物凄い勢いで繁殖する    花が波打つように見えるのは  以前は棚田だったに違いない  傍らに咲くウバユリが印象的だった  そして、いつの間にか太陽がギラついていた  (13.8.8) ... more
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2013-08-29 05:12
タイトル : 花脊八舛町のルドベキア
広がる黄色の風景 毎年、北山友禅菊とセットで見に行く黄色の風景。 久多の里に3回訪れているという事はこちらも3回訪問しています。 黄色の花を咲かせるのはルドベキア(オオハンゴンソウ)。 外来生物法により特定外来生物(第二次指定種)に指定されており、 許可なく栽培・保管・運搬・輸入・譲渡を行う事が禁止されています。 一つ一つの花は綺麗なのですが、特定外来生物と聞くと 素直には喜ぶ事は出来ませんが、これだけ咲くと見応えがあります。 青空の下で広がる風景。 原色...... more
Commented by deepseasons at 2013-08-29 00:00
こんばんは~
流石にkatsuさんの場合は、一面に青空が広がっていますね。
レモンイエローとブルーの空のコントラストが素晴しいです。 植物に
悪気はないですが、「指定特定外来生物」という汚名をきせられながら
すごく爽やかな感じがしますね~ T.B.入れておきます。
Commented by violet-flow08e at 2013-08-29 00:10
こんばんわです。
青い空の下は黄色い世界。きれいですね〜♩
でも外来種なんですね。海外のって強いやつ多いんですよね。
ん〜、なんだかいろいろと考えさせられます。
Commented by 阿修羅王 at 2013-08-29 05:37 x
おはようございます。
綺麗な花なんですけどねぇ・・・
夏に咲く黄色い花って、元気印そのままに見えますよね。

下手なお化け屋敷より恐い場所です。
Commented by youpv at 2013-08-29 06:27
おはようございます~。
単体では凄く綺麗なんですけどね。
でもこの群生は毎年見応えがありますね。

そしてまさか、ここでお会いするとは(笑)
Commented by arak_okano at 2013-08-29 06:50
正に黄色い大河ですね、濃く青い空との組み合わせは見事です、バグース。でも、外来種でしたか、日本の在来種は植物も動物も本当に繊細で弱いですね。
Commented by lecouple at 2013-08-29 07:03 x
おはようございます。
ここには毎年行こうと思いつつ.....、今年も行かず仕舞いの出不精です。^^
青空に黄色の花が綺麗なお写真ですね。
富良野にも大群生地があるのですが、繁殖力はハンパないですね。
Commented by kwc_photo at 2013-08-29 20:38
>deepseasonsさん
晴れ男でしょう~?やっぱりこの花畑とは青空が似合います。
日本固有の植物の世界では、やっぱりこの花は「黒船」
なのでしょうねぇ。
夏の花畑としては満点なのですが・・・。
TBありがとうございました(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-08-29 20:38
>violetさん
青い空、黄色い絨毯で、夏場の花畑としてはなんとも
見事な光景です。毎年通ってしまいますよ。
でも、年々花の勢力が伸びていて、川沿いはこの花で
埋め尽くされてきている感じ・・・。
怖い気分はしますね。
Commented by kwc_photo at 2013-08-29 20:38
>阿修羅王さん
そうなんですよね。ホント、花束にしたくなるような
可愛らしい花なのですが、カメラバッグや服にもしつこく
絡みついてくる花粉。これが繁殖力の原動力かと思うと
やっぱりゾッとするものがありますね。
この一角だけで綺麗に咲いてくれる花であればよい
のですが・・・。
Commented by kwc_photo at 2013-08-29 20:38
>youpvさん
まさか、のまさかでしたよ(笑)
久多でも一人だったので、こりゃぁ今日は誰とも
会わないかな、と思いきや、橋の袂で手を振る人が・・(^-^)。
でも、おかげさまで楽しく撮影できました。
やっぱり夏場のここは外せないですね。
Commented by kwc_photo at 2013-08-29 20:38
>アラックさん
青い空で撮りたかったので、まさに絶好のシャッター
チャンスでしたよ。真っ青になって困るくらい青い
空でした(笑)
外来種かつ、繁殖力が強すぎて困り者です。
きれいなだけなら良いのですがね・・・。
Commented by kwc_photo at 2013-08-29 20:39
>lecouleさん
久多へ行ったら、ぜったいこことはハシゴですね~。
花のタイミングもほぼ一緒なので、ハズレ無しです。
青空が良い日だったので、黄色が生きてくれました。
富良野、北の国からでオオハンゴンソウの群生地が
出てきましたね。
広い大地だと、まさに黄色い絨毯として侵食されて
行きそうな・・・ですね(=_=;) 。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 愛宕古道街道灯し(あたごふるみ... 佐志郎 ゆかた会(宮川町編) >>