無鄰庵の名庭
          
f0155048_21465335.jpg
無鄰庵のお庭。
七代目小川治兵衛の作庭です。

(※9月12日撮影)




f0155048_21471474.jpg
青々としたもみじに西日が入ります。


f0155048_2147189.jpg
このお庭のある無鄰庵は、山縣有朋の別荘。


f0155048_21472420.jpg
和館と洋館が両方立てられています。
こちらはその和館から見える広いお庭。


f0155048_21474328.jpg
ほら、紅葉が綺麗そうなカットでしょう?
枝の上の方は、少し色づいていました。


f0155048_2147547.jpg
眺めのいいお庭。
そして、このお庭を歩くこともできるんですよ。


f0155048_2147561.jpg
この橋は渡れませんけどね(^-^)。


f0155048_21484181.jpg
夕方近くでしたが、結構人出がありました。


f0155048_21485751.jpg
疎水から引いた水が流れるこのお庭、なんとも静かで居心地の良い場所です。


f0155048_21491312.jpg
お部屋の中から見るお庭もいいものでした。


f0155048_21491640.jpg
この部屋で移ろいゆく季節を眺める・・・なんて、いい生活。

でもこのカットの直前まで、畳で寝転ぶカップルが・・・といってもオッサンとネーちゃんでしたが。
日本人じゃないのかも?と思ったのですが、日本語での会話でした。
ふたりとも仰向いてほんとにゴロ寝。私が部屋に入っても気にする気配もなし。
どういう神経なんでしょうかねぇ~(^_^;)


f0155048_21492164.jpg
さて、洋館のほうへ来てみました。
折上格天井という見事な作り。秀吉が好んだのと同じような派手好みですね。


f0155048_2149244.jpg
壁面も襖絵か金屏風のような豪華さ。
この家具類は、日露戦争開戦直前にここで行われた「無鄰庵会議」の当時のままだとか。
山縣有朋、伊藤博文、桂太郎、小村寿太郎がこのソファに座って話し合ったのですね。

南禅寺近くの隠れた名庭。
和館・洋館両方が楽しめる無鄰庵でした。
by kwc_photo | 2012-10-07 23:45 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/18041481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2012-10-19 00:11
タイトル : 無鄰菴
 ディープな秋が来る前に... more
Commented by さくらん at 2012-10-08 01:01 x
無鄰庵は名庭ですねぇ…この緑を切り取る、額縁構図の美しさが
堪りません!1枚目の美しさはほんとうに…うっとりです♪
行きたいところがありすぎて…京都というところは本当に悩ましい♪
Commented by 阿修羅王 at 2012-10-08 05:54 x
おはようございます。
ここの大きな椅子に座ってみたいと、ずっと希望している不届きものです(笑)
お座敷に寝転がるヤツより断然ましだと思いますけどね。

秋の紅葉が楽しみになってきました。
Commented by 雪だるま at 2012-10-08 08:13 x
こちら
秋の紅葉が美しいですが
それよりも
緑の季節のほうが艶めかしく感じます

南禅寺界隈を訪れたときには
外せない庭園です
(値上がりしたのがちょっと残念ですけど)
Commented by kirafune at 2012-10-08 09:53
こんにちは!
いつも思いますが、
katsuさんの緑は
本当に美しい。
名庭に酩酊しそうな、素晴らしい景観ですね。
久々にこちらへ訪れたくなりました。
Commented by kwc_photo at 2012-10-08 12:53
>さくらんさん
無鄰庵のお庭、静かで惚れ惚れしますよね~。
お庭の眺めが良いと、ずっとそこで佇んでいたく
なります。
京都のお庭は見事緻密な計算の上になりたった
眺めがありますので、その作庭者の意図に気がつけたら
お庭周りも一層楽しめますね。
Commented by kwc_photo at 2012-10-08 12:53
>阿修羅王さん
いや、これは座りたいでしょう(^-^)。
もう少し明るめのライティングで、ゆっくり
くつろいでみたいお部屋です。
お庭をお部屋から愛でようというところで、
雑魚寝の二人が部屋を占領していたというのが
本当に残念でした。写真とってやろうかと
思いましたよ(苦笑)
Commented by kwc_photo at 2012-10-08 12:53
>雪だるまさん
紅葉のころも綺麗ですよね~。雪だるまさんは
緑の頃のお庭がお好きでしたか。
いずれもお庭が良いと楽しめますよね。
無鄰庵、値上がりしましたよねぇ。100円とはいえ
300円と400円の気軽さの違いはありますね。
京都の拝観料は結構高いので、いくつか回ると
結果としてかなり高くついたりしますね(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2012-10-08 12:53
>kirafuneさん
ありがとうございます~。
緑色、赤色は私の好きな色なので、綺麗だと
いっていただけるとうれしいです。
ペンタックスカラーのなせるわざですね。
名庭に酩酊(笑)でも、ほんとにそういう感じ。
重森三玲が大好きですが、小川治兵衛のお庭も
集中してめぐってみても面白いかもしれませんね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 彼岸花の里(木津川市・加茂町) 琵琶湖岸の彼岸花(今津町・桂浜園地) >>