杜若咲く小径(京都府城陽市観音堂)
          
f0155048_125101.jpg
普段は緑色で田んぼにしか見えないのですが・・・
この季節限定の花景色です。


(※5月9日撮影)





f0155048_1252034.jpg
ここは出荷用に杜若を栽培しているんですよね。
周りにはビニールハウスも並びます。
この季節だけの、紫色の花がたくさん咲き誇る光景。


f0155048_12522563.jpg
これだけたくさん咲いてくれると嬉しくなりますね。


f0155048_12523173.jpg
お、一部分だけ白い花もありますね。
これがよいアクセントになってくれています。


f0155048_12525554.jpg
キンセンカかな。紫色に負けじと、綺麗なオレンジ色を見せてくれました。


f0155048_12525821.jpg
水辺に咲く花。
この色合いが初夏を感じさせてくれます。


f0155048_12532146.jpg
背景が道路だったり、民家だったりするので、花一面の写真しか撮れないのが玉に瑕。
でも、この一面の杜若畑は圧巻です。


f0155048_12535456.jpg
2番花の時期でしたが、しおれた花もそれほど目立たず、綺麗でした。


f0155048_1254137.jpg
そろそろ大田神社も・・・と思ったら、まだあちらは来週くらいですかね。


f0155048_12541244.jpg
こちらは、大田神社みたいに混み合ったりしません。
完全独占でした(笑)


f0155048_12541599.jpg
城陽市の杜若畑。
「花の小径」という名前で検索したら出てきます。
ぜひどうぞ~。
by kwc_photo | 2013-05-13 00:22 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(20)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/19375386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 私のはんなり日記 at 2013-05-17 21:04
タイトル : 杜若と花菖蒲
地元の花と言われる花菖蒲のシーズンです。 花菖蒲と杜若、違いはありますね。 杜若は、花びらの中心から白の線が。。。 花菖蒲は、黄色ですね。 こちらは、杜若です。 一面、紫の杜若、少しだけ白もありますね。 こんな田舎でも、たくさん咲いてると遠くから見てもきれいです。 鴨?まで飛んできて、泳いでます~のんびりでいいなぁ~ こちらは花菖蒲 すぐ近くには、カラーも栽培されています 花屋さんでは、カラーって葉っぱがついてないですよね 人間ドックでの結...... more
Commented by foto_k at 2013-05-13 00:32
Katsuさん、こんばんは。

こらまた凄っごい咲き方!
見応え十分ということは撮り応えも十分です。
何処なのかな?...と思ったら遠くに平和堂さん。
なるほど、こんなところに咲いていたのですね。
明日はついでがあるので大田神社さんへ行ってみようかな(^^)

Commented by ei at 2013-05-13 05:05 x
もう杜若の季節なのですね。
これだけ見応えがあれば、もう他の所へは行けませんね(笑)
Commented by pengini at 2013-05-13 05:31
おはようございます。
迫力ある穴場ですね。出荷用だから手入れも良いですしね~。
UPありがとうございます。
Commented by 阿修羅王 at 2013-05-13 05:53 x
おはようございます。
この季節になりましたね。ほんまのこの景色には圧倒されます。
青紫がほんまに上品です。

