不二桜咲く東寺
          
f0155048_1222793.jpg
快晴の日に東寺の不二桜を見に行きました。

(※3月30日撮影)




f0155048_12223272.jpg
見事な枝振りを誇る不二桜。


f0155048_12224666.jpg
この桜、高さ13mという立派な体格。見上げる桜は圧巻です。


f0155048_12225992.jpg
青空の下で、のびのびと枝を広げています。この枝ぶりは左右で10m以上と言われています。


東寺を建立した弘法大師空海の「不二の教え」から、「不二桜」と命名されたのは7年前。

f0155048_12231285.jpg
すっかり京都の定番の桜として認知されましたね。
これは逆光でちょっとWB(色)がブレましたが、これはこれで面白いかな。


f0155048_12231790.jpg
たくさんの花をつけてくれています。



f0155048_12232431.jpg
ギュウギュウの花を見ると、やっぱり嬉しくなっちゃいますね。

f0155048_12233581.jpg
見事な風格を備えた不二桜。
盛土をして植樹されているため、一層高く、堂々として見えますね。


f0155048_1225755.jpg
おっと、ソメイヨシノもわすれちゃいけません。


f0155048_12251897.jpg
五重の塔も埋もれるほどの春爛漫。


f0155048_1226755.jpg

東寺の春も素敵ですね。


f0155048_12265016.jpg
ソメイヨシノ越しの不二桜。


f0155048_12265321.jpg
薄雲が背景に広がり、青空のみの時とはまた違った素敵な光景。

春爛漫の東寺。
この不二桜は一見の価値ありですね。
by kwc_photo | 2013-04-18 00:22 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/19169990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rollingwest at 2013-04-18 06:07
いや~実に見事な枝垂れ桜!五重の塔とのコラボはまさに古都の風情、あでやかという言葉がぴったりです。
Commented by youpv at 2013-04-18 06:47
おはようございます~。
不二桜は今年は非常に綺麗に咲いてくれたと思います。
例年よりも長く綺麗に咲いていましたので
多くの方を感動させたのではないでしょうか(^^)
Commented by arak_okano at 2013-04-18 06:54
東寺さんの見事な垂れ桜と五重塔に青空いいですね、バグース。アラック、京都の2日目、本満寺さんまでたどり着き、疲れて新幹線に乗ってしまいました。
Commented by lecouple at 2013-04-18 06:54 x
お早うございます。
不二桜、本当に綺麗ですね。
東寺は河津桜は撮りましたが、不二桜は結局撮らず仕舞いでした。
お写真を拝見して、来年は不二桜を撮りたくなりました!
早くも来年の桜撮影リストに掲載です。(笑)
Commented by foto_k at 2013-04-18 08:58
Katsuさん、おはようございます。

見事な咲きっぷり、素晴らしい姿ですねー。
観に行かはったお客さんが口々に「もう散ってましたT-T」と...
今年はそんなに早く咲いたのでしょうか^^;
最後のすじ雲バックが良い感じです。

冬の東寺が好きなんですが、桜綺麗な時期にも行きたくなってきました。
混んでるかなぁ、混んでるだろうなぁ(^^;


