蓮咲く東寺(教王護国寺) sanpo
          
f0155048_1755335.jpg
雨の予報でしたが、少し青空が見えてくれました。

(※8月6日撮影)




f0155048_1762192.jpg
こちらの蓮はほとんどが八重咲きの蓮。ゴージャスですね。


f0155048_17627100.jpg
蓮の葉は茂っているのですが、花数は少なめ。


f0155048_176304.jpg
蓮もかくれんぼをしているのかなぁ?


f0155048_1763344.jpg
色味もフォルムも可愛い蓮ですがね。


f0155048_1765146.jpg
蕾もたくさんあるので、日が悪かったかなぁ?


f0155048_17773.jpg
青々としげった蓮の葉のなか、ピンク色の花が可愛らしいですね。


f0155048_177123.jpg
柳越しにパチリ。
この柳、小野道風ゆかりの柳とのこと。
小野道風といえば、花札の「雨」の札で有名ですね。そういえば、あれも柳。


f0155048_1771549.jpg
五重塔をバックに百日紅も見頃を迎えていました。


f0155048_1771834.jpg
雨?といっていたのに、西を向けばこんな夏空。

残暑厳しくなってまいりますが、みなさまご自愛くださいね。
by kwc_photo | 2012-08-22 07:06 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17857543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2012-08-23 10:36
タイトル : 東寺の蓮に別れのキス
世界遺産の東寺で、蓮の花が咲いていた。東の慶賀門より入る。 旅の終わりに庭園を巡った。 木陰から金堂が見えた。 東門を入ってすぐ、宝蔵のそばの堀割に蓮が咲いている。 陽光を受ける蓮花の中に 一際輝く花があった。 ルンル、ルンル、ルン♪ チュッ! また来るね。 真夏の京都に別れを告げた。 教王護国寺(東寺) 京都市南区九条1 電話:075-691-3325 拝観:9:00~16:30 料金:500円(境内・御影堂無料) 交通:近鉄東寺駅下...... more
Commented by 阿修羅王 at 2012-08-22 07:46 x
おはようございます。
いい感じの雲がでていますね。
雲ひとつない青い空もいいですが、ちょっと雲があると途端に表情が豊かになりますね。
東寺と東本願寺の蓮を撮りに行きたいなあと思っていたところです。
そろそろ夏バテで出歩くのがしんどくなり始めました。
う~ん、もう一踏ん張りしよっかな。
Commented by kotonoha222 at 2012-08-22 21:10
右の方に少し千切れ雲のような秋の雲が出ていますね。
こんなに良い景観のところがあるのですね(^^
私は夏の撮影はなかなか出かける気がしないのですが、
秋の雲にちょっと安心します。
蓮と塔と空の相性が抜群にいいですね♪
   しおり
Commented by deepseasons at 2012-08-22 21:56
こんばんは~。
こまめに蓮の花を追いかけられていますね。 もっと塔とセットで撮りたいけど
こちらの蓮もタイミングが難しいですよね~
勧修寺氷室池の蓮とほぼ同じ種類だと、改めて気づきました。
Commented by kwc_photo at 2012-08-23 19:41
>阿修羅王さん
雨予報でしたが、秋雲ものぞく青空。気持ち良い
風も吹いていた日でした~。
東本願寺にも蓮がありましたっけ。しまった、
時間もあったのに寄ればよかったなぁ。
そういえば、噴水が蓮の形してますよね(笑)

夏バテ。私もです(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2012-08-23 19:41
>しおりさん
ちょっとひつじ雲タイプのいい雲が見えましたね。
この日はいい風が吹いていて心地よかったので、
たぶん、上空では風が強かったのでしょうね。
秋の雲、そろそろ本番ですね。
先日、ふと空を見上げたら、高い空だったので
秋を感じたところです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2012-08-23 19:42
>deepseasonsさん
いやぁ、たまたまなんですよ。
どこへ行こうかなと思って、思い立ったのが東寺。
意外と綺麗でした。今年は一斉に咲く姿を狙うのは
難しかったですね~。
勧修寺の蓮もこのタイプですか。
なるほど。来年は同時に狙おうかな(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 新島旧邸(京都市上京区) 祇園甲部・紗月さん(八朔にて) >>