東福寺・夕景紅葉
          
f0155048_14221035.jpg
今年は一週間早く訪れた東福寺のピーク。

休日出張の帰りでしたが、なんとか4時の閉門に滑り込みました(^-^)。

(※11月25日撮影)




f0155048_14222354.jpg
臥雲橋から。
通天橋にはおびただしい人の数。
しかし、行くしかない!ですね(笑)


f0155048_14223819.jpg
途中の道すがら。
見上げると、青空に真っ赤な紅葉。


f0155048_14224874.jpg
半逆光で美しい光景。
沢山の人が見上げていました。


f0155048_1423821.jpg
閉門スレスレ。
ホントはちょい遅れ。ご親切によりチケットを売ってもらって入りました(^_^;)
先ほどの臥雲橋が見えないくらいの真っ赤な紅葉の波。

f0155048_14231463.jpg
見下ろすと、これまた紅葉。


f0155048_14233536.jpg
方丈庭園の方向も真っ赤に染まっていました。


f0155048_14233825.jpg
この絶景を見るために、みんな通天橋を通るのですね。


f0155048_14241462.jpg
さぁ、日が暮れる前に、伽藍が見える場所へ。



f0155048_14244046.jpg
ここは、西日の斜光線の頃、とても綺麗に輝きますね。


f0155048_14244317.jpg
昨年同様、本当に綺麗な紅葉を愛でることができました。


f0155048_1425672.jpg
昨シーズンは12月4日にピークでした。
まぁ、今回はまだ色づき中のものがありますが、それでも今シーズンはやはり一週間早かったですね。


f0155048_14252418.jpg
さぁ、日暮れが近づいて来ました。


f0155048_14253449.jpg



f0155048_14254467.jpg
軽くお庭の方を回ります。
何処もいい色づきです。


f0155048_14263594.jpg
おお、逆に臥雲橋がすごい人出。
そう、通天橋が入場できなくなったので、みなさん臥雲橋に流れたのですね。


f0155048_14265811.jpg
日が落ちていくにしたがって、赤さを増していく紅葉たち。

f0155048_14271835.jpg
黄・赤・緑。鮮やかなトリコロール。



f0155048_1429346.jpg
そして、やってきました、この瞬間。
やっと誰もいなくなりました。


f0155048_14294736.jpg
ここからの紅葉は本当に美しいですね。


f0155048_14295927.jpg
この橋の上も、これだけ静かになってくれると雰囲気が違いますね。


f0155048_14301415.jpg
さぁ、お庭を通って出口へ行かねばなりません。
名残惜しいですが、ガードマンさんが追い立て役ですからね(^_^;)

