春爛漫・城南宮(平安の庭~室町の庭編)
          
f0155048_22411846.jpg
春の山のしだれ梅もいいですが、他のお庭の梅もなかなか綺麗ですよ~。


春爛漫・城南宮(春の山編) はこちら。



f0155048_22413163.jpg
本殿横を抜けて平安の庭へ。
ピンク色の紅梅が可愛らしい。


f0155048_22413797.jpg
これは立派な枝振りの白梅。
良い香りでした。


f0155048_22414792.jpg
曲水の宴が行われる平安の庭の梅も程よく咲いていました。


f0155048_22415068.jpg
ちょうど天満宮の裏手くらいですね。
山吹が春の芽吹きを始めていました。


f0155048_22415811.jpg
今度は室町の庭へ。
ここはお茶室の横が綺麗なんです。


f0155048_2242942.jpg
池の畔に咲く白梅。


f0155048_22423884.jpg
そして、その横に並ぶ紅梅。
バックに見える天満宮の梅も綺麗です。


f0155048_22432047.jpg
室町の庭の特徴でもある松の枝ともよく似合う梅。


f0155048_22433286.jpg
温かい日差しのなか、鮮やかに咲き誇っていました。


f0155048_22442446.jpg
おまけ。
天満宮は白梅の咲き方が綺麗でした。


f0155048_22443411.jpg
こちらは鳥居を抜けたところにあったしだれ梅。


f0155048_2245363.jpg
おまけ2。
松本酒造さん横。
菜の花が咲き始めです。背が低いのでちょっとまだ絵にならない感じですが、春の一コマですね。
by kwc_photo | 2013-03-24 16:19 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/18755618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2013-03-24 23:16
こんばんは
こんな風景を拝見していると、何故城南宮に行かなかったのか考えてしまいます。
まあ風邪もひきましたので仕方ないですが、惜しい気持ちいっぱいです。
桜の季節、体調には十分気を付けなければならないと実感しました。
Commented by youpv at 2013-03-25 06:35
おはようございます~。
城南宮、ちょうどいいタイミングでしたね。
枝垂れ梅以外にも紅白の梅がよかったです(^^)

松本酒造さん、昨日食べ物屋を求めて近くを通ったら
土手の斜面に咲いていた菜の花が殆どなくなっていました。
Commented by arak_okano at 2013-03-25 06:51
おはようございます、アラックです。紅白に垂れに青空、最後は黄色に青空、一杯いきたいですね、バグース。
Commented by kirafune at 2013-03-25 09:03
ああ、いいですね~。
こんな春爛漫のお庭を見たら、京都に行きたくなるじゃないですか!
困ったなあ、ほんとに。
かつさん、京都病の火付け役みたい^^
Commented by kwc_photo at 2013-03-26 00:16
>prado9991さん
結構きつい風邪を引かれていましたよね。もう復活され
ましたか??
城南宮さんは、見事見事の連続で、本当に豪華なお庭の
景色でした。
ホワイトデーの買い物を後回しにして、youpvさんと一緒に
城南宮へ向かってほんとに良かったです(^-^)。
私は土曜に車が入院してしまい、この桜のシーズン、
どう乗り切ろうかと途方に暮れています(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2013-03-26 00:16
>youpvさん
城南宮、ご一緒させていただいたおかげで、
いい時期に行けてよかったです。
しだれ梅もいいですが、室町の庭の佇まいも素敵ですよね。

松本酒造さんの菜の花、なくなっちゃったんですか。
もしや、食用に??なんででしょうねぇ。残念です。
Commented by kwc_photo at 2013-03-26 00:17
>アラックさん
紅白の梅、そしてピンクのしだれ、青空もでて
豪華な春のお庭でした。
最後のおまけの松本酒造さんのところは、ちょっと菜の花が
背が低くて見栄えがしなくなったのですが、やっぱり綺麗
ですよね~。
Commented by kwc_photo at 2013-03-26 00:17
>kirafuneさん
京都病を悪化させてしまいましたか(笑)失礼いたしました(^-^)。
春のお庭は、本当に花がたくさんで、私としては心浮き立つ季節です。
いや、みんなそうですよね~。
特にこの梅から桜にかけての数週間は、毎週ワクワクの連続です。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 醍醐・桜ぶらり(醍醐寺・西方寺... 出水のしだれ桜(京都御所) >>