山笑ふ (高雄のミツバツツジ)
          
f0155048_2252755.jpg
高雄の山。
春の一瞬、素晴らしい光景が現れます。

(※4月13日撮影)





f0155048_2254259.jpg
青々と晴れ上がった空のもと、この光景に出会えたしあわせ。


f0155048_2255769.jpg
美山、京北をめぐったあとでしたが、予感があって周山街道から帰途へ。
高雄の山が美しく染まっているのを見てニンマリでした。


f0155048_2275513.jpg
山の一面が、ミツバツツジのピンクや紫に彩られるんですよね~。
桜に気を取られがちなんですが、ここの花景色もこの時期の一瞬限定。


f0155048_2281318.jpg
山桜も咲いて、春爛漫の様相です。


f0155048_2282284.jpg
「山笑ふ」とは、春の季語。
眠っていた山が、春が来て笑い出した。
ほら、山がにっこり笑っているように見えませんか?

f0155048_2282723.jpg
新緑が輝き出す季節でもあります。


f0155048_2285770.jpg
新緑とミツバツツジの花盛り。まさに山は大笑いです(^-^)



f0155048_22101275.jpg
西明寺まで降りて来ました。
見上げるツツジ山も見事。青空もピッカピカ。


f0155048_22111191.jpg
ピンク色に染まった山。
これだけの群生地はなかなかお目にかかりませんね。


f0155048_22112063.jpg
よく見ると、新芽が赤い木々もあるのですね。



f0155048_22112324.jpg
春の彩りが凝縮されています。


f0155048_22112854.jpg
見事な花景色。
神護寺・西明寺へ向かう周山街道の駐車場から楽しめる、山一面のミツバツツジでした(^-^)。
by kwc_photo | 2013-04-25 23:07 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/19256070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2013-04-26 21:12
タイトル : 西明寺のみつばつつじ
 気温4℃  道端のデジタルが4℃を示していた  山稜を越えた朝日が斜面に差し込み  西明寺の屋根から水蒸気があがる  早くも若葉の香りにむせかえりそうだ  門の向こうに花咲く山肌に捉える  朝の静寂につつまれた境内に  朝の斜光が長い影を描く  まだ4月初旬なのに本当に新緑が清々しい  美味しい空気を思いっきり吸いながら  渓谷沿いの散策路を歩いた  よし、洛北まで足を延ばすことにしよう  (13.4.13) ... more
Commented by violet-flow08e at 2013-04-25 23:29
こんばんわです。
壮大な景色ですね〜。すばらしいです。
13日なんて僕はまだ呑気に桜追いかけてました(^^ゞ
一度も生で見たことないんです。
行ってみたいですが基本、徒歩と電車なんで
僕にとってはなかなか難しそうです(>_<)
Commented by ei at 2013-04-26 05:03 x
見えます! 観ている私も笑いそうです。
高尾ですか、これは見事です。
早速行きたいけど連休は混むでしょうね~
Commented by arak_okano at 2013-04-26 06:54
おはようございます、アラックです。京都のまた違う一面、高雄ツツジを紹介ありがとうございます、バグース。この色やっぱり大好きです。
Commented by kirafune at 2013-04-26 08:01
あっ、ここ、私も今春行きました。
雨の日でした~。
快晴だと、青空とのコントラストが
見事ですね。
アップの際はTBさせてくださいね。
タイトルがいいですね!
Commented by belgium44 at 2013-04-26 16:27
こんにちは~♪
普段は普通の山なんですよ・・・に思わず笑みが・・・^^
確かにそうですね~、他の季節は特に気にすることもなく
通り過ぎてしまいますが、この時期の最高の贈り物ですね。
青空の下で光当たって、本当にお山さんも笑っているようです~♪
Commented by きたやま at 2013-04-26 20:21 x
見事に、笑ってますね^^
青空の下で、ミツバツツジと山桜が共演しています
私が行ったときは、高齢者デイサービスか何かの人が、
お年寄りの方と見に来られてました
最高の見学だなと思いました
Commented by deepseasons at 2013-04-26 21:22
こんばんは~
「山笑ふ」どころか、これじゃ「大笑い」だと思った矢先に、そのように
書かれていたので、私も思わず笑ってしまいました。
最初の一枚目、山桜を入れてタテ構図でこられましたか、みつばつつじ
と山桜の競演が珍しいといいながら、ここ数年ずっと見ていますが、
単にラッキーだけなんでしょうか(笑)
この日は別行動とは言え同じ方面、おかげ様で一日中、珍しく青空の
下で春風景を楽しむことができました。 感謝しながら、T.Bさせて
いただきます~
Commented by kwc_photo at 2013-04-27 19:23
>violetさん
13日、私も桜を追いかけたのですが、帰り道の進路を
考えていた時に、「高雄がもしかして!」という予感で
立ち寄りました(^-^)。
ここは電車では行き辛いところですね。高雄行きのバス
しかないですが、なかなかバスも少ないし、難しいですよね。
Commented by kwc_photo at 2013-04-27 19:23
>eiさん
笑っているように見えましたか~(^-^)。
この光景を見ると、いつも「山笑ふ」というフレーズが
思い浮かぶ私です。
連休は・・・もうツツジが終わっていると思います(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2013-04-27 19:23
>アラックさん
京都の春と言えば・・・というには隠れた存在ですが、
知る人ぞ知る、名所なんですよ。
神護寺に行く途中です。一瞬しか見頃がないので、
なかなか難しい撮影地です(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-04-27 19:23
>kirafuneさん
お、ここへも行かれましたか。通ですね~!
13日はすごい晴れの青空でしたので、コントラストも
素晴らしく、ツツジの紫も際立って見事な光景でした。
T.B.お待ちしてますね~。
Commented by kwc_photo at 2013-04-27 19:23
>さおりさん
ホント、普段は普通の山でしょう?(笑)このカーブの
駐車場、何のためにあるの?と思う人は多いと思います(^-^)。
この時期限定のお楽しみですよね。
青空のしたで、見事笑顔を見せてくれた山でした。
Commented by kwc_photo at 2013-04-27 19:23
>きたやまさん
デイサービスも粋なことをしますね。ここでゆっくりと
花を愛でられたら、素晴らしいお花見ですよね。
ミツバツツジと山桜の競演は、いつ見ても感激しますね。
春の瞬間限定!な景色、今年は狙ってなかったのですが、
上手いタイミングで立ち寄れました(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-04-27 19:24
>deepseasonsさん
ホント、大笑いみたいな山でした。春を楽しんでいる花々に
囲まれて、嬉しそうですよね。
ここは山桜といつもセットですよね。ちょうど気候的に
タイミングが合うのでしょうね。
この日は私が京都を反時計回り、deepseasonsさんが時計回りという
攻め方でしたね(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 御所の紅しだれ桜とキャンパスの桜 醍醐寺・伽藍の春 >>