半夏生咲く(建仁寺塔頭・両足院)お庭歩き編 sanpo
          
f0155048_23123668.jpg
夏至ですね。
爽やかな青空のもと、半夏生咲くお庭を訪れました。

(※6月17日撮影)


半夏生の庭(建仁寺塔頭・両足院)後編 はこちら。



f0155048_2383252.jpg
開門。
ワクワクする瞬間です。


f0155048_2383697.jpg
こちらは入口まで続く前庭も味があります。
青空が綺麗。


f0155048_238395.jpg
丸窓から見える、松・苔の緑も美しい。


f0155048_239097.jpg
さぁ、まずはお庭を歩きましょう。


f0155048_23101325.jpg
いきなり美しい半夏生が出迎えてくれました。


f0155048_23102532.jpg
緑の葉が上から三枚だけ白く変化する、不思議な花。
その爽やかさに癒されます。


f0155048_23105794.jpg
半夏生もさることながら、お庭にある松の木もかっこ良い枝ぶり。


f0155048_23113998.jpg
この池は、鶴が羽を広げた形になっています。


f0155048_23152919.jpg
そして、こちらの築山は亀の甲羅。
池の方に亀の頭が出ていますね。
これで、「鶴亀のお庭」となっています。


f0155048_2318156.jpg
石塔を飾る半夏生。


f0155048_2318563.jpg
この房のような部分が花なんですよね。
白い部分は葉っぱ。受粉のため、葉っぱを花のように見せかけて虫を呼ぶんですね。


f0155048_23183048.jpg
お池の中に、青空みぃつけた(^-^)。


f0155048_2319557.jpg
広々としたお庭。
なんとも静かに眺めさせて頂きました。


f0155048_23222548.jpg
爽やかな気分になれますね。


f0155048_23241649.jpg
雨が降った後だったので、苔も青さを取り戻していました。


f0155048_2330193.jpg
お庭に漂っていたのは、梔子の花の香り。


f0155048_23295388.jpg
甘く良い香りがするんですよね~。


f0155048_23294395.jpg
主役の半夏生も少し香りがするんですよ。


f0155048_23263076.jpg
後編ではお部屋とお茶室からの眺めをお届けしたいと思います。
by kwc_photo | 2013-06-21 23:57 | 京都(Kyoto) | Trackback(2) | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/19869868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2013-06-23 00:01
タイトル : 両足院
 半夏生が咲く庭... more
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2013-06-30 04:41
タイトル : 両足院(建仁寺塔頭)
半夏生の両足院へ 山門の向こう側には広がるお気に入りの空間。 思わず足を止めて眺めてしまいます。 受付を済ませて書院へ。 落ち着いた雰囲気と半夏生が美しい風景を作り上げます。 思わず正座をして眺めたくなりますね。 見頃を迎えた半夏生の穂状の花が葉の表面を白くして 池周辺を美しく演出します。 特に茶室前からの眺めが見事でした。 朝から多くの方が訪れていましたが 綺麗な風景を眺める事が出来ました。 風景を愛でながら、茶室にてお茶とお菓子を ...... more
Commented by deepseasons at 2013-06-22 00:10
こんばんは~
今年は例年になく早めに見頃になりましたね。 私は、翌日に行きまし
た。 まだ穂先が真っ白く頭を垂れていない花も多く、間違いなく見頃の
タイミングだったと思います。 それにしても一枚目の写真、よく撮れま
したね。 凄いです~ 週末にアップする予定なのでT.B.させてもらい
ます。
Commented by たーや at 2013-06-22 00:54 x
こんばんは!
↑deepseasonsさんと居た時間が同じでした(笑
お互い面識が無いため、軽く言葉を交わす程度でしたが。
まさに見頃といえるでしょうね。いわゆる一番綺麗な彩の時。
1枚目のショットは諦めました。去年まではまだ撮れましたが、
今年は平日にも係わらず、人がわんさわんさ(笑
後でTBさせていただきます!
Commented by arak_okano at 2013-06-22 04:33
おはようございます、アラックです。
