ボタン咲く本満寺
          
f0155048_23272990.jpg
美しく咲き誇るボタン。
そして、葉桜となっても存在感を誇る本満寺の桜。
八重桜も咲いて素晴らしい春景色でした。

(※4月18日撮影)






f0155048_23273848.jpg
本満寺・南門から入ります。
この門前でもボタンがお出迎え。


f0155048_23275114.jpg
すでに良い香りが充満。
鮮やかなボタンにハッとさせられますね。


f0155048_23281641.jpg
境内に入ると、たわわに、と言ったほうがしっくり来るほど、見事な花付きの八重桜が。


f0155048_23284180.jpg
こちらはパステルカラーのボタンが。
青空も良い感じですね。


f0155048_23301143.jpg
おお、こちらにも八重桜。
美味しそうに見えるのは私だけ?(笑)


f0155048_2331847.jpg
さぁ、やってきました。
桜が美しいころも素晴らしい光景でしたが、青々とした桜に、ボタンが咲くこのお庭。
春景色のお庭はとても綺麗。


f0155048_23311285.jpg
ノムラモミジをバックに、石塔とボタン。


f0155048_23312172.jpg
枝垂れ桜の足元にもたくさんの花をつけたボタンが。
ああ、良い香り。


f0155048_23315672.jpg
斑入りのボタンも咲いていました。


f0155048_23322257.jpg
枝垂れ桜の傘の下は、ボタンにとっても居心地のいい場所なのでしょう。


f0155048_23322611.jpg
八重桜もあちこちに咲いていますね。


f0155048_23323081.jpg
重厚な色味のボタン。


f0155048_2333513.jpg
春は桜から、次の花々の季節へと移ってきていますね。

花盛りの本満寺、朝イチの静けさの中、独占で楽しめました(^-^)。


f0155048_2334162.jpg
おまけ。
十念寺さんのキリシマツツジの回廊。


f0155048_23351799.jpg
こちらは慈福寺の桜。
門からあふれるように咲いています。


f0155048_23353397.jpg
最後は仏陀寺の駐車場で見つけたタイツリソウ。

この花、可愛らしいですよね~(^-^)。
by kwc_photo | 2013-04-23 23:59 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(18)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/19268896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ありがとう 人生!~me.. at 2013-05-04 15:53
タイトル : 牡丹~本満寺
雲ひとつない晴天の中・・・・・・ 桜のシーズンには(→★)、見事な枝垂れ桜を咲かせていた本満寺 その桜の周りに牡丹があったとは、 その時桜に夢中でまったく知りませんでした ちょっと天気が良すぎて でも仕方がありません 枝垂れ桜の周り以外にも・・・ 八重...... more
Commented by たーや at 2013-04-24 02:05 x
こんばんは♪
もう牡丹、出しましたね。
所々で牡丹も見頃なので、、、、桜の在庫が残ってるのにね(笑
タイツリソウ、知ってますよ。
たくさんの鯛を釣ってますね、これは。
Commented by ei at 2013-04-24 05:05 x
今週末に立寄る予定なのですが、間に合いますように(笑)
境内の様子がよく判る写真でした。何せ未だ行った事が無いので。
Commented by arak_okano at 2013-04-24 06:43
またまた秘策の京都をいっぱいありがとうございます、垂れ桜やソメイヨシノで喜んでいるアラックは甘かった。
Commented by lecouple at 2013-04-24 07:02 x
おはようございます。綺麗な牡丹ですね。
これは行かねばと思いつつも、もう遅いかな.....。
来週は、キリシマツツジに藤に牡丹に....、ハードな1週間になりそうです。(笑)
松尾大社のコメントですが、間違いなくすれ違っています。
脚立のお兄様、いらっしゃいました。
私はグレーの帽子、キヤノンのカメラに風変わりな赤いストラップをしたおっさんです。(爆)
Commented by 阿修羅王 at 2013-04-24 07:27 x
おはようございます。
たあた二日でこんなに咲き具合が違うんですね。
牡丹の園に中に埋まりたいです。

