真っ赤に染まる境内(厭離庵)
          
f0155048_12533665.jpg
赤い世界。
落ち葉で一面真っ赤、というには2日早かったなぁ。
でも、美しい赤い紅葉が楽しめた厭離庵を訪れました。

(※11月29日撮影)




f0155048_12534251.jpg
エントランスを抜けると・・・
もうこの石段だけでクラクラしちゃいます(^-^)。


f0155048_12543121.jpg
鮮やか・・・。これは、真っ赤は期待できますね。
落ち葉はどうかな~。


f0155048_12544254.jpg
この「赤」。
厭離庵レッド、と勝手に名付けていますよ(笑)


f0155048_1255228.jpg
落ち葉散る向こうにみえるのは・・・


f0155048_1255494.jpg
燃えるように真っ赤な紅葉の庭。


f0155048_12551628.jpg
いやぁ、見事。


f0155048_12552335.jpg
散りも進んでいますが、落ち葉の絨毯にはちょっと早め。


f0155048_12553276.jpg
でも、これだけの光景が見られたので大満足。


f0155048_1255567.jpg
こんなに真っ赤なお庭。
それほど大きなお庭ではないだけに、凝縮された味わい。


f0155048_12555932.jpg
透過してくる光も、赤いフィルダーを通ってきたかのよう。


f0155048_1256484.jpg
落葉の赤も、十分楽しめますね。


f0155048_12562795.jpg
一枝、色変わり中の黄色が。
真っ赤をバックにすると、これまた鮮やか。


f0155048_12564432.jpg
あの小さなくぐり門が、このお庭のアクセントなんですよね~。


f0155048_12572541.jpg
ほら、炎のような紅葉。
まさに「燃える秋」です。


f0155048_12581020.jpg
「真っ赤だな~♪」
まさにこの場所のためにある歌かも(笑)


f0155048_1258212.jpg
秋を見上げて・・・。
落ち葉を拾いたくなる気持ち、わかります(^-^)。


f0155048_12582831.jpg
この光景が、2日後には落葉となって、地面を真っ赤に染めます。


f0155048_1258394.jpg
笑顔の石仏さん。
真っ赤な景色にご満悦ですね。


f0155048_12593888.jpg
この枝ぶり。素晴らしいです。


f0155048_130828.jpg
椿の刈り込みの上にも、赤い散り紅葉。
花が咲いたようにみえますね。


f0155048_131163.jpg
先ほどの黄色い葉に、朝日をあわせてみました。
神々しいほどの輝きです。


f0155048_1321171.jpg
名残惜しいですが、そろそろお暇しましょう。


f0155048_1322120.jpg
くぐり門を抜けて・・・
また来年もこの真っ赤を見せてくださいね~。


f0155048_1324964.jpg
やはり晩秋の頃が美しい。



f0155048_13396.jpg
帰りも紅葉に包まれて。

素敵なお庭、厭離庵の秋でした。
by kwc_photo | 2012-12-10 23:31 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(11)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/18239511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2012-12-23 01:05
タイトル : 厭離庵の紅葉
 紅色(くれないいろ)に染まる  晩秋の嵐山を小庵に向かう  朝日がやっと路地まで差し込んできた  12月初め、庭が鮮やかに  紅色(くれないいろ)に染まる  小さな庵の小さな庭を    埋め尽くす紅の落葉  しだや笹が少し顔をだす様子も趣ある  前日の雨に濡れた落葉がなまめかしい  縁側に座って、しばらく眺めていた  「よいっしょと」重たい腰をあげる私を見て  どこからか微笑みかけられた気がした  でも、どこにも人は見当たらない ...... more
Commented by prado9991 at 2012-12-10 23:40
こんばんは
ここの赤は本当に異常ですよね。
深紅と言うべきか表現に戸惑うような紅ですね。
私も宝筺院の後に行きましたが、狭い場所なのでなかなか無人は無理でした。
平日狙いが正解ですね。
厭離庵RED、楽しまれたようですね。
Commented by 雪だるま at 2012-12-11 05:58 x
絶景ですね
今年、雪だるまもこちらを訪れましたが
まだ、緑豊かな頃
絶景だとこうも風景が変わるのかと思います


当ブログでもそろそろ紅葉の写真掲載しなくては(笑
Commented by lecouple at 2012-12-11 07:14 x
お早うございます。
ここは本当に見事なまでのな赤一色ですね。
私も公開終了日近くに、ここに行きました。
掲載されているお写真と比べると、完全に散紅葉でした。
Commented by 阿修羅王 at 2012-12-11 15:23 x
こんにちは。
厭離庵レッド、本当にぴったりですね。
どうもこちらまで脚が伸ばせなくて、
いつも皆さんのところで拝見させて頂いています。
いや、ほんまに見事・・・
Commented by deepseasons at 2012-12-11 22:42
こんばんは~
石段辺りの写真、いい感じですね~ 散りで有名な場所ですが、盛りの
紅葉もキレイですね。 スミマセン、逆にすごく新鮮に感じます。
萌えるような紅、ほんまにキレイです~
Commented by kwc_photo at 2012-12-12 00:18
>prado9991さん
異常(笑)。確かにそうですね。
真紅、深紅、そんな感じでしょうか。
宝筐院のあと、というルートは、私も全く同じです(^-^)。
平日だったおかげで、これくらいの人出で済んでいます。
厭離庵レッド、この言い回し、流行るかな?(笑)
Commented by kwc_photo at 2012-12-12 00:18
>雪だるまさん
緑の頃に行かれましたか。ここの紅葉は遅めなのですよね。
毎年11/29で大体あたりが来るのですよ。
といいつつ、昨年は早すぎ、今年はちょっと早め。
やっぱり温暖化ですかねぇ。
Commented by kwc_photo at 2012-12-12 00:18
>lecoupleさん
厭離庵、行かれたのですね。ここは落ち葉が綺麗なので
12月ごろが良かったかなぁ。
私は平日狙いでした。盛りの頃の厭離庵という
のも綺麗だなぁ!と思いましたよ。
Commented by kwc_photo at 2012-12-12 00:18
>阿修羅王さん
厭離庵レッド、ご賛同いただけますか(笑)
ここは本当に素晴らしい赤ですよね。
平日に行ける日を・・・と狙いに狙って29日でしたが、
散りにはちょっと早かったです(^^ゞ
でも、真っ赤な境内を見られてよかったです。
Commented by kwc_photo at 2012-12-12 00:18
>deepseasonsさん
石段のところ、密かに誰も撮っていなかったので
シメシメと思って撮りましたよ。
厭離庵では珍しいカットではないでしょうかね(^-^)。
盛りの厭離庵、これはこれでおもしろいタイミング
で行けたかなとおもいます。
Commented by アラック at 2012-12-12 06:47 x
KWCさん、本当に凄いいろになるのですね、直指庵へは行ったことがあるのですが、来年には行きたいと思います、いつもありがとうございます。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 光明院・秋景色 晩秋の修学院離宮(中離宮編) >>