宝泉院・雪景(前編)
          
f0155048_0301091.jpg
美しすぎる額縁風景。
宝泉院の雪景色はやはり絶品です。

(※1月4日撮影)

宝泉院・雪景(後編)はこちら。



f0155048_0135395.jpg
本当によく積もりました。
入口もすっぽりと雪に包まれています。


f0155048_0135610.jpg
モノクロな世界に、鮮やかな南天の実が映えます。


f0155048_0135895.jpg
おおっ、五葉の松も雪景色・・・
というか、向こうまで行けないくらいの積雪です。


f0155048_014310.jpg
お地蔵様も雪に埋もれていました。
みかんのオレンジ、グレープフルーツの黄色がアクセントになってくれています。


f0155048_014672.jpg
さぁ、中へ。
玄関のこちらの一輪挿し、いつも趣味が良くて大好きです。
ここにも雪がそっとついていて、良い味わいになってくれました。


f0155048_0141526.jpg
手水鉢にはマユミの実が。
真っ白な世界に、赤い実の色の心遣いはありがたいですね。


f0155048_017394.jpg
さて、お部屋へ。
五葉の松の枝に積もる雪。素敵だ~。

ちなみに、この時はまだ緋毛氈にズラリとお客様がおられました。


f0155048_0174177.jpg
秋は紅葉が素敵なこの枝も、見事な雪の華に変身。


f0155048_0174463.jpg
水琴窟方面も、みごとに雪に覆われています。


f0155048_018556.jpg
お客さんも多いので、この角に座らせてもらい、お茶をいただくことにしました。


f0155048_018768.jpg
温かいお茶にほっこり。
ここは開け放ってありますからね~。キンと冷えた空気の中いただくお薄は格別。


f0155048_0202297.jpg
お、五葉の松方面のお客さんが立たれました。
さっそく一枚。


f0155048_0241059.jpg
やはり五葉の松の存在感が大きいアングルですね。


f0155048_0202523.jpg
こっちの方も額縁で撮りたいなぁ~と思っていたら・・・


f0155048_0264643.jpg
ジャーン。
こちらのお客さんも立たれました。
いやはや、見事な額縁風景です。


f0155048_027149.jpg
このモミジの木と後ろの竹・・・まるで水墨画です。
五葉の松方面も良いですが、このカット、結構お気に入りです。


f0155048_029752.jpg
あ、角の方もいらっしゃらなくなって・・・


f0155048_0134168.jpg
撮りたかった光景にやっと出会えました。

個人的には、今回いろいろチャレンジしたなかで、トップのアングルが最も気に入りました。

次回は、鶴亀庭園ほか、宝泉院のもう一つの魅力をお届けします。
by kwc_photo | 2013-01-08 23:54 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/18328080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ありがとう 人生!~me.. at 2013-01-09 01:36
タイトル : 大原~宝泉院
タイミングがいいと、柱や鴨居が額縁のように・・・・・・ 三千院よりも奥のにある宝泉院へ この日は積雪のために宝楽園は入れないので、拝観料が安くなっていました。 奥にあるけど、意外に宝泉院好きな人は多い、撮れるかな?と・・・ やった、樹齢700年以上の松を目の前に・・・・ 額縁庭園...... more
Commented by belgium44 at 2013-01-09 01:42
Katsuさん、こんばんは♪
額縁の風景、どの角度からもいいですね^^
カメラを持ってない方は、緋毛氈の真ん前で座りますから
ちょっと粘って、タイミングよくどの角度からもいなくなって
撮れましたね。
どれもシンプルでダイナミックで好きですね。
朝抜きだったため、多分この時私はカツ丼を食べていた時だと思います。
トップのアングルと、ラストのアングルが好きで好きな構成ですね^^
TBありがとうございました、私も送らせてもらいました~♪
Commented by 雪だるま at 2013-01-09 06:13 x
こちらの庭園
どの季節も美しいですが
やはり、降雪の風景が一番かもしれません
水墨画のように切り取る風景
良いですね
Commented by youpv at 2013-01-09 07:03
おはようございます~。
ここの額縁庭園も雪景色が似合いますよね。
カメラマン同士であれば、間合いが読めますが
一般客の方にはそうは行きませんからね。

でも本当にここの雪景色は綺麗でいいですよね(^^)
Commented by 阿修羅王 at 2013-01-09 17:51 x
こんにちは。
大原はやっぱり雪景色に限ります。つくづくそう思います。
Katsuさんには幸運の女神でもついているのか、
すっと人影が消えますよね。
秋にはカメラマンばかりが集まったのですんなり撮れましたが、
出合いは難しいです。

