ルイ・イカール美術館 KYOTO
          
f0155048_22512769.jpg
昨年オープンしたばかりの「ルイ・イカール美術館KYOTO」。
瑠璃光院で特別入館券をもらったので入ってきました。



f0155048_22514178.jpg
コスモスが誘うエントランス。


f0155048_22513125.jpg
写真を撮っていると、美術館の人から「おはようございます」とお声がけ頂いた。


f0155048_22515156.jpg
ホトトギスも咲く前庭で楽しんだ後、瑠璃光院へ向かったのですが・・・


f0155048_22521284.jpg
瑠璃光院で特別入館券をいただいたので、戻ってきちゃいました。
さっきの方が出迎えてくださり、「写真もどうぞ」と。


f0155048_22515962.jpg
美術館というより、素敵なお宅、といった感じの佇まい。
洒落た生花も良い感じなんです。


f0155048_2252475.jpg
竹林のお庭をバックに、ルイ・イカールの絵。
浮いているようにみえるでしょう?と、美術館の方。
「和」な空間にアール・デコのルイ・イカールの絵。意外とマッチしていますね。


f0155048_2259203.jpg
ほおずきの展示も素敵でした。


f0155048_22594326.jpg
メインの展示室にはルイ・イカールの絵がたくさん。


f0155048_22594686.jpg
好きずきはあるでしょうけれど、この妖艶な美女がたくさん登場する雰囲気、私は嫌いじゃないですね。


f0155048_2301137.jpg
二階に上がると、猫の銅像がお出迎え。愛嬌あるまん丸ネコですね。


f0155048_230640.jpg
二階は和の空間が特に意識された展示。こちらは障子の間。


f0155048_230175.jpg
ちょっと気に入った一点。
屋根裏のような部屋。小鳥はカナリアかな?
落ちぶれた生活なのか、夢のための貧乏なのか。おそらく後者でしょうね。
後ろ姿ですが、朝の空に向かって希望を抱く女性の、「生き様」が見えるような気がしました。


f0155048_22594197.jpg
こちらは「畳の間。
うーん、こんな家に住みたいなぁ(笑)


f0155048_232210.jpg
美術館堪能。
ウインターコスモスに見送られて帰りました。

瑠璃光院にいったついでに、美術鑑賞はいかがですか?
by kwc_photo | 2012-11-08 07:57 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/18135541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sasa920 at 2012-11-08 14:55
こんにちは(^^
美術館大好きです。美術館って 静かで 建物外 内 洗練されてて
撮ってみると面白そーって いつも思ってましたが、、
ここの美術館はOKなんですね♪ 素晴らしいー
お庭に浮かぶ画 障子の間 畳の間 いい雰囲気(^^
お花は やっぱり上手いですねー。さすがKWCさん♪
Commented by kotonoha222 at 2012-11-08 21:54
こんばんは~
美術館でしたか?シュウメイギクが目を惹きますね。
又お気に入りの絵ですが、私も好きです。
後姿って何かいいですね。
屋根裏の窓の外を身を乗り出して見ている女性・・・
何を見ているのだろうって興味出てきます^^
    しおり
Commented by kwc_photo at 2012-11-08 23:53
>sasa920さん
美術館、私は絵が好きなので時折足を運びます。
今やっている、大エルミタージュ展もいきたいのですがね~。
このルイ・イカール美術館は、まだまだ真新しい建物で、
本当に綺麗な一軒家のような雰囲気です。
瑠璃光院のとなりに、和洋おりまぜた空間の美術館。
おもしろい取り合わせかなと思いました。
Commented by kwc_photo at 2012-11-08 23:58
>しおりさん
秋明菊かな?と思ったのですが、これはウインターコスモスですね。
少し小ぶりの花なのですよ~。
そして、屋根裏の女性の絵。これ、なかなかいい雰囲気でしょう?
いろいろな想像が膨らむ、不思議な絵です。
淫靡なようにも見えるし、幼さの残るようにも。なんとなく、私は後者かな
と思っていますよ。背伸びをする様子が、まさに大人の世界を覗き見る、
そんな心の風景を描いているのかな、なんて(^-^)。
Commented by 阿修羅王 at 2012-11-09 13:51 x
あ、先程はどうも・・・(^^; お疲れさまでした。

ここは昨年のオープンだったのですか。
昨年以前の記憶がなくて、考え込むことがありました。
瑠璃光院に出かけた折には行ってみたいですね。
そしてこんなお部屋に住んでみたい(>_<)
Commented by kwc_photo at 2012-11-09 23:48
>阿修羅王さん
ホント、偶然でした~。
あれ?見覚えのある・・・と思ったら、阿修羅王さんでした。
平日なのに、奇遇でしたね(^-^)。
私はあのあと、西明寺へ走って行って、慌てて出勤。
なんとか間に合いましたよ(笑)

ルイ・イカール美術館、2011年開館ですね。
私も初めて入りましたよ。
瑠璃光院に行くと、チケットがついてくるので、お時間があったらどうぞ~!
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 奥嵯我野・秋色ぶらり ツワブキのお寺(圓徳院・前庭編) >>