同志社礼拝堂の紅白梅
          
f0155048_13492141.jpg
私の大好きな建築物。
同志社礼拝堂の紅白梅が見頃を迎えました。




f0155048_13523030.jpg
まずは白梅。
煉瓦のバックによく映えます。


f0155048_13524475.jpg
美しい青空のもと、紅白梅が揃い踏み。
今年も綺麗に咲いてくれました。

f0155048_13534332.jpg
ステンドグラスをバックに咲き誇る紅梅。


f0155048_1354373.jpg
向かって左に白梅・・・


f0155048_13541564.jpg
右に紅梅と、左右で好対照。


f0155048_13543474.jpg
いずれも綺麗に咲きそろいました。


f0155048_13562398.jpg
礼拝堂の前には、4本の梅があり・・・


f0155048_1358388.jpg
この季節、前を通る学生たちの目を楽しませてくれています。


f0155048_13592337.jpg
新島襄も好んだといういわれもあり、同志社の中には桜よりも梅が多く咲きます。


f0155048_1359409.jpg
その新島襄は、この礼拝堂が完成した1885年の5年後(竣工が12月ですから、正確には4年と2ヶ月後)の1890年1月23日に他界しており・・・


f0155048_13595391.jpg
1月27日にはこの礼拝堂で葬儀が営まれました。
新島襄はこのチャペルで紅白梅を愛でることはなかったかもしれません。


f0155048_140535.jpg
美しい紅梅とステンドグラスから漏れるカラフルな光や・・・


f0155048_2326397.jpg
鮮やかな青空に咲き誇る紅白梅を愛でて・・・


f0155048_2328113.jpg
新島襄が詠んだという漢詩を思い出しました。

「真理似寒梅 敢侵風雪開(真理は寒梅のごとし。あえて風雪を侵して開く)」

f0155048_1413743.jpg
寒い日が続く昨今ですが、それでもちゃんと満開になって春を知らせてくれた紅白梅。

寒い日が続こうと雪が降ろうと、ちゃんと花開く、その力強さや生真面目さに、新島襄は「真理」を見たのでしょう。

再開発で工事が続く同志社ですが、同志社礼拝堂へは工事現場の横を通ってたどり着けます。
(礼拝堂内部は非公開)
今週は暖かくなると思いますので、ぜひ梅を見に出かけてみてください。
by kwc_photo | 2013-03-03 23:52 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/18709556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2013-03-04 06:26
おはようございます~。
綺麗に咲きましたね(^^)
見事な青空の下、煉瓦造りの建物を
彩る紅白の梅、素晴らしい風景を
堪能させていただきました(^^)
Commented by deepseasons at 2013-03-04 06:27
おはようございます。
梅もやっと綻びましたね。 梅は芳香で香りだけでも春を感じる事が
できます。 工事現場の横を通れば辿り着くのですね。 時間を見つ
けて寄らせてもらいたいと思います。
ちらっと見えるステンドグラスの洩れ日も気になるなあ~
Commented by arak_okano at 2013-03-04 06:55
礼拝堂三昧ですね、ステンドグラス背景は撮りましたが、内側から額縁梅ですね、流石KWCさんです、バグース!視線が全く違います。
Commented by lecouple at 2013-03-04 07:08 x
お早うございます。
同志社も今出川回帰で校舎も様変わりしそうですね。
洋館に梅が映えますね。行って見ようと思います。
さて、この週末は梅に京都マラソン、撮影に忙しくなりそうです。^^
Commented by belgium44 at 2013-03-04 16:54
こんにちは~♪
青空の下、洋館と梅の組み合わせばっちりですね~。
梅は和のイメージでしたが、これほどまで洋館と合うとは。
これは行ってみたいですね~。
週末寒かったけど、この週の後半はまた暖かくなりそうです。
お天気がよかったら行ってみたいです。
また新島関係・・・あとを追っかけることになるかもしれないです。
Commented by prado9991 at 2013-03-04 22:30
こんばんは
おお~!見事に咲きましたね。
お仕事場ですので、チェックされていたのですね。
紅白そろい踏み、そしてレトロな建物、合わないようですがそれが不思議と良く似合うんですよね。
私も御所に行ったときに覗いてみようと思っています。
Commented by kwc_photo at 2013-03-05 00:11
>youpvさん
綺麗に咲きそろってくれました(^-^)。
毎年楽しみにしているここの梅ですが、今年はやっぱり
遅かったですね。
紅白の梅がバランスよく咲いてくれて、レンガ建ての
重要文化財の洋館。京都の中でも珍しい梅の撮影スポット
だと思いますよ。
Commented by kwc_photo at 2013-03-05 00:11
>deepseasonsさん
梅の季節がやっとやってきた~という感じです。
でも御所もまだしばらくかかりそうですね。週末あたりから
見頃になるかどうか、ですね。
同志社は工事だらけでエラいことになっていますが、
ちゃんと通路はあけてあるので、たどり着けると思います。
ぜひ訪れてみてくださいね~!
Commented by kwc_photo at 2013-03-05 00:11
>アラックさん
ステンドグラス背景を撮っていて、これは南から日が入れば
映り込みがあるなぁ、と思って、お昼休みに行ってみたら
ビンゴ!でした。ちょっと変わったアングルでしょう?
今年は満開が少し遅れましたが、綺麗に咲いてくれてよかったです。
Commented by kwc_photo at 2013-03-05 00:11
>lecoupleさん
そうなんですよね~。学生がいっぱい帰ってくるので、
大きな建物がたって、礼拝堂のバックも様変わり。
まぁ、中学校の古い建物のころよりは、スッキリした
バックになりましたけどね。
そっか、10日は京都マラソンでしたね。気をつけなくては(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-03-05 00:11
>さおりさん
洋館と梅、意外と似合うでしょう?
以前はちょっと入りにくい雰囲気だったのですが(中学校の
敷地でしたので)、今は大学からすんなり入れます。
工事に邪魔されますけどね(笑)
ぜひ新島関係、おっかけてください(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-03-05 00:11
>prado9991さん
空の具合を見ていただいてもわかるかもしれないのですが、
日を変えて4日撮りました。
紅白梅が揃い踏みするのを待っていると、花が傷み始めたり
するので、通いましたよ~(笑)
御所まで来られたら、ぜひ覗いてみてください。
ここの梅はちょっと変わった京都の雰囲気になりますよ(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< ひな祭り(宇治・伊藤久右衛門) 雪の実相院(岩倉実相院) >>