藤棚のある光景(鳥羽水環境保全センター) sanpo
          
f0155048_10322754.jpg
鳥羽水環境保全センターでは、4/27~4/30の間、藤棚の一般公開が行われました。

最終日、雨上がりに行って来ましたよ。



f0155048_10332649.jpg
芝桜も咲くこの鳥羽水環境保全センターの一角。
藤棚がなが~く続くこの光景は絶景。


f0155048_10354530.jpg
一般公開の会期は花の時期と関係なく決まっているので、これだけ藤が咲く時期と重なったのは幸運です。


f0155048_10362890.jpg
本当に見事満開。
人もすごかったのですが、そこは作戦がありまして(^-^)。


f0155048_10371638.jpg
閉門間際を狙って行って来ましたので、構内の最終バスに合わせて回ったのでした。


f0155048_10374720.jpg
この藤棚の下も、たくさんの人で賑わっていましたが・・・


f0155048_1041025.jpg
終バスが近づくに連れて人がいなくなり・・・


f0155048_1040294.jpg
無人タイムが始まりましたよ。


f0155048_10414372.jpg
こんな光景も撮れちゃいます。


f0155048_1041517.jpg
曇天も幸いして、いい色合いの藤を大満喫。

花の時期、曇天、最終日(GWとしては平日)、閉門間際、という条件が揃って、狙い通りの撮影ができた、鳥羽水環境保全センターでした。
by kwc_photo | 2013-05-08 07:31 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(18)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/19322793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2013-05-09 06:49
タイトル : 鳥羽の藤(鳥羽水環境保全センター)
満開の藤に癒されて 京都市南区の鳥羽水環境保全センターを訪れました。 満開を迎えた「鳥羽の藤」が訪れる者を魅了していました。 京都一長いと言われている藤棚の長さは120メートル。 広角レンズでも入りきらないスケールの藤棚です。 藤棚の下を歩いていきます。 満開の藤棚と芝桜との共演が美しい風景を作り上げていました。 誰もいない静寂の空間を 進んでいける事が非常に贅沢に感じます。 今年は宇治の平等院の藤が見れない事もあり、 こちらで綺麗な藤棚を見る事...... more
Commented by youpv at 2013-05-08 07:49
おはようございます。
作戦大成功ですね(^^)
今年は見頃の時期に重なってくれましたので
作戦を決行する価値はあったと思います。
朝の光も綺麗でしたが、夕方も魅力的ですね。
Commented by belgium44 at 2013-05-08 15:01
こんにちは~♪
これは作戦大成功ですね~!
期間が短いし、人が集中しますものね。
私は行けなかったので見れて嬉しいし、来年の参考にもしたいと思います。
それにしても藤棚見事ですね、2枚目のように藤と芝桜の共演も
美しいです~♪
Commented by arak_okano at 2013-05-08 16:39
緑にどこまでも続くような藤の紫、芝桜のピンク、素晴らしい瞬間をお見事バグースですね、公開にバッチリでしたね。
Commented by aya at 2013-05-08 21:50 x
こんばんは~
今年は公開と見ごろが丁度あって本当に綺麗でしたね。
それにしても誰もいないなんて考えられない風景です。
閉門間際狙いなんですね。お見事です^^;
Commented by lecouple at 2013-05-08 22:55 x
こんばんは。
ここはゲキ混みと聞いていますので、いまだに行ったことがありません。
でも、そのような作戦があるのですね。
綺麗な藤の花を拝見しまして、来年は行ってみようかと思い始めています。
Commented by pengini at 2013-05-08 23:46
こんばんは。
新緑と藤色のコラボレーションが美しいですね。
無人の風景ゲットおめでとうございます。
東福寺の紅葉と同じ作戦ですね。成功おめでとうございます。
苦手な場所ですので、ここで堪能させて戴きます。
Commented by kwc_photo at 2013-05-09 00:02
>youpvさん
成功!でした~。駐車場から歩いたり、なかなか無人になっている
エリアから立ち去らないオッチャンなどにイラっとしながらも(笑)
最終的には無人の瞬間を何枚かとれたので良かったです。
これだけ見頃な時期と重なるのも珍しいですよね。
逆に蹴上のツツジはちょっと残念でしたね。結局撮らず、です。
Commented by kwc_photo at 2013-05-09 00:02
>さおりさん
うまくいったでしょう~?今年の人出はすごくって、お昼は
とても行く気にならない感じで・・・
それなら!と最終日、曇っている日で平日だし、最後の最後
なら、と考えて行って来ました。それでもまだ行った時間帯は
人が多くてバスに乗れませんでした(@_@;)
でも、行った甲斐がありましたよ。すごく綺麗でしたしね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-05-09 00:03
>アラックさん
藤の色が本当に綺麗に出てくれたんですよ。これは晴れた日
よりもいいかなぁと思いました。芝桜は少し終盤でしたが、
色合いとして素敵ですよね~。
いい時期に行けてよかったです(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-05-09 00:03
>ayaさん
ここの藤棚は初めて満開を見ました。それがうまい具合に
終わり狙いがハマって、無人タイムがいっぱいでしたよ。
藤が揺れるので、ブレブレ写真も量産しましたが、
ちゃんと止まった写真が何枚かあってよかったです(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-05-09 00:03
>lecoupleさん
いや、ホンマに激混みですよ。もうビックリしたくらい、
構内を走るバスがギュウギュウでした。
なので、時間ももったいない、と、駐車場から歩いて
藤棚まで向かいました(けっこう距離がありました(^_^;))
だんだん人が少なくなったときは、ニンマリでしたよ。
朝も混んでいるらしいので、意外と終了狙いはいいかも、です。
Commented by kwc_photo at 2013-05-09 00:06
>penginiさん
無人待ち作戦、確かに東福寺と同じ作戦ですね(笑)
ここは、バスに乗らないと駐車場に帰れないので、
バスの時間が近づくと、すっと人が引いていきますね。
16:06の最終バスにきっちり間に合うように、時間配分
しながらの撮影でした。
係の人も「バスは16:06ですよ~」と声をかけてくれた
ので、意外とバタバタせずに撮れましたよ(^-^)。
Commented by みりおじ at 2013-05-09 00:15 x
先日は有難うございました。

