真如堂・雪景
          
f0155048_14153892.jpg
早朝の真如堂。
淡雪の残る、雪景色に出会えました。

(※2月9日撮影)




f0155048_14154182.jpg
石畳は雪が解けて濡れていますね。
静かで誰もいない境内。


f0155048_14154572.jpg
大屋根は真っ白。
石灯籠も綿帽子ですね。
背後から太陽の光が差し込み始めました。


f0155048_141548100.jpg
いやぁ、静か。
このまま見ていたい気持ちもありますが、どうも今日はゆっくりできなさそう。


f0155048_14155119.jpg
ほら、三重塔の背後はもう青空に。
京の雪景色は、まさに幻。


f0155048_14163100.jpg
日当たりの良いところから解け始めています。
裏手へ回って行きましょう。


f0155048_14165226.jpg
植え込みの雪はまだたくさん残っていますが、苔の上はほんのり雪化粧程度。


f0155048_14165553.jpg
植え込みの雪のラインが奥まで続いていました。


f0155048_141752.jpg
薬師堂の屋根も真っ白。
貴重な雪景色ですね。


f0155048_14173898.jpg
帰り。
やっぱり青空がピッカリ。
あっという間に解けましたね。


f0155048_14174166.jpg
木々に積もっていた雪もなくなりました。

幻のような雪景色。
今年の京都の雪は本当に一瞬のきらめきです。
by kwc_photo | 2013-02-12 12:22 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/18587955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2013-02-12 21:17
タイトル : 雪の真如堂(真正極楽寺)
 うっすら雪化粧した真如堂。  赤門の向こう、  石段に幾何学な白線が伸び、  境内に木の根が脈打つようだ。  振り向けば西の空が少し朝焼けし  幸運にも青空が広がった。  萬霊堂の優雅な屋根も白く浮かぶ。  木々の積雪が見られるも僅かな時間だけだろう。   それ程、京都の雪化粧は果敢ない。  本堂を一周し、名残惜しそうに  もう一度三重塔を見上げ、寺を後にした。 ... more
Commented by lecouple at 2013-02-12 19:18 x
こんばんは!
京都に降る雪、何処に行こうか本当に迷います。
ここの雪景色も貴重ですね。
素晴らしい情景を掲載いただき有難うございました。
雪が降った後のお馴染みさんのブログ訪問が、最近とても楽しみになっています。^^
Commented by belgium44 at 2013-02-12 21:10
こんばんは~♪
真如堂へも行かれたのですね^^
今回の雪の量くらいでは、どこへ行こうかすごく悩みます。
行きたいというより、どこなら雪があるか・・といった感じで。
真如堂辺りまであるのだったら、行っておけばよかったなぁ。
静かで誰もいないしっとりとした雪景色、1枚目が特に好きです。
本当に幻のようで、一瞬だけ楽しませてくれる嬉しい雪でしたね。
Commented by deepseasons at 2013-02-12 21:15
こんばんは~
真如堂にも寄られたんですね。
私も本堂裏の風景が好きで、以前に立ち寄りました。
三重塔の背景に青空が広がった瞬間はうれしい反面、
焦りだす気持ちが手にとる様にわかります(笑)
日付は違いますが、T.B.させてくださいね。
Commented by prado9991 at 2013-02-12 22:44
こんばんは
言われていた様に、正面の石畳はもう少し欲しい感じですね。
でも、裏は本当に良い風景になっているじゃありませんか。
刈り込みや苔の上に良い具合に雪化粧が見られ、雰囲気最高ですね。
Commented by kirafune at 2013-02-12 22:58
こんばんは!
春・夏・秋と訪れたことはあるのですが、
真冬のこちらはまだ一度もないのです。
白い真如堂さん、なんだか、他の季節と
全く違う場所みたいに見えます。
どの季節も絵になる所ですね。
境内のにゃんこたち、どこで冬を過ごしているのでしょう。
やっぱり、炬燵の中でしょうか?
Commented by kwc_photo at 2013-02-13 00:09
>lecoupleさん
京都の雪、あっという間に解けるので、場所の選択はホント、
一瞬の判断ですよね。
迷いに迷って、やっぱり東山!と向かったのが幸いでした。
真如堂は人がほとんどいなくて、すごく得した気分。
他のブロガーさんの写真も楽しいですね。みんな色々と
悩んで、あちこちに散っているので、見せてもらうのが楽しみです(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-02-13 00:09
>さおりさん
今回、雪がそれほど多くなかったので、どこへ行こうかと
迷いましたが、前日の晩が東のほうが雪があったので、
ともかく東へ行こうと。で、真如堂からスタートしたわけです。
誰もいない境内は得した気分でしたよ。
このあと行った法然院では、ちょっと残念でしたが・・・。
(かやぶきの門が工事中でブルーシートでした)
Commented by kwc_photo at 2013-02-13 00:09
>deepseasonsさん
この日は実は真如堂スタートだったのです。
ここから大急ぎでの移動となりました。
本堂裏は雰囲気いいですよね。彼岸花のころも
紅葉のころも、表より裏側が好きです(笑)
幻の雪、出会えてよかったです。
T.B.ありがとうございました。こちらからもさせてもらいますね。
Commented by kwc_photo at 2013-02-13 00:09
>prado9991さん
正面の石畳を見た時に、あたたた、失敗したかな?
と思いましたが、大屋根が真っ白だったので良かったです。
裏はまだまだ雪があったので、すぐ裏に回って、その足で
哲学の道まで走って行きましたよ(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-02-13 00:09
>kirafuneさん
あ、冬の真如堂はまだ行かれていないのですね。
静かですよ~。秋の喧騒が信じられないくらい。
もっと白い石畳もみてみたいのですが、今回は
こんなくらいの淡雪でした。
にゃんこはそういえば一匹もみかけませんでしたね。
やっぱりこんなに寒い日は、家にいるのかなぁ?(^-^)。
Commented by belgium44 at 2013-02-13 00:57
katsuさん、こんばんは~♪
TBありがとうございます、にゃんこ拝見しましたよ~。
確かにちょっと太った???
私も送らせてもらいました、よろしくお願いします。
Commented by 阿修羅王 at 2013-02-13 07:31 x
おはようございます。
白い屋根と青空は貴重なワンシーンですね。
さすが早朝、誰もいない真如堂は贅沢な時間でしたね。
行かずして堪能させていただきました。
Commented by kwc_photo at 2013-02-13 23:41
>さおりさん
T.B.ありがとうございました~。あのにゃんこ、ホントふっくらしましたよね(笑)
金福寺、祇王寺、高桐院と、猫ちゃんに会えるお寺が増えてますね。
あ、松尾大社や梅宮大社も忘れちゃダメですね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-02-13 23:43
>阿修羅王さん
真如堂も雪の光景は初めて見ましたよ。
どうしてもメジャーどころへ行ってしまうので、今回は真如堂を目指して
みました。
このあと、慌てて哲学の道へ駆け下りましたが、滑って転びそうでしたよ(笑)
贅沢な時間は長く続かないのが難点ですね(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 妙心寺塔頭・東海庵のお庭(書院南庭) 豆まき(平安神宮・節分祭) >>