雨の中、行ってみたいけど、
他に用事があるしなぁ。また出勤前撮影かなぁ。
Commented by croix7ley at 2013-04-24 11:50
豪華ですねぇ!
ボタンのような大ぶりの花はどうやって撮っていいか
いつも迷うのですが、こうして寺院と調和した風景は
実にいいものですね^^
素晴らしい風景を見せていただきありがとうございました^^
Commented by deepseasons at 2013-04-24 19:45
こんばんは~
流石に咲いている花は、ほぼ同じやけど晴れの日により鮮やかに
ビビットカラーになっていますね。 南門を入れると駐車の車が気に
なるけど、「ナイス!」な処理をされましたね。
慈福寺の桜も花の変わっていてきれいですよね~

Commented by foto_k at 2013-04-24 21:32
Katsuさん、こんばんは。

綺麗な牡丹ですねー。
色の諧調も絶妙ですし、実際観たくなります^^
週末は長谷寺か乙訓寺か...、迷ってしまいますね(^^;

Commented by violet-flow08e at 2013-04-24 23:45
こんばんわです。
本満寺は牡丹もあるんですね。背景があのりっぱな枝垂れ桜の葉桜なんてすごくいいですね!
あ〜、桜が終わっておみたいものがいっぱいです。
Commented by kwc_photo at 2013-04-26 00:07
>たーやさん
ふふ、もう桜の在庫ばかりだと季節外れになってきますので、
最近の写真とシマシマ更新でいきます。
(最近この手ばっかりですが(笑))
タイツリソウ、可愛らしい花ですよね。見つけたら絶対
撮っちゃいます(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-04-26 00:07
>eiさん
このところ、天気が良くても割合冷えていますから、
蕾もあったので咲いているのではないかなぁと思いますよ。
桜と違って、花は長持ち気味ですしね。
境内はのんびりしていて、いい場所ですよ~。
Commented by kwc_photo at 2013-04-26 00:08
>アラックさん
ふふ、秘策的ですかね。ここは桜が有名ですが、実は
その後のボタンがなかなか見事なのですよ。
そして、あの枝垂れ桜の葉桜状態も、ボタンの情景を
盛り上げてくれる役目をになってくれていますよね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-04-26 00:08
>lecoupleさん
どうでしょうね~。まだ咲いているとは思うのですが、
以前のように、毎日でも通える環境ではなくなったので、
確認できないのです。すみません~。
この写真でも蕾がいくつも確認できると思いますので、
この一週間でどれだけ咲いたかですね。
脚立姿、やっぱり目撃されていましたか。
あの時間帯、私だけ脚立でしたので目立つだろうなぁと
思っていました(笑)
今度見かけたら声をかけてくださいね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-04-26 00:08
>阿修羅王さん
2日の違いでしたか。思いの外満開でしたので、得した気分
でしたよ。なにせこの日が会議日で市内に来れる日だった
ので、咲き具合も空模様も出た目で勝負!でしたので。
結果は満開のうえ青空。VIVA!晴れ男、です(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-04-26 00:08
>croix7leyさん
豪華でしょう?ここのお庭はボタンが見事に咲くので、
密かに楽しみにしている場所なんです。
あの大きな桜を、葉桜として背景に飾ることで、ちょっと
面白い効果になりますよね。
Commented by kwc_photo at 2013-04-26 00:08
>deepseasonsさん
あ、バレましたね(^-^)。そう、車隠しです。
どーんとボタンを入れて、ナチュラルに(笑)。
いいお天気すぎるくらいの日で、青空に赤いボタン!とか、
すごいコントラストで鮮やかでした~。
慈福寺の桜は、寺町通を歩くと、モリモリにはみ出て
きているので目立ちますね。可愛らしい木でした。
Commented by kwc_photo at 2013-04-26 00:08
>Kさん
ボタンが美しい本満寺、この時期の楽しみでもあります。
これからボタンも花本番。さぁ、どこへ行こうか、と
考え中。長谷寺はまだちょいと早そうですかね?
岡寺と當麻寺をねらってま~す(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-04-26 00:08
>violetさん
本満寺、桜の頃は全くノーマークだと思うのですが、
足元にはボタンの蕾がちゃんとできているのですよ。
なので、葉桜の頃にはボタンがバッチリ!という事で、
密かな楽しみでもあります(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 醍醐寺・伽藍の春 玉川堤の桜並木(京都府井手町) >>