祇園祭2013/懸装品見学と屏風祭
          
f0155048_2335648.jpg
こちらは藤井絞の屏風祭。
祇園祭巡行までの間、鉾町では秘蔵の屏風や山鉾の懸装品を展示されています。

今日はその展示を中心に回って来ましたのでお届けします。







f0155048_2341931.jpg
白楽天山。
今年は山拾貳(12)番です。
会所には巡行で山の上に飾られる白楽天と道林禅師の御神体人形が飾られていました。


f0155048_2343037.jpg
こちらは岩戸山。
金幣と鳥居が会所に飾られていました。
この後ろに、三体の御神体人形があるのかな?


f0155048_2344396.jpg
次は芦刈山。
扁額の文字の銘が松篁、とあります。上村松篁さんかな?



f0155048_2345214.jpg
新旧の金幣が飾られていました。
旧の前懸(左)、旧の胴懸(右)は、天保三(1832)年のもの。


f0155048_2362691.jpg
こちらは占出山御神体。
神功皇后が鮎を釣って戦勝を占った故事から、ご神体は、神功皇后なのですね。


f0155048_2362839.jpg
懸装品には、三十六歌仙と日本三景が描かれます。
こちらは、左が天橋立の胴懸、右が宮島(厳島神社)の前懸です。ともに天保二(1831)年の作。


f0155048_2365387.jpg
怒りの形相が厳しい伯牙山の御神体人形。
寛政2(1790)年作とのこと。
琴の名手、伯牙が友人の訃報を聞いて、琴を打ち割ったという故事に由来します。


f0155048_2365598.jpg
懸装品で目を引いたのは、この蝶を型どった金具。
房が内側に掛かっています。「舞楽風胡蝶」と名がついた金具だそうです。


f0155048_237282.jpg
この見事な金幣。
なんと、近々再建が報じられている大船鉾のもの。


f0155048_23292388.jpg
焼け残った御神体人形、神功皇后が会所に飾られていました。
復活が待ち遠しいですね。


f0155048_23302515.jpg
こんなミニチュアも飾ってありました。
家に欲しい~!(^-^)。


f0155048_2331293.jpg
さて、屏風祭。
こちらは奥井商店の「光琳百花図屏風」。
円山応挙作と伝わる逸品。


f0155048_2331584.jpg
吉田家・無名舎。
手前と奥の坪庭がとても渋いですね。
戸板を外して、こうやって見せて客をもてなしてくれる伝統、ありがたいですね。
by kwc_photo | 2013-07-15 00:39 | 京都(Kyoto) | Trackback(2) | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/20016871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2013-07-20 09:09
タイトル : 祇園祭宵山万華鏡
こんちきちん♪ こんちきちん♪ 鉾町で屏風祭をひやかした後は 鉾の上にのぼって目を閉じた。 幼き日の思い出が蘇る。 宵山の夜のしじまに 500年前の弁慶と 牛若丸の命も蘇る。 宵山はさながら煌めく時の万華鏡。 くるくるくるくる、京の町で回り続けていた。 ★雲母舟からのお願い ランキングに参加してます。 お気に召したら、クリックしてね♪     ↓ ↓ <a ... more
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2013-07-24 22:56
タイトル : 宵山〇△□
今日ちゅう日は二度と戻ってこへん。 そやし、うちは探しに行きまんねん、宵山ん日に。 〇 昨日と今日は、偶然並んでただけかもしれへん。 △ 今日と明日は、突然並んでおるんかもしれへん。 □ がらっと窓開けたら突然明日がないこともおますやろ。 せやかて、仙厓はん、うちはみつけたんや。 宵山ん〇△□を。 大宇宙は至る所に存在しはるんかもしれまへんな。 祇園祭屏風祭 吉田家 新町通六角下ル ★雲母舟からのお願い ランキングに参加してます。 お気に召した...... more
Commented by deepseasons at 2013-07-15 00:49
こんばんは~
早い時間帯から会所をまわられたんですね。 私も実は仕事帰りに
「雨風情」を撮りたくて寄ったのですが、撃沈されてしまいました。
恐るべし、日曜日の人出ですね~
Commented by pengini at 2013-07-15 06:09
おはようございます。
昨日は子供連れの為、警報が出ていたので行くのを諦めました。
>ミニチュア、ガラス越しでしょうか?
 遠近感も出ていて格好良い写真になっていますね。
>吉田家・無名舎
 現代作家さんの展覧会も開催される年があって面白いですね。
あらっ、また降って来た。(TT)
Commented by arak_okano at 2013-07-15 06:21
祇園祭りは本当に京都の街の皆さんの
お祭りなにかなと思いました、バグース!
軟弱アラック、神奈川で走っています。
Commented by 阿修羅王 at 2013-07-15 07:13 x
おはようございます。
いやぁ、これは一同に揃って素晴らしい!
奥深いお祭りですね、やっぱり。
毎日の雷雨が心配です。開け放った縁側や坪庭から雨が吹き込みそうです。
Commented by ei at 2013-07-15 09:59 x
これは貴重な写真てす!
中々全部を回る機会が無く、こちらで拝見出来ありがたい事です。
つい先程宵宵宵山から帰ったところです。
朝帰りでした(笑)
Commented by mituamikko109 at 2013-07-15 10:01
最後の写真、「吉田家・無名舎」だったんですね、私も見ました。
ずっと奥の坪庭まで見えてて、京都らしい佇まいに羨ましくて。
昨日の雷雨時は、芸術センターで、雨宿りしてました^^
きれいに撮られてる写真が、まだまだアップですね!楽しみにしています。
Commented by lecouple at 2013-07-15 11:02 x
こんにちは、屏風祭は祇園祭の楽しみの一つですね。
昨日、現地に行っていましたが、雨降りもあって元明倫小学校で雨宿りです。
人が多かったので、四条通南側は行かず、北側だけを見て撤収しました。
今年は四条通南側は、行かず仕舞いになりそうです。
Commented by kwc_photo at 2013-07-15 12:29
>deepseasonsさん
昨日はお休みだったので、午後から会所周りと屏風祭を
楽しみました。雨が降るだろうと予想はしていましたが、
ホントにあっという間に真っ黒な空になり、慌てて
長刀鉾へ移動して、鉾に登ったところで大雨が。
雷雨の間、ずっと長刀鉾の上か会所のクーラーの効いた
お部屋で過ごさせてもらいましたよ。ラッキーでした。
今日もきっとすごい人出だと思います。雨が心配ですね。
Commented by kwc_photo at 2013-07-15 12:29
>penginiさん
昨日はすぐ警報がでましたね。
昼から出かけたのですが、14時過ぎからすごく曇りだして、
鉾町の皆さんも、「くるぞ、もうすぐ来るぞ~」と雨への
警戒をされていました。
ミニチュアはガラス越しです。反射を何とか落として
撮りました。吉田家の無名舎さんは毎年楽しみにしている
坪庭です。中に入りたいところですけどね(笑)