大田神社は先週行きましたが、
若干今年は咲き具合がよくないように感じました。
一番花が終わって、今頃は2番目でしょうか。
混み合うどころか、誰もいませんでした。
Commented by youpv at 2013-05-13 06:20
おはようございます~。
これは見事ですね(^^)
広がる風景を独り占めとは素晴らし過ぎます(^^)
Commented by lecouple at 2013-05-13 06:56 x
おはようございます。
見事に広がった杜若ですね。
広がる青に白のアクセント、出荷用ならではの光景なのでしょうね。
Commented by arak_okano at 2013-05-13 07:12
出荷用なんですね、それにしても素晴らしい眺めですね、バグースです、もうこんな季節になっていたのですね。
Commented by mituamikko109 at 2013-05-13 11:00
初めまして。
素敵な花の写真をいつも拝見させていただいてます。
いつも、読み逃げなんですが(^^;)
今日のブログで思わずコメントしてしまいました。
私も、この日にこちらの杜若、撮影に行ってましたよ。
地元ですので、毎年この紫の杜若一面が大好きでよく来ます。
他にも、あちこちの田んぼで杜若や花菖蒲が見られますよね~
私の写真は、さっぱりですが、こちらの綺麗な写真に歓声上げてしまいました^^
これからも、素敵な写真楽しみにしています。
Commented by prado9991 at 2013-05-13 23:38
こんばんは
すごい群生と思ったら栽培されていたんですね。
栽培されているので咲き具合も均一で本当に綺麗ですね。
昨日、大田神社に行ってきましたが、まだ少し早いようで2,3番咲きが咲く頃にもう一度チャレンジしたいと思っています。
Commented by kwc_photo at 2013-05-14 00:02
>Kさん
そうです~。平和堂が見えるこの場所。府道を走って
いれば見えますよ。
人気ラーメン店のウラにもすごく咲いています。
写真を撮るには、背景がなかなか厳しいのですがねぇ。
大田神社、今週末でしょうか。ちょっと花数が寂しい
という情報です。
Commented by kwc_photo at 2013-05-14 00:02
>eiさん
大田神社がいまいちな情報だったので、近場で
済ましてしまいました。これを見たあとだと、
今の大田神社なら、城陽市に軍配!です(笑)
杜若しかない、というのが玉に瑕です。
Commented by kwc_photo at 2013-05-14 00:02
>penginiさん
穴場ですよ~。ほんとに誰も来ていません。
ぎゅっと圧縮させて撮れば、圧巻の杜若畑。
これは値打ちがあるんですが、どうしても花だけ、
になっちゃうんですよねぇ(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2013-05-14 00:02
>阿修羅王さん
かきつばたのシーズンは、初夏を思わせてくれますね。
暑さにも負けずにいい色で咲いていました。
大田神社、今年は厳しいのかなぁ・・・。
昨日、行ってきた人の写真も見たのですが、ちょっと
寂しいなぁって感じです。
Commented by kwc_photo at 2013-05-14 00:02
>youpvさん
花の量だけで言うと、大田神社もびっくりの量なんです。
背景が良ければ、というところなんですよね~。
ほとんど誰もこないので、花だけ撮るのであれば、
十分独り占めタイムが取れますよ(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-05-14 00:03
>lecoupleさん
これだけ綺麗にたくさん咲いてくれると嬉しくなりますね。
城陽市ならでは、の光景ですが、もう少し背景が
良ければなぁって、残念(笑)
まぁ、だからこそ独り占めなんですがね。
Commented by kwc_photo at 2013-05-14 00:03
>アラックさん
城陽市の市花として、花菖蒲がハウスで栽培されていて、
その横で杜若が咲き乱れています。
菖蒲湯なんかに使う葉っぱも出荷されるみたいですね。
ここは花の小径、として城陽市も売り出しているので、
観光用にもなりつつあるのかも、です。
背景が良ければ、カメラマンであふれるのかも、ですが、
交通量の多い府道が近所なので、なかなかアングルが
難しいです(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-05-14 00:03
>mituamikkoさん
はじめまして~。もしやご近所さんかも?!ですね。
なかなか花の小径をブログに上げている人っていませんよね(^-^)。
通勤中のあまりの美しさに、寄り道して撮影しましたよ。

今後共よろしくお願いいたします。
リンクさせて頂きますね。
Commented by kwc_photo at 2013-05-14 00:05
>pradoさん
ここは栽培されている農家さんがあるので、すごく
たくさんの花が咲きます。実はGW前に一番花が咲いて
いたのですが、花数はこの二番花の咲き始めのほうが
すごかったので、こちらをアップしたのですよ。
フライング気味に咲きはじめたので、焦りました~(笑)
Commented by mituamikko109 at 2013-05-17 21:07
こんばんは。
先ほど気づきまして(^^;)
TBありがとうございます。私もTBさせていただきました。
Commented by kwc_photo at 2013-05-19 16:00
>mituamikkoさん
T.B.ありがとうございます~。
了解いたしました。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 大原三千院・春の花々(後編) 石楠花の室生寺 >>