雪景色・哲学の道ぶらり
          
f0155048_18544651.jpg
うっすら雪化粧をした哲学の道を歩きます。

(※2月9日撮影)




f0155048_18545067.jpg
雪景色の哲学の道っていいですね~。


f0155048_18545211.jpg
おお、Mr.インクレディブルなたぬきさん(笑)


f0155048_18545553.jpg
やってきました法然院。
入り口の雪景色は見事。


f0155048_18545783.jpg
元は浴室だったという、講堂。
木々につもった雪がいい雰囲気。
あれ?山門はどうしたって??
この写真の右下を御覧ください。「山門工事のため・・・」
そう、ブルーシートが被されていました(苦笑)。無念です。


f0155048_18545949.jpg
ともあれ、お庭は綺麗。
池に移りこむ雪景色も見事。


f0155048_1855149.jpg
砂壇も雪のラインで彩られていました。


f0155048_1855423.jpg
マンリョウに綿帽子。可愛いですね。


f0155048_18551130.jpg
苔庭につもる雪も綺麗。


f0155048_18555589.jpg
次は、通りかかった安楽寺。


f0155048_185646100.jpg
今は拝観謝絶中。
門から中を撮らせてもらいました。


f0155048_18564968.jpg
さぁ、次は霊鑑寺。こちらは洛陽十二支妙見巡りの「卯」に当たるお社があるのです。
山茶花にも雪が少しかぶっていました。

というわけで、次回は霊鑑寺の雪景色をお届けいたします。
by kwc_photo | 2013-02-14 23:35 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/18589456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by deepseasons at 2013-02-15 00:55
こんばんは~
私が撮影した時よりも断然、雪の量が多いです。
Mr.インクレディブルとは、上手く言いましたね。 ほんまにアイアスク
状態です(笑)
山門を撮れなかったのは残念ですね。 あの草木も宿った茅葺屋根も
いよいよ葺き替えられるのでしょうか。
続きの霊鑑寺はとても楽しみです。 雪に落ち椿や、雪の蹲もあるのか
なあ~
Commented by youpv at 2013-02-15 06:12
おはようございます~。
哲学の道の雪風景、綺麗ですね(^^)
私も去年撮りましたが、今年も撮りたくなりました。
雪降ってくれないかなぁ(笑)
法然院の山門、工事中なんですね。
雪との愛称も抜群なだけに残念ですね。
Commented by 阿修羅王 at 2013-02-15 07:42 x
おはようございます。
崩れそうになっていた山門、とうとう工事に入ってしまいましたか。
残念なような、よかったような、複雑な気持ちです。
とは言え、この方面の雪景色はほっとする景色ですね。
拝見することができて嬉しいです。
霊鑑寺の雪景色も滅多に見られるものではないので
これも楽しみです。
Commented by belgium44 at 2013-02-15 10:17
こんにちは~♪
ここまで降ってくれていたのですね、洛東を集中的に周られたのは
いい選択でしたね^^
法然院の山門は工事中なのですね。
雪がかぶさった姿も見たかったですね~。
この前に椿を見に行っておいてよかったです。
霊鑑寺にも立ち寄られたのですね、椿ももっと咲いているだろうなぁ。
雪景色と椿を見たいですね^^
Commented by kwc_photo at 2013-02-15 12:23
>deepseasonsさん
インクレディブル、っぽいでしょう?(笑)
もう、見た時にそれしか思い浮かびませんでした(^^)
山門は、やっぱり傷みが激しかったので、葺替えになった
のでしょうね。
春までには終わるかなぁ・・・。
霊鑑寺、雪景色は貴重だと思って、飛び込みました。
晴れてきていたので、慌てていきましたよ~。
Commented by kwc_photo at 2013-02-15 12:23
>youpvさん
法然院、これはしばらくかかる工事なのでしょうかね。
雪との相性は確かによいので、残念でした。
週初めの天気予報では明日は雪、という予報だったのに、
ただの曇になっちゃいましたね。
明日も撮れるかなぁと思っていたので残念です。
Commented by kwc_photo at 2013-02-15 12:23
>阿修羅王さん
ちょっと危ないくらいになってましたよね。たしかに。
植物が根付いてしまうと、割れてくるのかなぁ・・・
雪のタイミングにブルーシートとは、がっかりでした。
でも、境内はやっぱり良い感じに雪に包まれていて、
それだけに山門が残念でした。
霊鑑寺、ここも雪が残ってくれていましたので
なかなか貴重な雪景色でした(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-02-15 12:23
>さおりさん
哲学の道は、陰になっているからか夜の雪がちゃんと残って
いてくれましたよ。
どうやら人に聞いた所では、12時前には雪は止んでしまった
らしく、地熱で解けてしまったようなのです。
なので、木々や地面から遠い部分(砂庭のとんがったところ
とか)の雪が残っていたのは、山かげになるところに多かった
ようですね。
法然院、どうやら春も工事中かもしれません。
椿の季節、もったいないのですが仕方がないですね。
苔むした姿、好きだったのですが、またまっさらに
なりますね(笑)
Commented by croix7ley at 2013-02-20 14:35
初めまして:.(o´∀`o)+。

今年に入って、私も南禅寺から哲学の道、そして法然院と歩きましたが
雪はちらついていたものの、積らずでした。
雪景色となるとこんなに変わるものなのですね。
安楽寺の門も雪を被っている姿は何倍も画になりますね。
ステキな京都のお写真をたくさん拝見致しました。
勝手ながら、リンクいただいてまいりますね..
また、拝見させていただきますm(_ _)m
Commented by kwc_photo at 2013-02-20 23:14
>croix7leyさん
こんばんは。はじめまして~(^-^)。
ようこそです。よろしくお願いいたします。
哲学の道、今年は雪が積もるのが東山に集中している感じがします。
枯れ枝が目立つ冬の哲学の道、雪の華が咲いてくれると、急に賑やか
になりますね。
安楽寺、中には入れない時期なのですが、雪をかぶってくれていて
法然院の工事中の残念さを帳消しにしてくれましたよ(笑)
リンクありがとうございました。こちらからもはりますね。
今後共よろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 荒れる越前海岸・雪景色 妙心寺塔頭・東海庵のお庭(書院南庭) >>