池に空が写っていますね、いいですね、バグース。
本当に、KWCさんの作品をみさせてもらってアラックの
京都か通いが始まりました、なんて、年に何回も
行けませんが。
神奈川、今日は晴れています。
Commented by pengini at 2013-06-22 05:34
夏の朝という、さわやかな感じが写真から伝わってきますね。
ここは、チラシを見て行きたい、行きたいと思っているのですが、後回しに。
紫陽花撮りに出られた頃かな~。
私は、今週、来週はカメラ散歩時間の捻出が難しいようで……。
名所は皆さんの更新を楽しみに待ちたいと思います。
Commented by croix7ley at 2013-06-22 14:21
両足院の半夏生、まだ未体験です。
豪快に咲きながら、白い花と瑞々しい緑が
雨の季節にマッチしているのですね。
とっても清々しさを感じました^^
Commented by belgium44 at 2013-06-22 16:12
こんにちは~♪
雨上がりで緑と苔も美しくて、半夏生と庭園と両方が
一度に眺められていいですね。
半夏生もこれだけ群生しているので、見応えありそうです。
私も行ってみたいですけど、すごい人と聞いてどうしようかと・・・
お茶室からの眺めも楽しみにしています~。
Commented by violet-flow08e at 2013-06-22 17:21
こんにちわです。
いったことないので行ってみたいと思っているところです。
綺麗な庭園ですね〜。
訪れるなら天気のよいほうがいいですかね〜。
あ、でも場所が場所だけに人多そうですね、うーん。
Commented by kwc_photo at 2013-06-22 21:53
>deepseasonsさん
どうかなぁ~と思っていたら、両足院さんのFBで白さを確認
できたので、こりゃ早いうちに、と思って行ってきて正解でした。
人もそれなりに来ていましたが、まだ満員御礼、という状態
じゃなかったので、撮りやすかったですよ。
一枚目は開門ダッシュです。今年はお部屋からじゃなく、
お庭からどうぞ、と言われたので一目散でした(^-^)。
TBお待ちしておりますね。
Commented by kwc_photo at 2013-06-22 21:53
>たーやさん
あ、この翌日に行かれたのですね(^-^)。
deepseasonsさんとタイミングが一緒でしたか。
やっぱり被りますよね(笑)
今日もyouさんと岩船寺でお会いしましたよ。

一枚目は、一番乗りで飛び込んでゲットです。
そして、そのままお茶をいただかずに室内へ。
ああ、いそがしい(^-^)。
TBお待ちしております。
Commented by kwc_photo at 2013-06-22 21:54
>アラックさん
そう言っていただけるとうれしいです(^-^)。
半夏生の咲くお庭はいくつかありますが、ここのお庭は
本当に半夏生のためのお庭、という感じがします。
6月いっぱいは楽しめますよ~。
Commented by kwc_photo at 2013-06-22 21:54
>penginiさん
夏らしい、緑基調のお庭に、白がほんとうに爽やかなんです。
今年は割に早いうちに白くなったと聞いて、混まないうちに
出かけて来ましたが正解!でした。
あじさい、今日回って来ましたよ~。
明日は拘束かかってるので、今日で3箇所+1回りました(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-06-22 21:54
>croix7leyさん
雨の季節に、爽やかに白くなる半夏生。
この季節にピッタリの美しい景色です。毎年ここは
外せませんね。
雨上がりや雨の日がとても綺麗ですよ。
Commented by kwc_photo at 2013-06-22 21:54
>さおりさん
連日、すごい人出になってきているようですね。
私が行った時もNHKさんが来ていましたよ。
新聞にも載ったそうなので、あっという間に人が
来たようですね。私は意外とすいていた日だったので、
ラッキーでした(^-^)。
お部屋、お茶室からの眺めも見事ですよ~。
Commented by kwc_photo at 2013-06-22 21:54
>violetさん
ここは素敵ですよ~。
ぜひお抹茶券も購入してお庭も歩いてくださいね。
お天気は曇りがおすすめです。晴れ過ぎると、
葉っぱが光りすぎて、コントラストに苦しむとおもいます。
雨でも似合いますよ。
連日テレビや新聞で紹介されているおかげで、今日は
すごい人出だったとのことです(^^ゞ
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 重森三玲の庭:霊雲院のサツキ サツキライン!(妙心寺塔頭・慈雲院) >>