それにしても素晴らしい藤、素晴らしい作戦ですね。作戦が当たって
心躍りながら撮影されている姿が目に見えるようです(笑)

今後とも素晴らしい写真、期待しています!
Commented by violet-flow08e at 2013-05-09 00:28
こんばんわです。
おお〜無人ですね!!すごいです。
またすばらしい鳥羽の藤ありがとうございます。
やっぱり朝か閉る間際なんですね。
でも朝は苦手だし時間を気にしながらの撮影も苦手なんです。
いつか挑戦してみたいですが僕には難しそうです。
Commented by kwc_photo at 2013-05-09 00:37
>みりおじさん
こちらこそ、先日はありがとうございました。
遠路はるばる!というのに驚きましたよ。すごいです。
京都に住みながら、なかなか京都の魅力に気が付かなかった
私(社会人になってからですねぇ~)は恥ずかしいです(笑)

藤、なかなかの咲きっぷりでしょう?驚くくらいの人出がありましたが、
作戦が成功したので疲れもナシ!でした(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-05-09 00:39
>violetさん
朝を狙おうかと思いましたが、ここは10時からなんですよね。
普通の観光客も10時だと並んじゃうので、ホントの先頭じゃないと
無人にはならないと踏んで、それなら最後を狙おうかと。
バッチリ決まりました(笑)
意外と東福寺の閉門前作戦よりも、ストレスはないですね。
ガードマンさんに追い立てられることもなく、終バスに間に合うように
のりばまで戻るだけ、でした。意外とおすすめかも、です(^-^)。
Commented at 2013-05-09 08:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kwc_photo at 2013-05-11 23:30
>鍵コメさん
こんばんは。はじめまして。
厚かましいだなんてとんでもない、コメントありがとうございます。
(昨晩のコメント、というのを私、見ていないかも・・・。消されましたか?)
京都の景色は、私もまだ知らない光景がいっぱいありますので、
今年もいろいろと撮り歩きたいです。
今後共よろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 御所・終(つい)のさくら 里山の春(美山かやぶきの里) >>