花傘巡行の華たち
          
f0155048_23153830.jpg
花傘巡行で見つけた「華」。

今回はそこに的を絞ってアップしますね。





f0155048_23155867.jpg
宮川町。
白さがホントに爽やか。


f0155048_2316612.jpg
祇園後部の佳つ實さん。
メヂカラがすごいですね。お人形さんのような美しさです。


f0155048_23161233.jpg
織商鉾はいろいろな装束の美女が。


f0155048_2316272.jpg
いずれもべっぴんさん。


f0155048_2317430.jpg
目線を送ってくださいました。
ほれてまうやろ~(こればっかり笑)


f0155048_23171671.jpg
花笠のフォルムが見事。


f0155048_23172589.jpg
今風美人さんですね。


f0155048_23195029.jpg
流し目にまたヤラレマシタ(笑)


f0155048_23173888.jpg
美しい・・・。一幅の絵のようです。


f0155048_23175753.jpg
これぞ京都の舞妓はん、ですね。


f0155048_231802.jpg
笑顔が爽やか。


f0155048_2318352.jpg
御池通までくると、先程は緊張気味だったこの子も笑顔に。


f0155048_2318982.jpg
皆さん、リラックスムードになって来ましたね。


f0155048_23183354.jpg
あ、また目線いただきました。
ホント、フォトジェニックですね~♪


f0155048_23185610.jpg
吉永小百合系、正統派美女ですね。


f0155048_2320274.jpg
「兄さん、鼻の下のびてはりますえ~」

足元から声がしたと思ったら、おしゃれワンちゃんでした。

「あてかて、かわいくしてきたんやさかい、撮ってぇな。」

延びた鼻の下を戻しつつ、見事なしたての浴衣姿、撮らせていただきましたよ(笑)。
by kwc_photo | 2012-08-01 23:14 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17806071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2012-08-02 20:24
タイトル : 祇園祭 祇園花傘舞踊奉納1
 舞に酔いしれる  巡行も無事に終り八坂神社に戻ってきた人々が次々と  本殿に向かい二礼二拍手一礼された  しばらくして舞殿で舞踊奉納が行なわれた  祇園甲部お茶屋組合の雀をどりが始まった  指先まで表現力あふれる舞に酔いしれた  背景に南楼門を入れたくて、本殿側から撮影しました。  今年は本殿階段両側の擬宝珠から縄が張られ真正面から観る事はできませんでした。  高欄が少し邪魔でしたが、斜め横から撮影しています。  (12....... more
Commented by youpv at 2012-08-02 05:40
おはようございます~。
本当に綺麗な方ばかりですよね。
今年は行けなっただけに残念ですが
こちらでばっちりと見せていただいてよかったです。

「華」傘巡行なのかもしれないですね(^^)
Commented by 阿修羅王 at 2012-08-02 05:53 x
おはようございます。
これはまた華盛りですね。鼻の下が延びきっても仕方がないです。
行列をずっと追いかけはったんですね。
暑さの中、本当にお疲れさまでした。

Katsuさんも動物語が聞こえるようになったようで、よかったです(^^;
Commented by sasa920 at 2012-08-02 13:28
こんにちは(^^
これはこれは 綺麗な方ばかり(^m^
とくに 舞妓さんの眼力 流し目いいですね(*^^*)
本当にお綺麗♪♪ 暑さと衣装で 顔には汗かかないのでしょうか?
みなさん爽やかな顔ばかり。不思議ですー
Commented by y213 at 2012-08-02 14:02 x
こんにちは。
ドキッとする美しさ!
お見事^^

おっと、鼻の下が・・・(笑)
Commented by deepseasons at 2012-08-02 20:23
こんばんは~
最初に巡行2本立てに「アレッ?」と少し物足りなさを感じましたが、
満を期したように、当然のように登場しましたね(笑)
今一度、眼福させていただきました。 このように写真を撮らせてもらって
いても嫌な顔一つされないのは、京都だからこそでしょうね。
甲部の方の美しさが際立っていました。
こちらの記事でT.B.させていただきますね~
Commented by bi-camera at 2012-08-02 22:15
あの暑い中汗も流さず笑顔で…本当に素晴らしいです
京都の女の人はやっぱり違いますね!

あの人ごみでこのようなポートレート写真を撮られるなんて~~
私など全然ダメだわ~~(笑)勉強させて頂きました<(_ _)>
Commented by kwc_photo at 2012-08-02 22:23
>youpvさん
そうなんです。花傘巡行に引っ掛けて「華」として
みました(^-^)。
身近にというか、目の前でべっぴんさんが見られるので
いいですね。
なぜか祇園甲部のべっぴんさんと、今年はよく出会います(^-^)。
まぁ、出会いに行っているからなんですがね(笑)
Commented by kwc_photo at 2012-08-02 22:23
>阿修羅王さん
花ざかりでしょ~。山車を引っ張る男衆さんがニヤつく
気持ちがわかります(笑)
行列、意外とゆっくり、止まりながら進むので、すぐ
追いつけましたよ。

動物語、植物語、時々聞こえます(笑)
Commented by kwc_photo at 2012-08-02 22:23
>sasa920さん
眼力のすごさは、お見かけした最初から感じていたのですが、
ファインダーを覗いてもやっぱりこの人すごい!と思って
目が離せなくなっちゃいましたよ(^-^)。
この日は車に乗せてもらっているので、あまり汗はかいて
おられませんでしたが、着物ですからね~。
それを涼しげに見せるのは、やはりプロのワザなのでしょう。
Commented by kwc_photo at 2012-08-02 22:23
>y213さん
ふふ、鼻の下が伸びきらないように注意しないといけませんね(笑)
しかし、凛とした表情にキリリとしたメヂカラ。
もう釘付けでしたよ(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-08-02 22:23
>deepseasonsさん
ふふ、バレてましたね~。
1,2回目のアップは、行列の状況を中心にしてお届けした
ので、綺麗どころは意図して抜き気味だったのですよ(^-^)。
まさに満を持して、なのです(笑)
甲部の舞妓さん、かわいい、綺麗なひとばかりですね。
花笠も似合っていました。
T.B.ありがとうございました~。
Commented by kwc_photo at 2012-08-02 23:36
>bi-cameraさん
やっぱり女性がメインになってくるなら、ポートレートにしたくなりますね(^-^)。
そして、舞妓さんなら尚更!です(笑)
素敵な表情がファインダー越しに見えると、本当に嬉しくなりますね。
レンズはズーム一本勝負!でしたが、うまく背景がボケた写真も
あったのでラッキーでした(^-^)。
Commented by rollingwest at 2012-08-03 07:00
お目目パッチリ系の美女がお好きなのですね~(笑)
Commented by kwc_photo at 2012-08-04 09:42
>rollingwestさん
ふふ、舞妓さんもどんどん今風になってきていますよね。
メヂカラが強い娘には、ファインダー越しでもたじろいでしまいますが、
その分釘付けになりますね(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 岩船寺の紫陽花 花咲く法金剛院 >>