大蓮寺のハス
          
f0155048_21182658.jpg
蓮の文字が入っている大蓮寺さん。
蓮が綺麗でした。

(※8月6日撮影)



f0155048_211948.jpg
鉢蓮の並ぶ大蓮寺へやって来ました。


f0155048_21184010.jpg
色もいろいろ、種類もいろいろな蓮が咲いています。


f0155048_21191012.jpg
蓮の花期後半は、この斑入りのタイプが咲くようです。


f0155048_2119138.jpg
双子ちゃん。なんだか可愛らしいのでパチリ。


f0155048_21191678.jpg
大切に・・・
最後は種になる黄色い部分。大事に抱いているような、そんな感じがしました。


f0155048_21191879.jpg
オーソドックスなタイプの蓮。
このタイプ、個人的に好きなんですよね。


f0155048_211932100.jpg
ちらっと見えた青空に向かって、元気よく咲く蓮。


f0155048_211942100.jpg
やっぱり夏の暑さをパワーにする、そんな花ですね。


f0155048_21194564.jpg
蓮のお寺、大蓮寺さんの終盤の蓮たちでした。
by kwc_photo | 2012-08-25 23:50 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17861421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2012-08-26 08:03
タイトル : 京都蓮寺穴場巡り
17日間にわたって燃え続けたロンドン五輪の聖火も、あともう少しで消えようとしている。 今日は真夏のスポーツ祭典が与えてくれた感動を思い出しながら、京都の蓮寺穴場巡りを振り返りたい。 1番手は、古くから「北野の鬼子母神さん」の名で親しまれる立本寺(りゅうほんじ)さん。 どんな一流のオリンピック選手にも、必ず我が子のことを誰より応援する母がいる。 誰もいない真夏の寺の境内で、鉢植えの蓮がひっそりと咲いていた。 どうかどうか、鬼子母神さん、我が子の行く末が全てうまくいきますように。...... more
Commented by アラック at 2012-08-26 13:21 x
やっぱりKWCさんが撮影に逝くと青空ですね、バグース!蓮の花まいろいろですが、白い赤が入る種類もあるのですね。 アラックは一眼レフにバッテリーを入れ忘れてドクターイエローを撮りに向かってしまいました?
Commented by 松風 at 2012-08-26 17:48 x

こんにちは
ご無沙汰しております。
私は雨の日にでかけてしまいました。
青空に蓮がやはり映えますね。
ここは最近ランナーが
走り坊さんのお守りを入手したいと
評判になってきましたね。
Commented by kwc_photo at 2012-08-27 00:50
>アラックさん
ふふ、青空、かろうじて出てくれました。ちょっと曇り気味だったのですよ。
斑入りの蓮、珍しいタイプですが、こちらは遅咲きが斑入りのでした。

バッテリー入れ忘れ・・・私も桜の時期にやっちゃいました。
常にバッグには予備のバッテリーを持っておきたいですね(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2012-08-27 00:51
>松風さん
そうそう、走り坊さんのお守りで有名ですね。
走り坊さん、大酒飲みだったというお話も(笑)

蓮の季節もそろそろ終わりですね。
夏が過ぎ去っていくのは、ホッとするようで、やっぱり寂しいです。
夏男なので(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 神戸北野異人館・その2 神戸北野異人館・その1 >>