百日紅咲く平等院
          
f0155048_22135430.jpg
宇治・平等院。
百日紅咲く季節、この姿での最後の勇姿を見てきました。




f0155048_22151037.jpg
平等院塔頭、浄土院の裏手。
見事な百日紅が青空にむかって咲き誇っていました。


f0155048_22151361.jpg
平等院南門から入ります。
この門は安土桃山時代。伏見桃山城から移築されたものと言われています。
朱色の塗料は昔ながらの塗料で塗られており、触れると服が汚れる、と書いてありました。


f0155048_22151656.jpg
鳳凰堂へ向かう道すがらも鮮やかな百日紅が迎えてくれました。


f0155048_2241252.jpg
青空と鳳凰堂が映り込む阿字池。
極楽浄土を表現したという、建立当時の極彩色を想像しつつ眺めます。


f0155048_22162537.jpg
この鄙びた風情が結構好きなのですがね。
平等院に限らず、室生寺や唐招提寺などの建物も、歴史が感じられますよね。


f0155048_22163898.jpg
池の畔にも百日紅。


f0155048_22165134.jpg
池には睡蓮も咲いていました。


f0155048_2217261.jpg
何とも見事な光景。
青空の日に来ることができてよかった。


f0155048_22183227.jpg
百日紅が咲く平等院も初めて撮影できました。


f0155048_22183768.jpg
阿弥陀如来像も暫くの間の見納めですね。


f0155048_22204528.jpg
この重厚な屋根の造作。
見事、見事です。


f0155048_22214375.jpg
池に反射した太陽がきらめきます。
宝珠も以前は銅の金色で輝いていたのでしょうね。


f0155048_22214864.jpg
この屋根瓦の葺き替え、大屋根の鳳凰や翼廊屋根の宝珠の金色塗装、柱を朱色に塗り直す等の大修理が始まります。


f0155048_22225250.jpg
どのような姿になるのでしょうか。


f0155048_22235973.jpg
この姿を脳裏に焼き付け、再び現れる鳳凰堂の勇姿を期待して待つことにしましょう。



2012年9月3日(月)から大修理が始まり、鳳凰堂と回廊は2014年3月31日まで見られなくなります。
明日が公開最終日。見ておきたい方は是非!
明日がラスト!ぜひ見に行ってくださいね。
by kwc_photo | 2012-09-01 23:19 | 宇治(Uji) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17924709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 阿修羅王 at 2012-09-02 06:53 x
おはようございます。
私もラストチャンスに行ってきましたよ、金曜日に。
これまで百日紅の満開が撮れたことがなかったのもあって、今度こそと。
蓮と一緒にも撮れたし、しかし、
今年の心残りはやっぱりあまりにも哀れだった藤・・・

建物も撮ってきましたが、傷みが激しいですね。
Commented by lecouple at 2012-09-02 07:01 x
お早うございます。
この色褪せた鳳凰堂は、今月から見れませんからね。
私も混む前にと7月下旬に行きました。
百日紅と鳳凰堂のコラボは見事ですね。
阿修羅王さんも書かれていますが、今年の藤は.....残念でした。
この状態の鳳凰堂と藤の花が撮れなかったのが心残りです。
Commented by rollingwest at 2012-09-02 08:56
平等院は過去何回か行きましたので懐かしいです。目の前の池には水連ではなく蓮の花が咲き誇ってほしいと思います。
Commented by kwc_photo at 2012-09-02 23:23
>阿修羅王さん
あ、金曜日に行かれたのですね~。
なんとか晴れた日に、と思っていたら、本当にギリギリになってしまって
焦りましたが、思った青空も出てくれて、行ってよかったです。
百日紅も見事満開でしたね。

藤は今年は残念でした・・・。藤も鳳凰堂が隠れてしまうと寂しいでしょうね。
Commented by kwc_photo at 2012-09-02 23:25
>lecoupleさん
色あせた感じ、結構好きだったのですがね~。
たしかに、傷みは激しいですね。やっぱり修復が必要なのでしょう。
できるだけイメージが変わらないような雰囲気にして欲しいですが・・・。

百日紅は見事でした。
惜しむらくはやはり5月の藤でしたね・・・。残念すぎます。
Commented by kwc_photo at 2012-09-02 23:28
>rollingwestさん
平等院、ついに明日から工事がはじまっちゃいます。
10円玉で有名な観光地ですが、結構な大人になるまで訪れたことが
なかったのですよ。近所なのに(笑)
最後に鄙びた雰囲気を味わえてよかったです。

蓮のほうが似合いますよね。でも、あの池は鳳凰堂が映り込むのが
主目的ですから、蓮の葉で覆われたらアウト!ですね。
映り込みに影響のない部分だけ、こぢんまりと睡蓮を咲かせておられます(^-^)
Commented by arak_okano at 2012-09-03 22:01
アラックです。
KWCさんが撮影されるとアラックとは雲泥の差ですね、
バグース!!
APSーCようのワイドレンズが買いたいのですが、資本が
ありません。
そして、やっぱり青空でしたね!
Commented by kwc_photo at 2012-09-03 23:57
>アラックさん
いやいや、アラックさんの弾丸ツアーを見て、私も行かねば!と気合が
入ったのですよ(笑)。
近くにいながら、ギリギリまで訪れられなかったのですが、最後に
青空と百日紅の満開に出会えて、よい思い出になりました。

新たな装いの鳳凰堂、どんなふうになるのか楽しみです。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 夏の庭(紫織庵) 神戸北野異人館・その3(うろこの家) >>