晩秋の修学院離宮(浴龍池編)
          
f0155048_13115366.jpg
さぁ、やっと修学院離宮も最終編。
浴龍池周りの絶景をお届けいたします。

(※11月27日撮影)

晩秋の修学院離宮(下離宮編)はこちら
晩秋の修学院離宮(中離宮編)はこちら
晩秋の修学院離宮(上離宮編)はこちら




f0155048_131257.jpg
鮮やかな落ち葉舞い散る中を、浴龍池へ向けて降りていきます。


f0155048_13122382.jpg
この落葉の光景だけでも、ご飯3杯くらい食べられる感じ(笑)


f0155048_1312279.jpg
鮮やかな紅葉がこの落ち葉の供給源。


f0155048_13123033.jpg
あまりにも美しい落ち葉の道。見とれてしまいます。


f0155048_13124217.jpg
人工の滝は、水のせせらぎの音を楽しむための仕掛け。
涼やかな音とともに、紅葉の光景を楽しめる幸せ。


f0155048_13124632.jpg
窮邃亭へやってきました。
この時間帯は光が入りにくいですね。窓際の「御肘寄」と呼ばれる場所は、欅の一枚板だそうです。


f0155048_13125687.jpg
土橋を渡ります。
橋の向こうも錦秋の様相。


f0155048_13131724.jpg
何処をみても美しい、秋の浴龍池です。


f0155048_13132023.jpg
御船屋にも落ち葉が散りかかっています。
奥に見える光景も見事。

f0155048_13133087.jpg
落ち葉の絨毯!
絶景でした。


f0155048_13134135.jpg
遠くに千歳橋が見えます。


f0155048_13134360.jpg
西浜も色づき鮮やかなもみじが並んでいました。


f0155048_13134669.jpg
大刈込の上にも黄色の落ち葉が。
この道を歩んで行くのは名残惜しいんですよねぇ。


f0155048_13135925.jpg
先ほどの土橋が見えます。


f0155048_1315227.jpg
お。御船屋のところの岩にはアオさんがすました顔でとまっていました。


f0155048_13153344.jpg
光で照らし出される紅葉と千歳橋。


f0155048_13155945.jpg
角度を変えると、池への映り込みが素晴らしい。


f0155048_131617100.jpg
上離宮が見えていますね。
見上げても美しいあの真っ赤なもみじ。
そして、随分葉を散らしてしまいましたが、手前の黄色も綺麗ですね。


f0155048_13164041.jpg
この光景・・・後水尾上皇が飽かず眺めた気持ちもわかります。


f0155048_13164928.jpg
御船屋方面を振り返っても・・・


f0155048_13185159.jpg
前を向いても美しい鏡面のような池。


f0155048_1319776.jpg
芝の上に落ちたモミジの美しさが際立ちます。


f0155048_13192910.jpg
今年もこの光景が見られてよかった。
本当に名残惜しいのですが、ここで上離宮はおしまい。
また、もと来た御馬車道を戻ります。


f0155048_13193833.jpg
帰りに見つけた落ち葉の道。
こちらへは進めないので、道が真っ赤なままに残っていました。


f0155048_13201873.jpg
田んぼ越しに、御馬車道を振り返りました。
ああ、いい光景だった。タイミングよく訪れられた幸せに感謝。


f0155048_13204230.jpg
下離宮の入り口まで戻る道すがら。
真っ赤がまずお出迎えで・・・


f0155048_13205368.jpg
その奥には、落ち葉に埋まる光景が見えていました。


このところ、毎年訪れていますが、来るたびに新しい表情を見せてくれる修学院離宮。
やはりリピートしてしまいますね~。

一度冬景色が撮りたいけれど、こればっかりは難しいだろうなぁ。
by kwc_photo | 2013-01-07 23:58 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/18299600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kirafune at 2013-01-08 07:49
どうしてこう、katsuさんのお写真は
すっきりと美しいのでしょう!
美しすぎて、ぼおっとなってしまいます。
簡単に行けないところなので、
より一層、ありがたい気持ちがします。
Commented by prado9991 at 2013-01-08 23:31
こんばんは
なんと美しいんでしょう~。
修学院離宮にはいつもながらビックリさせられます。
Katsuさんの構図も無駄がなく本当に良い面を引き出されています。
公開は平日のみなので仕事を辞めなければ行けないのが本当に残念です。
Commented by deepseasons at 2013-01-08 23:49
こんばんは~
前回の上離宮を拝見し、なんか物足りなさを感じたのですが別枠が
あったんですね。 なんともほぼ散ったばかりと思われる落葉が綺麗
です。 私ならこの風景を見ると、「飯3杯」でなく風景に「お腹いっぱい」
になってしまいますよ。 いつかは錦秋にも訪れてみたいものです。
Commented by kwc_photo at 2013-01-09 00:08
>kirafuneさん
ありがとうございます~。
今回の修学院離宮は、朝の光、そして、曇り空からの
晴れ間など、自然の演出が素晴らしすぎました(^-^)。
おかげで本当に気持ちよく撮れましたよ。
ぜひ一度訪れてみてもらいたいところです。比較的
訪れやすい秋以外で狙ってみるのもいいかもしれませんよ。
Commented by kwc_photo at 2013-01-09 00:08
>prado9991さん
修学院離宮の美しさは、やっぱり実際に行ってみるのが
一番ですよ~。
3月、4月、5月、10月、11月は土曜の参観もありますし、
それ以外の月も第三土曜は参観できます。
一度チャレンジしてみませんか?キャンセル待ちを
探すのはお手の物ですが、どこが取れるかは運次第ですけどね(笑)
Commented by kwc_photo at 2013-01-09 00:08
>deepseasonsさん
あ、やっぱり感じておられましたか(^^ゞ
上離宮から浴龍池まで・・・と思ったら、枚数が多すぎて、
しかも、落ち葉のシーンが後半に集まっていたので、
これはもう一回やるしかない、という感じで(笑)
まぁ、あの感じでの参観なので、落ち葉でめっちゃ雰囲気
がよい場所を見つけても、ご飯三杯食べるのが限界な
時間しかありませんが(笑)、それでもたくさん撮って
しまいましたよ(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 宝泉院・雪景(前編) 雪降るお庭(勝林院塔頭・実光院)前編 >>