大原三千院・春の花々(後編)
          
f0155048_11391866.jpg
大原三千院のお庭は、4月20日でも桜がまだ花盛りでした。


(※4月20日撮影)


春の大原三千院(前編) はこちら。





f0155048_11392387.jpg
供養塔の横で、満開のシャクナゲが迎えてくれました。いい色~!


f0155048_11393018.jpg
シャクナゲの向こうでは、満開の桜!
今年の桜は足早でしたが、大原の桜は待っててくれましたね(笑)


f0155048_11394361.jpg
舞い散る桜の花びらと、シャクナゲのピンク。
こういうコラボもあるんだなぁ。


f0155048_11395339.jpg
鮮やかなシャクナゲの咲き誇り方ですね。


f0155048_11422426.jpg
天気が良すぎて、コントラストが強すぎ~(^^ゞ


f0155048_114365.jpg
金色不動堂の脇には、枝垂れ桜がこれまた満開。


f0155048_1143930.jpg
淡い色合いの桜なんですよね。


f0155048_11444166.jpg
その桜をバックに、真っ白のシャクナゲも満開でした。


f0155048_11444993.jpg
ボケも満開。


f0155048_1145184.jpg
こちらにもありましたね。タイツリソウ(華鬘草)です。


f0155048_11452216.jpg
さぁ、さっきの満開の桜の下を抜けて先へ進むと・・・


f0155048_11455028.jpg
これまた満開の山吹も待っててくれました。


f0155048_11485127.jpg
大満足で三千院を後にしようとしたら・・・
満開のシャクナゲに呼び止められました(^-^)。


f0155048_11485933.jpg
おお、ここは三千院の入口でしたね。
こちら(出口側)から見たほうが、満開具合が素晴らしかったです。

花盛りで、様々な春の花が楽しめた、大原三千院でした。
by kwc_photo | 2013-05-14 00:43 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/19375223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by belgium44 at 2013-05-14 02:01
こんばんは~♪
このシーズンに、三千院がこんなに花の宝庫、花盛りというイメージが
なかったんですよ~。
洛北の桜は遅く咲いてくれるし、これでもか~ってくらいに
どんどん花が登場して先へ進ませてくれませんね~。
満開の石楠花に満開の一重の山吹・・・
来年は忘れないように三千院に行きたいと思います~。
タイツリソウというのですね、形が可愛いなぁ。
Commented by youpv at 2013-05-14 06:17
おはようございます~。
この日の三千院は本当に色々と
咲いてくれていてよかったですね(^^)
桜と石楠花の共演が見れるとは
思ってなかったので、私も嬉しかったです(^^)
Commented by arak_okano at 2013-05-14 06:55
KWCさん、おはようございます、アラックです。大原はなんでもありですか?驚きました、全部いっぺんにバグース。
Commented by foto_k at 2013-05-14 07:40
Katsuさん、おはようございます。

三千院さんの石楠花はビビッドカラーが多めなのですね。
今年は最後の画のような白色に近い石楠花を観てきましたので、とても新鮮に感じます。
明暗の差が大きい時間帯、ハッキリしたコントラストが清々しい^^
石楠花と桜のコラボなタイミングもありがたいことです(^^)

Commented by deepseasons at 2013-05-14 20:14
こんばんは~
桜と石楠花の競演なんて、なんともゴージャスですね。
そういえば、裏山の遊歩道にタイツリソウが咲いていて、私も喜んで
撮っていたのを思い出しました。
Commented by mituamikko109 at 2013-05-14 21:46
三千院の石楠花って、こんなにたくさん綺麗に咲いているんですね。
石楠花は志明院と、三室戸寺、室生寺しか知らなかったので、来年は行ってみたいです。
桜も一緒って素晴らしいです~
「タイツリソウ」、この花を民家で見かけたとき、可愛い!と思ってたのです。
またひとつお花の名前が覚えられました^^
Commented by kwc_photo at 2013-05-15 00:44
>さおりさん
三千院にかぎらず、大原のお寺さんはGW前が狙い目!です。
すごく花盛りでしたよ。新緑もいいので、毎年4月末に
訪れるのが恒例になっています(^-^)。
タイツリソウはケマンソウとも言って、ピンクと白の花が
ありますが、めっちゃかわいいでしょう~?
ハートマークっぽいのがいいですよね。これを見つけると、
いつも幸せな気分になれます(^o^)
Commented by kwc_photo at 2013-05-15 00:44
>youpvさん
いやぁ、あの日は集まったブロガーさんの読み通り!という
感じでしたね。皆さんホクホクで撮られたのではないでしょうか。
あの枝垂れ桜のところは、毎年シャクナゲとの共演が見られ
ますね。楽しみにしている場所でもあります(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-05-15 00:44
>アラックさん
大原は花が綺麗な場所ですよ~。次に紹介する実光院さんも
私の大好きな花のお寺さんです。
どの季節にいっても楽しみです(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-05-15 00:44
>Kさん
三千院のシャクナゲはいくつかの種類があるみたいですね。
往生極楽院を望む場所のシャクナゲも、早咲きのものと
もう少し遅れて咲く種類とが混ざっていますね。
玄関先のものは、淡いピンク色ですが、供養塔のところは
ビビッドなピンク。いろいろ楽しめますね。
この日は晴れすぎて、コントラストに苦労しました(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-05-15 00:44
>deepseasonsさん
ここはシャクナゲに合わせて訪れると、必ず桜もついて
きますね。例年楽しみにしています。
タイツリソウも可愛い花をつけてくれていました。
この花を見つけると、嬉しくなってつい「釣られ」ちゃいます(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-05-15 00:45
>mituamikkoさん
三千院は気候的にもシャクナゲが好む感じだと
思うのですが、宝泉院や実光院など、大原の各お寺で
機嫌よく花をつけていますね。
苔むすような、湿度の高めなところで、涼しいところが
好みなのだと思います。
桜とシャクナゲが楽しめるので、お勧めですよ!
タイツリソウは華鬘草(けまんそう)ともいいます。かわいらしいので、
私も見つけたら必ず撮っちゃいます(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 春の談山神社 杜若咲く小径(京都府城陽市観音堂) >>