Commented by pengini at 2013-04-18 12:33
不二桜をいろんな角度から見せていただきありがとうございます。
次の日に東寺に行きました。
瓦屋根とコラボと撮りましたがUP出来る写真でもなく……。
3枚目のお写真でなるほどっと思いました。
平成11年に移築されたので、今風(?)の良い見せ方してますよね。
Commented by 阿修羅王 at 2013-04-18 20:00 x
こんばんは。
今年は開花が早くて、河津桜もそうでしたが、本当に焦りました。
青空もいいですが、うっすら筋雲がいい感じですね。
皆さん仰るように、確かに今年の咲きっぷりはいいように思います。
Commented by deepseasons at 2013-04-18 22:07
こんばんは~
昼間の不二桜も見事ですが、仰ぎに見なければならないので「晴れの
日」に限りますね。 最近は、kastuさんが出歩いている日以外は曇空
ばかりで撮るところが限定されてしまいます(笑)
Commented by violet-flow08e at 2013-04-18 23:17
こんばんわです。
うわ〜、ボリューム満点・最高の満開見頃の不二桜ですね。
僕はこの日の夜のライトアップにいったんです。
昼は約一週間前に訪れていてそのときも不二桜は満開という案内でしたが
全然違います。これがホントの満開ですね。
最高の状態での東寺の桜たちが見れてうれしいです。
雲ひとつない空もいいですが少しばかりの白い雲があってもいいですね!!
Commented by たーや at 2013-04-19 01:02 x
こんばんは♪
不二桜はいつ見てもいいですね。
これは、あの例の日ですよね。
私のブログはまだ3/23で止まってますが、
決して追いかけている訳ではありませんので(笑
この日は、何とも言えない時間を東寺で過ごせました。
久し振りの不二桜に感動でした!
Commented by kwc_photo at 2013-04-19 06:46
>rollingwestさん
このしだれは見事ですよ。背の高さでは京都でも一二を争う
のではないでしょうか。高さの不二桜、幅の醍醐寺霊宝館、
と言ったところです。
Commented by kwc_photo at 2013-04-19 06:46
>youpvさん
今年は咲き始めが早く、そして寒い目の気温で推移したので
長い間楽しめましたよね。
ライトアップも行きたかったですが、この日青空で撮れたので
とりあえず満足です。
花のつきっぷりは最高でしたね。
Commented by kwc_photo at 2013-04-19 06:46
>アラックさん
ここの桜は見事京都の名所となりました。
おかげですごい人出でしたが、桜が見上げて撮るタイプなので
人ごみもあまり気にならず撮影ができましたよ。
来年の京都撮影のときは、是非に訪れてくださいね(^^)
Commented by kwc_photo at 2013-04-19 06:47
>lecoupleさん
不二桜、見事な満開で撮影ができて幸せでした。
逆に私は河津桜のころに間に合わず、でしたが、不二桜の
ここまでの満開は初めてでしたので、美しさに酔いしれる
ように撮りましたよ。来年はぜひ!
Commented by kwc_photo at 2013-04-19 06:47
>Kさん
今年は例年になく早い満開でしたが、この日が本当の
満開だったのではないでしょうか。お天気もよくて
いっそう花が開いたのだと思います。
青空から雲が出始める瞬間でしたので、空の移り変わり
とともに素敵な光景を眺めることができました。
Commented by kwc_photo at 2013-04-19 06:58

>penginiさん
こちらは空を向いて撮るしかない(人が多すぎて)ので、
逆光もあり、順光もありでいろいろ撮りました。
瓦屋根をいれるのも一苦労・・・(笑)人の頭が入らない
ように、背の低い人ばかりの時を狙って撮りましたよ(^^)
Commented by kwc_photo at 2013-04-19 06:58
>阿修羅王さん
今年の桜は本当にせわしなかったですね(苦笑)
ここも早くから咲いていましたが、この日は天気にも後押し
されて、絶好調の咲きっぷりとなりましたね。
午後からでかけたのもよかったかもしれませんが、満開の
不二桜と出会えてうれしかったです。
Commented by kwc_photo at 2013-04-19 06:58
>deepseasonsさん
これだけスカッと晴れた日にこの桜を見られたので大満足
でしたよ。相変わらず青空に恵まれることが多い晴れ男で、
今年の桜写真を眺め直しても、青空バックがいっぱいです(^^)
昨日も市内出勤でしたが、カメラを持って出かけたら
ピーカンの青空。なんなんでしょうね(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-04-19 06:59
>violet-flow08eさん
ボリューム感は絶好調の不二桜、こんなタイミングで撮影
できて幸せでした。まさかの青空、そしてそこからのうす雲。
ドラマチックな展開でした。
汗ばむ陽気だったこの日、残りのつぼみも全開となったので
しょうね。すごい花のつきでした(^^)
Commented by kwc_photo at 2013-04-19 06:59
>たーやさん
この日は楽しかったですね。お会いはできませんでしたが、
facebookでの更新の状態が、本当に追いかけられているかの
ようでしたよ(笑)。最後は追い抜かされてしまいました
けどね(爆)
ぜひブログも追いかけてください〜(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 背割堤・青空の下で(後編) 普賢寺・大御堂観音寺の春景色 >>