山鉾巡行2013(祇園祭)その1.長刀鉾~函谷鉾編
          
f0155048_103292.jpg
2013年、山鉾巡行。
たくさん写真がありますので、少しずつの紹介になりますがお付き合いくださいね。




f0155048_103595.jpg
「祇園會」登場。
さぁ、いよいよ始まります!


f0155048_105454.jpg
さぁ、現れました!長刀鉾。
プラチナ箔の長刀、ここまで引っ張って撮影したのは初めてでしたが、やっぱりかっこいい!


f0155048_11174.jpg
今年のお稚児さんは、白井大督(だいすけ)君。
2年前には彼のお兄さんがお稚児さんをつとめました。
大役、見事こなしましたね!お疲れ様でした。


f0155048_11829.jpg
エイヤラヤー!
音頭取りのお二人の気合がこちらにも伝わって来ましたよ。


f0155048_111249.jpg
さぁ、今年注目の郭巨山!


f0155048_111689.jpg
何が注目かというと・・・


f0155048_111893.jpg
2年連続の「山一番」のくじを引き当てた、幸運の山。
今年はお守りや粽の売れ行きも良かったでしょうね(^-^)。


f0155048_112745.jpg
背中の「郭巨山」エンブレムもかっこよかったです。


f0155048_113394.jpg
お次は太子山。
斧を持っているのは聖徳太子です。
四天王寺建立の折、自ら良材を求めて山に入る姿を表しています。



f0155048_113620.jpg
山三番は保昌山。
花束を持つようなこの武者は、平井保昌。だから保昌山なんですね。


f0155048_113826.jpg
惚れた女官に頼まれて、紫宸殿前の梅の枝を折って持ってくる様子。
「花盗人山」という別名があるのはそのためです。ロマンチックなこの山のお守りは「縁結び」なんですよ(^-^)。


f0155048_121744.jpg
さぁ、たくさんの人がやって来ました。
函谷鉾です。


f0155048_125781.jpg
この鉾の注目はやっぱり懸装品。
前懸は「イサクに水を供するリベカ」を題材としたタペストリーです。
2006年に復元新調されましたが、原色に忠実に再現するために3年かかって制作したというもの。
鮮やかな色調が見事です。


f0155048_132442.jpg
稚児人形は「嘉多丸(かたまる)」さん。
17日の巡行が終わると、普段着に着替えておられるそうです(^-^)。


f0155048_161570.jpg
背中の函の字が誇らしげですね。


f0155048_162253.jpg
こちらは辻回しの綱の「アンカー」さん。
やる気満々!勇ましいですね。


f0155048_173722.jpg
さぁ、辻回し。
お、こうやって見ると、函谷鉾のエンブレムは何種類もあることがわかります。
先ほどの引き手さん、音頭取りさん、車方さんに大工方さん、それぞれ違うエンブレムなんですね。


f0155048_174923.jpg
ヨーイ、ヨーイ、ヨーイトセ!


f0155048_152243.jpg
引き手さんに力が入る瞬間が、辻回しの最大の魅力ですね。


f0155048_175286.jpg
無事に辻回しを3回で終えた函谷鉾。
美しい懸装品を見せながら、四条通を北上していきました。

その2は、山伏山~をお届けします。
by kwc_photo | 2013-07-19 23:58 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/20042549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2013-07-20 03:13
KWCさん、おはようございます、アラックです。
ワイドも素晴らしいですが、ここまでのアップの
作品、臨場感・表情と凄いですね、バグースです。
行ってみたいな。
でも、私は庭で楽しんで、KWCさんにお任せして
いきます。
これからも、よろしくお願いします。
Commented by ei at 2013-07-20 04:56 x
函谷の辻回しは私の位置からだと、京都の放送局の長~いアンテナを
背負ったに邪魔をされて全ての画面に映り、ボツ(泣)
多分ラジオ局だと思うのですが、なんで一等席に後から出て来て
しかもこの時を楽しみにしている多くの人の邪魔をするの?
すみません、思わず愚痴ってしまいました(笑)
Commented by rollingwest at 2013-07-20 08:46
コンチキチンの音が聞こえると京都もいよいよ本格的な夏ですね!
Commented by 阿修羅王 at 2013-07-20 08:53 x
おはようございます。
いやいや、凄い迫力です。函谷鉾は特に素晴らしい!
本当に鮮やかな色が目を引きますね。
余所さまのところで今回の問題の報道陣、
見ました。酷いものでしたね。