ああ、しかしこの景色が見られた幸せは嬉しいです。
Commented by prado9991 at 2013-01-09 22:45
こんばんは
ここの額縁雪景色は本当に画になりますね。
雪の大原には欠かせない風景のひとつですね。
私が訪れたときはカメラマンだけだったのでお互いに協力できました。
Commented by kwc_photo at 2013-01-10 00:52
>さおりさん
少しずつアングルを変えて、いろいろな額縁風景を
撮りました。似たような写真ばかりという気もしますが、
やっぱりちょっとずつ印象が違いますよね。
私は緋毛氈から離れて座らせてもらい、角が開いた時に
緋毛氈のうえでお茶をいただき、また部屋の奥で引いて
待っていたら、うまく誰もいない時間が訪れてくれました。
T.B.ありがとうございました♪
Commented by kwc_photo at 2013-01-10 00:52
>雪だるまさん
本当に雪景色が似合う庭園ですよね。
大原といえばここの雪景色が思い浮かびますし、何より
シンプルに構成されたお部屋からの額縁風景が、その
シンプルさ故に美しさを際立たせて見せてくれます。
開け放たれた寒い空間でしたが、寒さを忘れて光景を
楽しめましたよ(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-01-10 00:53
>youpvさん
そうなんですよね~。カメラマンではない人にとっては、
ゆっくり緋毛氈の上でお茶を楽しみ、雪景色を眺めたい
でしょうから、いたずらに声をかけるのではなく、じっと
待っています。時々「こっちからの方が綺麗に見えますよ」
なんて声をかけたりしますけどね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-01-10 00:53
>阿修羅王さん
ふふ、幸運の女神ですか。でも、奇跡の瞬間、うまく
訪れてくれているような気がします。こりゃ無理だ、と
思った秋の圓光寺でも、びっくりするくらい人が引いて
いきましたし(笑)
広々とこのお部屋で広角撮影ができたのは本当に幸せ
でした~(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-01-10 00:53
>prado9991さん
いやぁ、本当に素晴らしい光景でした。
雪が降ったらここ!と思っていたので、この額縁
風景が撮影できてよかったです。
すでに実光院で撮影したあとで、三千院はもうダメ
だなぁと思っていたので、ゆっくりとお茶を飲みながら
人がいなくなるのを待たせてもらいましたよ(^-^)。
Commented by bjynp at 2013-01-10 23:56
こんばんわ♪
やはり、京都は雪深いですね。見事な雪景色!気になったのは、1枚目。ローアングルですが、お客さんのいない時に寝そべって撮ったんでしょうか?
お茶もおいしそうですが、お菓子が気になりました。見れば、宝泉院の包みなんですね。す、すごい!
ほんのり雪をかぶった一輪指しの赤い実がいいですね。
アッキーマッキー
Commented by foto_k at 2013-01-17 22:26
Katsuさん、こんばんは。

拝観者の間合いを絶妙のタイミングで画にされていますねー。
確かに1枚目は良いアングルです。
自然のホワイトレフに照らされる天井がポイントでしょうか。
露光加減もバッチリ!
是非大伸ばしプリントで飾ってくださいな^^

こちらの手水鉢、その存在が大好きでございます(^^)

Commented by kwc_photo at 2013-01-17 22:32
>アッキーマッキーさん
そうです。寝はしませんでしたが、畳に這いつくばっての撮影でした(^-^)。
お客さんは、ずっと待っている間にカメラマンだけになったので、
みんなで這いつくばって撮りました。というか、私がその姿勢をしてたら
皆さん自然と・・・(笑)

寒い中でのお茶、お茶菓子はおいしかったですよ~!
一輪挿し、ここのはホント、センスあるんですよね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-01-17 22:35
>Kさん
一枚目、いいですか?!ありがとうございます~。
めっちゃ気に入ったアングルだったのですよ。
これを撮るのに、ずっと這いつくばってたら、みなさん「その方が綺麗
ですか?」って(笑)
天井、確かに天然レフ板で明るくなってますね。気が付かなかった~!
よーし、大伸ばししようっと(^-^)。

手水鉢、綺麗ですよね。いつも何かしら花を飾っておられるので、
毎回楽しみです。
Commented by rollingwest at 2013-01-17 23:03
今回は紅白!歌合戦も夢のごとし・・
Commented by kwc_photo at 2013-01-17 23:16
>rollingwestさん
(笑)たしかに紅白ですね。
真っ白な雪景色には、緋毛氈はよく似合います。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 黄金の銀杏(西本願寺) 晩秋の修学院離宮(浴龍池編) >>