鹿王院・緑とサツキと沙羅の花
          
f0155048_061126.jpg
こちらのお寺も沙羅の花が咲くのですね。

サツキの時期にも訪れましたので、季節の進み具合も合わせてお楽しみください。

(※5月26日、6月27日撮影)







f0155048_063768.jpg
門をくぐるとこの光景。


f0155048_065199.jpg
緑のトンネルですね。


f0155048_073492.jpg
強い日光の透過光で、参道に落ちる影もくっきりはっきり。


f0155048_081090.jpg
さぁ、お寺に入りましょう。
サツキの植え込みはまだこの頃、ポツリポツリしか咲いていませんでした。


f0155048_08129.jpg
舎利殿を望む。
コントラストが強いので見えにくいですが、手前のサツキは見頃でした。


f0155048_082695.jpg
ほら、この通り。


f0155048_084491.jpg



f0155048_084887.jpg
青空に流れるような雲。
爽やかなお天気でした。


f0155048_093819.jpg
来年はサツキが咲きそろう頃に訪れてみたいです。


f0155048_094888.jpg
中庭にもサツキが綺麗に咲いていましたよ。


f0155048_0103425.jpg
そして、本日再訪。
中央奥、沙羅の大木が見えます。


f0155048_0152888.jpg
お庭はサツキが終わって、八重咲きのクチナシが花をつけていました。


f0155048_0104236.jpg
でも、今回のお目当てはコレ。
木が大きいから、花もたくさん落ちていますね。ビックリ。


f0155048_0105716.jpg
根本から二本に分かれて成長するので、「沙羅双樹」なんですね。


f0155048_0111791.jpg
雨のお陰で緑を取り戻したコケ、そして、モミジその他の緑に囲まれて、落ちた沙羅の花の白さが際立ちます。


f0155048_012448.jpg
少し目線を上に向ければ、爽やかな沙羅の花。
まだ蕾も多いので、しばらく楽しめそうですよ~。


f0155048_012316.jpg
花の多い、良い時期に訪れることができました。


f0155048_0125935.jpg
帰る道も緑が追いかけてきてくれます。

秋に再訪したい場所が、またひとつ(^-^)。

美しい初夏の花々を楽しめた、鹿王院でした。
by kwc_photo | 2013-06-28 00:29 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/19909873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by violet-flow08e at 2013-06-28 00:52
こんばんわです。
うーん、綺麗ですね。高桐院に負けず劣らずな感じですね。
鹿王院は行ったことなくて
ドラマ「鴨、京都へ行く。」でも一度登場してて
ここはどこだと思ってましたが確認できました(^o^)
Commented by pengini at 2013-06-28 05:20
おはようございます。
紅葉時期に、嵐山から喧騒を逃れて撮りいったのを思い出しました。
新緑の時期、そして沙羅の花の今の時期、美しいですね。
Commented by youpv at 2013-06-28 06:26
おはようございます~。
鹿王院さんの参道の雰囲気が大好きですね。
沙羅も綺麗に散っていて見応えがありますね。
拝見して訪れたくなりました(^^)
Commented by arak_okano at 2013-06-28 11:17
青空に緑に光と影、アラックの頭は平家物語りになりました。バグースですね。
Commented at 2013-06-28 13:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by belgium44 at 2013-06-28 14:05
こんにちは~♪
こちらでも沙羅の花が見れるのですね~。
見頃のサツキもいいけれど、ぽつりぽつりと咲くサツキも
いいものですね。
それから参道の緑が美しいです~、2枚目気持ちがよくて圧巻です~。
沙羅の花も苔に沢山落ちていて、その姿も美しいですね。
こんな緑を見たら、秋にも訪れたくなりますね。
Commented by kwc_photo at 2013-06-29 13:08
>violetさん
お、「鴨、京都へ行く。」でもロケに使われていた
のですね。渋いところですね。
この間、放生会の日にも白川でロケをやっていましたよ(笑)
鹿王院の参道は高桐院よりも長くて、なんとも風情が
あります。秋が楽しみ(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-06-29 13:08
>penginiさん
紅葉の頃の嵐山は恐ろしいことになっていますが、
こちらはまだ静かですよね。ちょっと離れているから
かもしれませんが、落ち着いています。
新緑も沙羅も綺麗で、素敵な場所ですね。
Commented by kwc_photo at 2013-06-29 13:08
>youpvさん
鹿王院さんの参道は高桐院さんに負けず劣らずな
素敵さですよね。
大人な雰囲気がします(^-^)。
沙羅はまだたくさん咲いていましたよ。今日あたりも
綺麗だと思います。
Commented by kwc_photo at 2013-06-29 13:08
>アラックさん
平家物語、頭のなかに出てきますよね~。
まさに盛者必衰の理、咲いたものは必ず散るということを
体現してくれるような花ですね。
Commented by kwc_photo at 2013-06-29 13:08
>鍵コメさん
あ、さすがに蓮を撮りにそちらまではナカナカ・・。
今朝は奈良の喜光寺に蓮を見に行って来ました。
あじさいのアップもしてないのに、蓮を撮って
しまってて、焦ってます(笑)
岐阜の赤蓮保存田、一度見てみたいです~。
Commented by kwc_photo at 2013-06-29 13:08
>さおりさん
こちらの沙羅は背が高い木なのですよ~。
たくさんの花が落ちていて圧巻でした。

そして、この緑は秋の期待大ですよね。
静かな静かな鹿王院。秋も静かに見たいものです(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 花菖蒲とサツキの競演(梅宮大社) 退蔵院の花々 >>