桔梗と秋海棠咲く宝泉院
          
f0155048_21482369.jpg
宝泉院では、9月初旬が桔梗の見頃なのです。

(※9月4日撮影)




f0155048_21484555.jpg
門をくぐると桔梗がお出迎え。
満開です。


f0155048_21484795.jpg
お地蔵様の横にも桔梗が。


f0155048_2149839.jpg
山のような、見事な威容。五葉の松はいつ見てもいい枝ぶりです。


f0155048_21491169.jpg
入口付近には桔梗と水引草の一輪挿しが。


f0155048_21492494.jpg
鶴亀の庭。錦鯉がよってきてくれました。
シュウカイドウと水引草が咲いています。


f0155048_21494282.jpg
裏のお庭にもシュウカイドウ。


f0155048_21495631.jpg
生花には、リンドウとシュウカイドウが飾られていました。


f0155048_215031.jpg
鶴亀の庭のシュウカイドウも綺麗に咲き始めていました。


f0155048_21502265.jpg
こちらはハナナスとバラが。



f0155048_21502489.jpg
ちょっと高いところにはシュウカイドウと桔梗。
生花もいろいろ楽しませてもらえる宝泉院です。


f0155048_21503362.jpg
庭園のシュウカイドウは、新しい水琴窟の足場でちょっと窮屈そうでした。


f0155048_21504681.jpg
五葉の松の根本には一株の桔梗が咲いていました。


f0155048_2151376.jpg
この五葉の松の枝ぶりは本当に見事。
あの山のような松の枝を形作るのは、力強いこの幹なのですね。


f0155048_21512125.jpg
他に観光客の方がいたのですが、フッと全員いなくなりました。
独り占めの時間、贅沢ですね~。


f0155048_21524439.jpg
ここでお茶をお願いしました。
五葉の松を前に、静かなひととき。


f0155048_21533214.jpg
夕立が毎日のようにあったおかげで、根本のコケも青々していました。


f0155048_21534727.jpg
さて、再び鶴亀の庭へ。
ツル、どこにいるかわかりますか?
ちょうどシュウカイドウの場所が首根っこになるんです。ほら、鶴が見えてきましたかね?


f0155048_21543272.jpg
可愛らしいシュウカイドウ。


f0155048_2154475.jpg
手水鉢には、シュウカイドウと桔梗が添えられていました。


f0155048_21555497.jpg
最後にもう一度桔梗を愛でて帰ります。


f0155048_2156579.jpg
秋のかかりに、こんなに美しい桔梗が楽しめた、宝泉院でした。
by kwc_photo | 2012-09-15 22:59 | 京都(Kyoto) | Trackback(2) | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17970760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2012-09-16 23:53
タイトル : 宝泉院のシュウカイドウ
 門の向こう側   桔梗が出迎えてくれる  近江富士を模った五葉松を背景に涼しげに咲く  そして、客殿を介して眺める額縁の庭園  立ち去りがたいというのが名の由来の盤桓園  五葉松の見える場で抹茶を頂く  水琴窟のある縁の下にさりげなく  前庭の鶴亀庭園にも  晩夏に彩を添えるシュウカイドウが咲く  控え目に広縁から顔を覗かせる  薄紅色の花が愛くるしい  囲炉裏のある間、山間から流れる風が心地いい  残暑厳しい中、何故か見るもの...... more
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2012-09-18 05:12
タイトル : 宝泉院
緑美しき空間へ 大原・宝泉院。静寂の風景が広がっていました。 山門の向こう側では綺麗に咲く桔梗が出迎えてくれます。 客殿で眺める事が出来るのが、いわずと知れた「額縁庭園」。 美しい緑がまるで絵画のようにフレーミングされており 額縁のように眺めるところから、その名で呼ばれています。 訪れる者も誰もおらず、非常に静かな時間。 庭園の中にも桔梗が咲いており、アクセントになっていました。 額縁庭園の正式名は「盤桓園」。 立ち去りがたいという意味であり、それ...... more
Commented by youpv at 2012-09-16 05:22
おはようございます~。
先日、私も訪れましたが
やはり綺麗な空間ですよね。
私が行ったときは純粋に誰もおらず
非常に静かな中で拝観する事が出来ました(^^)
Commented by lecouple at 2012-09-16 07:07 x
お早うございます。
宝泉院の桔梗、場所が大原のためか、
咲く時期も市街より遅いのですね。
来年の桔梗は是非、ここを訪ねてみます!
Commented by rollingwest at 2012-09-16 07:16
桔梗と水引草の一輪挿し、庭木や花を生けた鉢・・、実にセンスがありますね~!秋そのもの静かな雰囲気が素晴らしいです。
Commented by kirafune at 2012-09-16 08:09
おはようございます!
今頃の宝泉院さんに行くと
こんなにお花がいろいろ咲いていて
静かな額縁庭園も楽しめるのですね。
五葉の松はいつ見ても、本当に見事です。
入口の一輪挿しはいつでも季節の花が
飾られていて、好きな空間です。
苔に桔梗も素敵ですね。
Commented by deepseasons at 2012-09-16 23:52
こんばんは~
私が訪れたと3日しか変わらないのに、微妙な季節の移り変りや、いけばなの
違いが感じながら拝見させてもらいました。
何度、訪れても去りがたい庭ですね~ T.B.させていただきます~
Commented by kwc_photo at 2012-09-17 22:03
>youpvさん
ここはいつ見てもほっこりしますよね~。
もちろん、額縁風景は言わずもがなですが、鶴亀の庭も
和めます。
無人で楽しめましたか。贅沢だなぁ~!
私も15分ほどですが、独り占めの時間を得られましたよ(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-09-17 22:04
>lecoupleさん
桔梗、夏の花だと思っていましたが、結構あちこちで
見かけました。でも、宝泉院さんの桔梗はいまが本番!
という感じで、見応えありましたよ。
来年の桔梗はぜひ見に行ってみてくださいね。
Commented by kwc_photo at 2012-09-17 22:04
>rollingwestさん
そうなんですよ~。センスがあるなぁって思います。
いつも一輪挿しといけばなには目がいっちゃいます。
シュウカイドウももっと咲くのですよ~。
秋、紅葉の時期もすごく楽しみです。
Commented by kwc_photo at 2012-09-17 22:04
>kirafuneさん
宝泉院さんは、お庭の額縁風景が印象的ですが、
お花もいろいろと咲かせておられて、良いお寺です。
特に、生花も季節折々で飾ってあるので、お花がない
時期でもこれを楽しみに行く事ができますよ~。
来年、ぜひぜひ桔梗の時期にいらっしゃってくださいね!
Commented by kwc_photo at 2012-09-17 22:04
>deepseasonsさん
この時期、季節は刻々と移り変わっていきますね。
朝の空気、そよぐ風、地に咲く花・・・
秋は着実に歩みを進めていますね。

立ち去りがたい庭。まさに名前通りの素敵なお庭
だと思います。1時間くらいのんびりさせてもらいましたよ。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 彼岸花咲く(真如堂) 花咲く大豊神社 >>