それでもやっぱり再来年は私も参戦します。決めました。多分。
続きがわくわく。
Commented by bjynp at 2013-07-20 10:35
おはようございます♪
どの山も素晴らしいです。こんなお祭りをマジかに見れていいですね。
函谷鉾は、もしかしたらと思ったんですが、函谷関の古事からきてたんですね。
毎年こちらで楽しませてもらってます。ありがとうございました。
アッキーマッキー
Commented by pengini at 2013-07-20 18:46
長刀鉾の長刀は造形美ですね~。大変美しいです。
函谷鉾を望遠、広角駆使してと、素晴らしく、迫力のある写真の数々ですね。
ありがとうございます。
Commented by kwc_photo at 2013-07-20 22:11
>アラックさん
今年は300ミリまでの望遠を持っていったので、かなり寄って
撮影ができました。なにせ一度場所取りしたら12時近くまで
動けないですからね~。
しばらく祇園祭アップが続きますが、合間合間に花をいれて
行きますね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-07-20 22:12
>eiさん
KBSのアンテナはひどかったですねぇ。ワイヤーで繋がれた5人?が
ウロウロと・・・一人はガンダムみたいな感じで、背中に電池背負って。
あと、ラジオですかね。先っぽがオレンジの輪っかのようになった
アンテナ、ずっと私の真ん前で・・。あれ、数カ所にいたみたい
ですね。現像してても広角で撮ったものには写りこんでて、ボツか
トリミングしかないですね。
ああ、私も愚痴になってしまいました(-。-;)
Commented by kwc_photo at 2013-07-20 22:12
>rollingwestさん
祇園祭が終わったら、梅雨明け!というのが京都の暦です(^-^)。
すっかり暑くなりましたが、また月曜から雨模様の予報ですけどね。
Commented by kwc_photo at 2013-07-20 22:12
>阿修羅王さん
報道陣・・・ホント、今年はひどかったです。
なので、望遠気味の撮影が多くなったので、ある意味それが
ダイナミックになっているのかも。怪我の功名ですかね(^-^)。
広角は報道陣が動いた隙に、という感じでした。

昨年は、歩道側に寄った状態で、時々ここぞというところで
前に出ては、また引っ込む、という形の動きでしたので、
今年のようなイヤな思いはしなかったのですがね~。
報道陣にも一定のマナーが求められるべきと感じました。
Commented by kwc_photo at 2013-07-20 22:12
>アッキーマッキーさん
間近に陣取ったおかげで、鉾の軋む音、引き手の息遣いまで
聞こえるような、そんなベストポジションでした。
報道の人があまりに行列に近づきすぎるのが気になりました
けどね。
函谷鉾はそうなんですよ。あの故事にちなみます。
なので、あの鉾だけ、天守台のことを関、と呼ぶそうですよ(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-07-20 22:12
>penginiさん
長刀鉾、これだけ引っ張って撮影したのは初めてですが、
曇り空のおかげか、思いがけずくっきりはっきり写って
くれました。
カメラ2台、広角と望遠をつけての撮影でしたので、
切り替えはスムーズでしたよ。重たかったですが(笑)
Commented by violet-flow08e at 2013-07-20 23:32
こんばんわです。
たくさんの巡行の写真、撮影、現像、ブログ記事アップ、お疲れ様です。
長刀・・・かっこいいですね〜。来年、鉾先注目していろいろ撮ってみたくなりました。
他にもいろいろ注目ポイントがあって勉強になりました。
ありがとうございます。
Commented by kwc_photo at 2013-07-20 23:36
>violetさん
今年は結構たくさん撮っちゃったので、現像がまだ終わりません(^^ゞ
新町通りへも出かけたので、その分の現像もしなくては。がんばります。
長刀鉾の鉾頭は、一度ちゃんと撮ってみたかったんですが、
逆光だったり、空の色が悪くて目立たなかったりで苦戦してました。
今回はいい曇り具合が幸いしてくれたかもです。
Commented by iwanaioohama at 2014-05-02 00:47
素晴らしいです
テレビなんかで見たことが有ってもこれほどの迫力は感じらせません...1度は見たいと思っても遠すぎます...でも外国でないのだからと思いますが...長刀鉾すごいですね..これでもか..これでもか..もひとつおまけにこれでもカッ...力が入っている感じが伝わってきます.エンブレムの粋なこと..勢いだけでなく何となく嫋やかさが伝わってきます..本当に素晴らしい日本の祭りNO1
Commented by kwc_photo at 2014-05-02 18:29
>iwanaioohamaさん
祇園祭、なかなか奥深いお祭りですよ~。
7月中ずっと続くお祭りで、17日の巡行もそのお祭りの一部でしか
ありません。でも一番きらびやかで、楽しいですよね(^-^)
でも、この写真を撮った位置は、始発で行っても場所が取れません。
友人が泊まり込みでとってくれた場所に始発で乗り込みました。
やっぱり日本の祭りの中でも人気を誇る祇園祭ですね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 紫陽花咲き乱れる善峯寺・後編 ハスの三室戸寺 >>