山鉾巡行2013(祇園祭)その6.船鉾
          
f0155048_22454537.jpg
なんといっても特徴的なこの鉾。
唯一真木のない鉾、船鉾は私の一番お気に入りの鉾です。

というわけで、今回は船鉾特集!です。







f0155048_22455358.jpg
この鉾が現れると、ひときわ観衆が沸くなぁと思うのは、私の贔屓目なんでしょうか(^-^)。


f0155048_22455758.jpg
見よ、この素晴らしいフォルム。


f0155048_2246051.jpg
ひときわ異彩を放つこの鉾、神功皇后の新羅出船を表しています。


f0155048_22462012.jpg
このお社の中には、緋縅の大鎧を付けた神功皇后のご神体人形が飾られています。


f0155048_22463074.jpg
「出陣の船」である船鉾。
ちなみに、この鉾は、先の祭りのしんがり。

そして、後の祭りのしんがりは、来年巡行復帰を予定している大船鉾なんですよね。
こちらは「凱旋の船」なんです。
そういう意味でも、来年の祇園祭、17日の先の祭りと24日の後の祭りに分けて、
昔通りの巡行になるとなれば、歴史的な意味合いがよく分かるようになりますね。


f0155048_22463797.jpg
さぁ、辻回し!


f0155048_22471623.jpg
バッチリ45度回りました。


f0155048_22474754.jpg
おい・・・!


f0155048_2247501.jpg
やったなぁ!

ゲンコツを合わせたこの子たち、きっと将来は車方や音頭取りとして活躍することでしょう(^-^)。


f0155048_22481840.jpg
鉾の上の子どもたちも大注目の辻回し。


f0155048_22482034.jpg
見事進行方向を向きました。


f0155048_22482391.jpg
鉦の音に合わせてカラフルな組紐が揺れます。


f0155048_22483333.jpg
船尾のこの舵がすごいんですよね。
黒漆塗りに螺鈿細工の「飛龍紋の舵」です。


f0155048_22483529.jpg
悠々と河原町通を進む船鉾。
まさに、先の祭りの殿にふさわしい、名鉾です。


さて、次回はやっとこさ、後祭巡行です。
by kwc_photo | 2013-07-28 07:55 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/20091895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2013-07-28 08:03
KWCさん、本当に船の鉾ですね、良いですね、
海に行きたい、ダイビングをしていですね、バグースです。
なんて言って、昨日は赤、今日は黄色を撮りに行きます。
下りが、京都14:08予想です。
Commented by kirafune at 2013-07-28 09:15
katsuさん

おはようございます!
船鉾は形も意匠も素晴らしい鉾ですね。
katsuさんが一番のお気に入りというのもうなずけます。


智積院の桔梗も美しく咲きだして、
緑の中にブルーの花が可憐ですね。
朝から清々しいです。
Commented by 阿修羅王 at 2013-07-28 21:24 x
おお・・・
螺鈿細工に釘付けです。見てみたいです(泣;
Commented by deepseasons at 2013-07-28 21:41
こんばんは~
際立つ鮮やかさですね。 このフォルムはたまりません。
颯爽と動く姿が蘇ってきました。 それにしてもきめ細かく撮られて
いますね。 子供のグータッチまでズームするとは大したものです。
流石です~
Commented by prado9991 at 2013-07-28 22:42
こんばんは
船鉾も大好きな鉾のひとつです。
来年は両船鉾が共演する予定なので、どうなるのか今から楽しみです。
機材を見ていると、新しいものが・・・
Commented by kwc_photo at 2013-07-28 23:45
>アラックさん
船鉾、本当に見事な船の形でしょう?
舵がすごいんですよ。もうこれだけでも国宝級!と思います。
船鉾自体、全体をもって国の重要文化財に指定されている
んですよ~。
今日は赤・黄色、バッチリ撮れましたでしょうか。
楽しみにしていますね。
Commented by kwc_photo at 2013-07-28 23:45
>kirafuneさん
この鉾の美しさはいつみてもほれぼれです。
ウキウキ、ワクワクで船鉾が来るのを楽しみに待って
いたので、直前の岩戸山の時に、後ろに現れた船鉾を
追ってしまって、危うく撮りそびれるところでした(笑)

智積院は清々しい朝の空気の中で撮影ができるので、
やっぱり大好きなお寺です。7時に入れるお寺って
貴重ですよね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-07-28 23:45
>阿修羅王さん
螺鈿細工、いつ見ても感動です。これは本当に見事。
晴れた日に見ると、この美しさが際立ちますね。
この美しさで、寛政4年作ですよ~!
フランス革命の年ですよ。もう感激です。
Commented by kwc_photo at 2013-07-28 23:45
>deepseasonsさん
ホント、船鉾のフォルムは素晴らしい!
四条通から姿をあらわすだけで、アドレナリンが出ます。
思わず枚数撮ってます。あとから見なおしてみるとよく
わかりました(笑)
げんこつ、70-300をつけて狙っていたのですが、
45度辻回しが終わった時に、鷁を狙ってズームした時、
後ろの男の子が何かしそうだったので、じっと注目。
グータッチの瞬間はニンマリでした(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-07-28 23:45
>pradoさん
船鉾、私は長刀鉾が否応なく注目される鉾となって
はいますが、実は巡行の隠れた主役だと思っています。
記事の中に書いたとおりですが、先祭り、後祭りとも
くじ取らずの船鉾と大船鉾で締めなんですよね。
そういう側面からも、大船鉾の復活は大きな意味を持ちます。
来年がたのしみ!

そして、機材・・・よ~チェックしてはりますね(^_^;)。
嫁も知らないのに(笑)
巡行でデビューさせました。
Commented by ei at 2013-07-29 04:55 x
今回丁度骨組みのところを見学出来ました。
途中までは他の鉾建てと一緒なんだ、と感心したりして(笑)
後日完成したところを撮りましたが、私も好きな鉾の一つです。
Commented by kwc_photo at 2013-07-29 23:27
>eiさん
私も12日に出かけたときはまだ鉾建て途中でした。
ある意味、貴重ですよね。船鉾の鉾立って。
他の山鉾とは違う、独特のフォルム。そして、懸装品が飾られる前の
骨組みの状態から、あの豪華な船鉾になるのを想像するワクワク。
やっぱり一番カッコいいです。大船鉾はどんなのになるのか、これまた
楽しみですよね~!
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 祇園東・涼香さん(神宮道商店街... 初夏の花咲く智積院 >>