今日も雨模様。巡行はスカッと晴れてほしいものですね。
私、晴れ男なんで、真っ青な空になると信じてます(^^)。
Commented by kwc_photo at 2013-07-15 12:29
>アラックさん
そうなんです。鉾町の皆さんはそれぞれに誇りをもって
このお祭りに臨んでおられますね。
ものすごい人出で、おそらく3連休に絡んだことで
記録的な人混みな気がしますが、やっぱり祇園祭は
こうじゃなきゃ!という感じですね(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-07-15 12:29
>阿修羅王さん
祇園祭は巡行だけじゃない!というところが奥深いですね。
なかなか全てを楽しむわけには行きませんが、クライマックス
に向けて盛り上がっていく様子、やっぱり参加したいですよね。
雷雨、やっぱり「夕立三日」という感じで、今日もきっと・・・。
今年の祇園祭、ある意味京都らしい気候の中でのお祭りに
なりましたね。
Commented by kwc_photo at 2013-07-15 12:29
>eiさん
全部、というわけには行きませんでしたが、ご神体
人形は会所へ行かないと、巡行の日まで会えませんしね。
いくつか回りきれなかったのですが、屏風祭と合わせて
なかなか楽しめた午後でした(^^)。
朝帰りとは、豪気ですね(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-07-15 12:29
>mituamikkoさん
ここの坪庭は本当に美しいですね。
雨の日は、開け放しておられるので大変なことに
なりそうですから、ちょっと心配ですが・・・。
芸術センターで雨宿りだったのですね。
私はなんと長刀鉾の上でした。ラッキーです(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-07-15 12:29
>lecoupleさん
今年は「山」を中心に回ろうかな、とおぼろげに
思っていたのですが、まずまず回れたと思います。
橋弁慶山、鯉山へ行く前に大雨にやられましたが(苦笑)
四条通南、これまであまり回っていなかったので、
とても新鮮な気分でした。杉本家が16時からということで
夕方行こうと思っていたら大雨。断念しました。
Commented by kirafune at 2013-07-20 09:20
う~わあ。
さすがkatsuさん。
見事に屏風祭をとらえていらっしゃる。
迫力ありますね。
大雨すごかったですね。
katsuさん、いまどこ情報が
仲間内で飛び交っていましたよ。
TBありがとうございました。
わたしもTBかえし。
よろしくお願いします。
Commented by kwc_photo at 2013-07-20 12:59
>kirafuneさん
もうすこし屏風祭を楽しもうと思っていたら、みるみる真っ黒な雲が
広がったので、これは!と思って長刀鉾へ向かいました。
案の定、大雨になりましたので、長刀鉾で贅沢な雨宿りでした(^-^)。
TBありがとうございました!
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 長刀鉾・豪雨(祇園祭) 紫陽花咲く智積院 >>