遺愛石のあるお庭(東福寺塔頭・霊雲院)
          
f0155048_22482852.jpg
重森三玲のお庭、九山八海の庭と臥雲の庭を見る事ができるお寺へ。


(※5月11日撮影)





f0155048_2248446.jpg
このお庭に来ると、本当に落ち着きます。


f0155048_22484634.jpg
緑が美しくなったお庭。
特徴あるこの手水鉢がお出迎え。


f0155048_22493569.jpg
大きなガラスの窓から見えるお庭は広々として見えます。


f0155048_22502259.jpg



f0155048_2251165.jpg
臥雲の庭は湧き出づる雲を表す模様が斬新。


f0155048_22511947.jpg
このお庭、重森三玲の手によるものなんです。


f0155048_2252350.jpg
静かな静かな空間。


f0155048_22521251.jpg
ここを一人で楽しませてもらえる幸せ。


f0155048_22543755.jpg
ツツジも咲く時期でしたが、今年はちょっと寂しげな咲きっぷり。


f0155048_22552937.jpg
このお庭のメインはこちら。


f0155048_22554147.jpg
九山八海の庭の中心にある遺愛石は、細川忠利、光尚父子からこのお寺に贈られたというもの。


f0155048_22561678.jpg
このお庭における、須弥山を表しています。


f0155048_22564390.jpg
大海原をゆく石舟のようにも見えますね。


f0155048_22565045.jpg
静かに楽しめるこのお庭に、出航してみたくなりませんか?(^-^)。


f0155048_22574228.jpg
ほら、限られた空間なのに、無限の広さを感じることができますよ。


f0155048_22581465.jpg
帰り道。
ツツジがそっと咲いていました。
サツキが咲く頃に再訪したい、東福寺塔頭、霊雲院でした。


f0155048_22591956.jpg
おまけ。
臥雲橋でも、美しい新緑が楽しめました。


f0155048_230466.jpg
鬱蒼と茂る青もみじ。
これが秋に紅葉すると思うと、ワクワクですね。


f0155048_2301314.jpg
臥雲橋から見下ろす東福寺のお庭は、緑に包まれていました。
by kwc_photo | 2013-06-04 23:46 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/19668047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mituamikko109 at 2013-06-05 00:28
素晴らしい庭ですね~
東福寺の塔頭は、素敵なお寺が多いのですね。
重森三玲が手がけた庭園って、京都にどれだけあるんでしょうか
一度、回っていきたいですね。
とにかく、誰もいない時に独り占めで撮影できるのが、良いです!羨ましい~
Commented by ei at 2013-06-05 04:49 x
此処へは未だいっていませんねぇ~
つい、素通りしているような(笑)
誘われたようで、2年ぶりににでかけてみましょうかね。
Commented by youpv at 2013-06-05 06:07
おはようございます~。
こちらは以前はよく訪れていましたが
最近は行けておりません。
重森三玲氏の庭園好きですので
拝見して久しぶりに訪れたくなりました(^^)
Commented by arak_okano at 2013-06-05 06:51
おはようございます、アラックです。見事なお庭さんですね、色が付いたガラス窓があるのも珍しいのではないでしょうか。 独り占めにバグースです。
Commented by belgium44 at 2013-06-05 15:14
こんにちは~♪
1枚目が気持ちがいいですね~。
私もお庭を眺めながら、独り占めしたいものです^^
庭園がとにかく美しく、緑も綺麗で両方楽しみたいですね。
臥雲橋が、沢山の新緑に包まれているかのようで
紅葉の時期もいいはずですね~♪
Commented by kwc_photo at 2013-06-06 00:43
>mituamikkoさん
昨年、重森三玲のお庭巡りをしましたよ(^-^)。
それでも全ては回りきれませんでした。いろいろな趣向の
お庭がありますが、やはり特徴は伝統と前衛の融合、ですね。
光明院を始めとして、この5月、6月も重森三玲のお庭を
いっぱい回りましたので、これからちょくちょく登場します。
お楽しみに~(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-06-06 00:44
>eiさん
あ、ここは行かれていませんでしたか~。
とても落ち着きますよ。花がなくても遺愛石の砂庭を見るだけ
でも値打ちがあります。そして、静かですしね。
東福寺の雑踏に疲れたら、こちらで一休み、というのも
いいかもしれません~(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-06-06 00:44
>youpvさん
重森三玲さんのお庭は、なんというかモダニズムと伝統とが
程よいバランスで、若い人にも人気なのはよくわかりますね。
東福寺界隈は、重森三玲作庭のお寺が多いですから、ついつい
行くとあちこち回ってしまいます(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-06-06 00:44
>アラックさん
この色付きの大きなガラスはちょっと珍しいですね。
ガラス越しのお庭も綺麗です。
ここのお庭はあまり待たなくても静かな瞬間が訪れますので、
ゆっくりしたいときにはぴったりですよ。
Commented by kwc_photo at 2013-06-06 00:44
>さおりさん
ここのお庭は、穴場というか、静かで良い場所です。
ちょっと奥まっているからか、人の流れがあるときは
混み合うこともありますが、人通りが少ない日だと
独占できる可能性が大きいですね。
臥雲橋はやっぱり緑の美しい場所。秋が楽しみです(^-^)。
Commented by たーや at 2013-06-06 01:36 x
こんばんは!
久しく行っていない霊雲院。
ここはいつも人が少なくて、ゆっくり出来ますよね。
お庭も印象が強くて、回数は少ないけど覚えています。
素敵な景色をありがとうございます。
Commented by kwc_photo at 2013-06-07 00:09
>たーやさん
霊雲院は、ホント静かです。
一人ぽっちで、かなりノビノビさせてもらいました。
遺愛石のインパクトが強くて、印象に残りますよね。
サツキの季節に、ついつい再訪してしまいました(笑)
というわけで、また近々アップします。
Commented at 2015-07-09 15:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kwc_photo at 2015-07-13 12:29
>鍵コメさま
メールアドレスに私のメールアドレスをお送りしましたので、
そちらの方へご連絡をお願いいたしますね。

よろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 杜若さく勧修寺 春の長谷寺(後編) >>