花咲く大豊神社
          
f0155048_23292447.jpg
入り口の鳥居は「アンデスの乙女」に彩られていました。
意外に沢山の種類の花が咲く神社、大豊神社です。




f0155048_23293768.jpg
ムクゲが咲く参道。
この先が大豊神社です。


f0155048_23294229.jpg
綺麗に咲いたアンデスの乙女がお出迎え。


f0155048_23295743.jpg
こちらは藤空木。
淡い、いい紫色をしています。


f0155048_2329593.jpg
ゲンノショウコの可愛らしい小さな花も鮮やか。


f0155048_23301038.jpg
これも小さなお花。ユーパトリウムです。


f0155048_2330126.jpg
こうやって密集して咲くと、花火の火花のようです。


f0155048_23301523.jpg
藤空木のフォルムも面白いですね。


f0155048_23302930.jpg
お、スズムシバナにとまっていたのは、鈴虫ならぬ、ショウリョウバッタ。


f0155048_23303281.jpg
花をモシャモシャ食べ始めたので、追っ払っちゃいました(笑)。
せっかく綺麗に咲いた花、もうしばらく食べないで~(^_^;)


f0155048_23304081.jpg
アンデスの乙女が咲く鳥居をくぐって帰ります。
なかなかたくさんの珍しい花々があった、大豊神社でした。


f0155048_23305349.jpg
おまけ。哲学の道を歩いていて見つけたキバナコスモス。いい色してます。


f0155048_23305646.jpg
こちらはノートルダム女学院の百日紅。
校舎のクルスが印象的ですね。
by kwc_photo | 2012-09-14 23:28 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17964536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2012-09-15 09:22
タイトル : 大豊神社 花の競演
鹿ケ谷の椿の社は、静寂な朝の空気に満ちていた。 春の花の咲き乱れる哲学の道を 少しそれたところに 椿の花に彩られた、静かな神社がある。 かつては椿ケ峰天神と呼ばれた、大豊神社。 今頃は、境内中の椿が満開の時を迎えていることだろう。 最近では、哲学の道の「ねずみの社」として有名になった。 子年には、全国から沢山の参拝客が訪れる。 洛中一大きいといわれる樹齢300年の枝垂れ梅が、今年はまだ咲いていた。 梅と桜の競演を何度も振り返りつつ、誰もいない神社を後にした。 ...... more
Commented by kirafune at 2012-09-15 09:21
katsuさん

おはようございます!
この時期の大豊神社は行ったことがなく
新鮮でした。
随分といろいろな花が咲いているのですね。
色も涼しげな花が多いです。
晩夏の哲学の道は空いていそうで、いいですね。
Commented by kotonoha222 at 2012-09-15 20:35
こんばんは~
花咲く大豊神社、お花が殊更好きな私なので、和めました^^
色々なお花が咲いているのですね。
哲学の道を歩いて一首詠みたい気分になりました^^
下の方のわらべ地蔵が懐かしいです。
私も苔の青々とした三千院の庭を歩きました♪
    しおり
Commented by prado9991 at 2012-09-15 21:21
こんばんは
アンデスの乙女、初めて知りました。
粋な名前が付いているのですね~。
そしてゲンノショウコ、これは漢方薬じゃなかったかな~?
小さな可愛い花がいっぱい、楽しそうですね。
Commented by kwc_photo at 2012-09-15 23:30
>kirafuneさん
大豊神社、花が多いことは聞いていましたが、夏場も面白い場所ですね。
梅の季節にきたいのですが、まだ訪れたことがありません。
哲学の道はガラガラでしたよ。歩いてても暑かったので、さすがに
この時期、そぞろ歩きするのはちょっと気合がいりますね(笑)
T.B.ありがとうございました。
Commented by kwc_photo at 2012-09-15 23:32
>しおりさん
哲学の道、ゆっくり歩くと詩人になりますよね(笑)
景色、ふと飛び出てくる猫、行き交う人達・・・。なぜか絵になる場所です。
大原の童地蔵はかわいらしいですね。
コケが青々しているほうが、一層お地蔵様の表情もよく見えますね。
Commented by kwc_photo at 2012-09-15 23:33
>prado9991さん
アンデスの乙女、恵心院で初めて知ったのですが、大豊神社に大きな
株のアンデスの乙女が咲いていてびっくり。
今回、一番目立ってました。
足元の小さな花ばかりですが、いろいろ咲いていて楽しかったですよ。
ゲンノショウコ、現の証拠、というくらいなので、よく効く漢方薬なのでしょうね(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 桔梗と秋海棠咲く宝泉院 花咲く寂光院 >>