山鉾巡行2013(祇園祭)その7.橋弁慶山~役行者山
          
f0155048_810068.jpg
さぁ、ここから後祭巡行列。

特色ある山が続きますよ~。



f0155048_7581479.jpg
後祭巡行列、の幟がやってきました。
ここからが後祭りなんです。


f0155048_7581826.jpg
先頭は橋弁慶山。
言わずと知れた、弁慶と義経の出会いの場面です。


f0155048_7582110.jpg
ひらりと飛び上がり、五条大橋の欄干に降り立った義経。
歌舞伎のワンシーンのような、物語性のある山です。


f0155048_758249.jpg
胴懸は、昨年200年ぶりに新調されたもの。
そして橋弁慶山は、昨年から後祭り巡行の先頭を行く「くじ取らず」の山として以前の巡行順に復帰しました。


f0155048_7584134.jpg
次にやってきたのは、北観音山です。



f0155048_7584817.jpg
鉾よりはすこし小ぶりですが、「曳山」として見事な威容を誇ります。


f0155048_7585316.jpg
辻回しの音頭取りさんも大きな声で「ヨーイトセイ!」


f0155048_7585764.jpg
名前の通り、観音様が乗っておられます。
色白な観音様ですね。


f0155048_7593770.jpg
さて、ひときわ花が目を引く山が。


f0155048_7594030.jpg
黒主山です。
桜を見上げる大伴黒主。


f0155048_80745.jpg
ぐるぐるっと2回転。
沿道が盛り上がります(^-^)。


f0155048_804612.jpg
お次は浄妙山。
アクロバティックなご神体人形が。


f0155048_805473.jpg
宇治川の戦いの一幕。
浄妙山の由来である、筒井浄妙は下。その頭を抑えて飛び越えようとしているのは、一来法師。


f0155048_81351.jpg
役行者山がやってきました。
中央が役行者。向かって左が一言主神、右が葛城神。
この名前を聞くと、奈良に由来している山ですね。


f0155048_814296.jpg
今年の見送りは「唐美人図綴錦」でした。中国のものですね。
by kwc_photo | 2013-07-30 23:58 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/20100461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by violet-flow08e at 2013-07-31 00:40
こんばんわです。
何度も言ってるかもしれませんが・・・
ひとつひとつうまく見所を撮らえらてますね。
普通に見に行っているよりもよい感じがします。
観音様があんなところにおられるとは(@_@;)
Commented by arak_okano at 2013-07-31 07:16
KWCさん、おはようございます、アラックです。山鉾巡行、10年通っても、すべての鉾の物語を知るのは無理な気がします、いつも分かりやすい解説を有難うございます、バグースです。
Commented by miyakokoto at 2013-07-31 10:15
すばらしいです!!
暑い中行かなくて良かったです。写真は撮れないと思いますので・・・
ここで魅せて頂き有難うございます。
Commented by 阿修羅王 at 2013-07-31 21:13 x
こんばんは。
からくり系はやっぱり人気ですよねぇ。
綺麗な懸想品だけが山鉾ではないですもんね。

やっぱり自分で撮りたい巡行です。
さあ、来年はどうなるのかな。
Commented by kwc_photo at 2013-08-01 16:04
>violetさん
観音様、狙ってました~!(^-^)。
南観音山も撮っていますのでお楽しみに~。
ちょうど辻回しで私の真正面に向いてくれる
瞬間がありましたので、撮りやすいベストポジション
でしたよ(^o^)
Commented by kwc_photo at 2013-08-01 16:04
>アラックさん
祇園祭の山鉾は謡曲を題材にしたものが多いので、
意外と親しみやすいですよ。日本史も好きなので、
あのワンシーンか~!という山もありますね。
いつかぜひ楽しみに来てくださいね。
Commented by kwc_photo at 2013-08-01 16:04
>miyakokotoさん
今年はまだ暑さがマシでしたよ~。
おかげで熱中症の危機を感じることなく
撮影ができました。
なにせ、山鉾巡行は八時間耐久戦ですからね~。
Commented by kwc_photo at 2013-08-01 16:04
>阿修羅王さん
今日はお疲れ様でした(^-^)。

後祭り行列の山は物語のあるものが続くのと、
鉾に負けない曳山が来ますので、やっぱり
盛り上がりますね。
これに大船鉾が復活したら、そりゃぁ、24日に
後祭りが復活しても値打ちがありますね。
来年、いけるかなぁ。いきたいなぁ(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 緑に包まれる祇王寺 祇園東・涼香さん(神宮道商店街... >>