f0155048_14303318.jpg
早足で進みながら、振り返りつつの撮影です。
しかし美しいなぁ・・・。


f0155048_14305176.jpg
先程までいた通天橋も、もう人はいません。


f0155048_14305987.jpg
一瞬一瞬を大切に、早足で撮影を進めます。


f0155048_14315611.jpg
何せワンカットが限界。撮り直しはききません。


f0155048_1432442.jpg
伽藍の白壁に紅葉が映えますね。

f0155048_1432727.jpg
さぁ、落ち葉が美しいお庭を。


f0155048_14322995.jpg
こんな瞬間は、終了間際か雨の日くらいしかありませんからね~。


f0155048_1432596.jpg
今年もこの光景を見ることができました。


f0155048_14333072.jpg
まだ色変わり中の緑が混じる、こんな紅葉もありました。


f0155048_14333794.jpg
出口直前で、静かな東福寺のお庭をもう一度。

また来シーズン、美しい光景を見せてほしいですね。
by kwc_photo | 2013-01-13 23:58 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/18262908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bjynp at 2013-01-14 08:42
おはようございます♪
誰もいなくなった時の至福の時間での撮影もしばしの間、その後はガードマンに追い立てられ、ぎりぎりの時間での撮影、おつかれさまでした。
紅葉は色の濃いバックが良いのかと思いましたが、白がよく合うんですね、勉強になりました。
アッキーマッキー
Commented by kirafune at 2013-01-14 10:38
こんなに見事な紅葉なのに、
誰もいなくなる瞬間が
あったのですね~。
もう奇跡のような。
ぎりぎりもあり、ですね^^
Commented by kotonoha222 at 2013-01-14 11:26
もみじが一番綺麗なときですね!
舞台からの眺めすばらしいです。
日が落ちてきて木々を一際輝かせる瞬間、感動しますね。
紅葉の時期に撮らなかったので、こちらで楽しませて頂いています♪
関東は雪です。
  ☆彡しおり  
Commented by arak_okano at 2013-01-14 14:48
KWCさん、アラックです。
必殺の作戦でしたね、通天橋にもお庭にも
誰もいませんね、バグース!
ガードマンさんとの掛け合い、すべてが1枚勝負ですね。
凄い、お見事。
Commented by 阿修羅王 at 2013-01-14 19:25 x
ふむ、やっぱり閉門間際の滑り込みですな。
気の弱い私にできるかどうか・・・ って、きっとやれます(^^;
本当にいい時期でしたね。
Commented by prado9991 at 2013-01-14 23:01
こんばんは
滑り込みセーフで凄いのが撮れましたね。
私は朝一しか行ったことが無いので良い教訓になりました。
臥雲橋からは朝一は逆光であまり良くありません、夕方は順光になるので良いですね。
ここは谷なのでお昼が良いと思うのですが、この混雑では撮影はできませんよね。
今年は夕方を狙ってみます。
Commented by kwc_photo at 2013-01-14 23:23
>アッキーマッキーさん
そうなんですよ~。ホントの一瞬しか至福の時間は
ありませんから、集中!でした。
お寺の伽藍の白壁、紅葉のバックにするのはなかなか
いいでしょう?
京都の紅葉は結構この白壁バックのパターン、多いかもです(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-01-14 23:24
>kirafuneさん
そうなんです。もう恐ろしい人出で、入った瞬間も
結構押せ押せの状況。でも、入る人が止まりますから、
じっと待っていれば、空いてきますね。
ギリギリ作戦、人気の場所では有効かもしれません。
一発勝負な撮影ですので、忙しいですけどね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2013-01-14 23:24
>しおりさん
おひさまが落ちる瞬間は、本当にいい色が出て綺麗な
場所なんですよね~。人も減りますから、閉門間際の
30分は、せわしないけどいい時間帯です。
紅葉の季節は恐ろしい人出の東福寺、ちょっと信じられ
ないような雰囲気で写真が撮れるのはこの時間しか
ないですね~。
今日の雪はいかがでしたか?綺麗な雪景色・・と思い
ますが、都市機能は麻痺していたようで。お疲れ様でした。
Commented by kwc_photo at 2013-01-14 23:25
>アラックさん
ふふ、作戦というよりは、ホントにギリギリの日程で、
出張が大阪だったこともあり、京阪でなんとか辿り
つきました。ほんの30分しかなかったのですが、
密度の濃い撮影でしたよ~。
Commented by kwc_photo at 2013-01-14 23:25
>阿修羅王さん
そう、閉門間際ってなかなか良いのですよ。
どんどんお客さんが減っていくので、それだけでも
撮りやすくなります。ただ、土日はガードマンさんも
ピリピリムードですからね~。
小走りでポイントを定めて、ぱっとワンカット。
これしかないです。ISOは高め設定が大事ですね。
Commented by kwc_photo at 2013-01-14 23:25
>prado9991さん
ホント、滑り込みで入れてくださった受付の方に
感謝!です。ちょうど拝観券売り場を閉められた
後だったのですが、売っていただけて助かりました。
臥雲橋、朝日の時間は超逆光ですものね。
真昼に撮った年もありましたが、そのほうが良かった
です。
夕方はなかなか良いのですが、すぐ日が暮れますから
お天気の良い日をぜひ狙ってくださいね!
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 雪降るお庭(勝林院塔頭・実光院)後編 左義長(城陽市) >>