花傘巡行(八坂神社前編)
          
f0155048_21344937.jpg
花傘巡行、初めて見てきました(^-^)。




f0155048_21351368.jpg
巡行前。
子供みこしの子達が準備に向かいます。
がんばってね~!


f0155048_21351788.jpg
さぁ、大幣を持った神職さんを先祓に、まずは子供みこしから。


f0155048_21352851.jpg
開智童心太鼓の音が響き・・・


f0155048_21353110.jpg
子供みこしが進みます。


f0155048_21354591.jpg
熱い中、みんながんばってました。


f0155048_2136771.jpg
さぁ、ここから花傘巡行。
神饌行列が先頭。

f0155048_2136167.jpg
続いて花車がきます。


f0155048_21362097.jpg
そして、太鼓。
音がお腹に響きますね。


f0155048_21363369.jpg
獅子舞、愛嬌たっぷりでした。


f0155048_21363577.jpg
祇園太鼓の花傘。ポップな懸装品ですね。


f0155048_21363964.jpg
馬長稚児。かっこいいですね。


f0155048_21364240.jpg
八坂神社清々講社・・・


f0155048_21364459.jpg
八坂神社婦人会が続きます。


f0155048_21364797.jpg
久世六齊花傘。


f0155048_21374823.jpg
軽快なコンコンチキチンのリズムに、思わず体もノッてしまいます(^-^)。


f0155048_21381318.jpg
織商花傘。
京都織物卸商業組合の花傘なんです。

f0155048_21382289.jpg
お着物姿の皆さんが、花笠をもって行列。


f0155048_21383291.jpg
山車のうえには、『京都・ミスきもの』の4人。べっぴんさん揃いですよ~。


f0155048_21392522.jpg
さて、ここから見所満載。
まずは祇園甲部花傘。


f0155048_21425824.jpg
あれ、他の山車を引いている男衆より、みんなにやけてませんか?(笑)。
気持ちはわかりますけどね~(^-^)。


f0155048_23322689.jpg
おお、中央は豆まきで舞踊奉納をしていた佳つ實さんですね。
べっぴんさんだ~。


f0155048_23325299.jpg
息継ぎする暇もなく、次がきますよ~。
今度は宮川町花傘。


f0155048_23333297.jpg
こちらは涼やかな白い着物で参加。


f0155048_233826.jpg
よろしおすなぁ~。思わずポーッと見とれてしまいました。


f0155048_23381748.jpg
鷺踊りの子達が登場。
沿道も盛り上がります。


f0155048_23383691.jpg
続いて萬燈踊行列。


f0155048_2339463.jpg
お揃いのピンクの着物がプリティー。


f0155048_23391368.jpg



f0155048_23394534.jpg
最後尾は、祇園祭鉾町からの祇園囃子。今年は長刀鉾です。

今年は長刀鉾、ゆっくり祇園囃子の練習を見学させてもらったので、演奏している皆さんのことも、知り合いみたいに見えました(笑)。


次回は、河原町通りに先回りして、もう一度花傘巡行を楽しんだ写真をお届けします(^-^)。
by kwc_photo | 2012-07-28 23:33 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17802801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2012-07-29 22:33
タイトル : 祇園祭 花傘巡行1
 朝10時、八坂神社を出発した  先祓に続き、掛け声も可愛い子供神輿  神饌行列の皆さん  祇園太鼓  金獅子、銀獅子  馬長稚児  鮮やかな花傘・花車も10基程巡行する  花傘娘の皆さん、場が一段と華やぐ  織商鉾  今年はお茶屋組合から祇園甲部、  宮川町が参加された  祇園万灯会の鷺踊、  万灯をどり  今年は山鉾町から長刀鉾の祇園囃子が参加された  (12.7.24 撮影)... more
Commented by youpv at 2012-07-29 04:25
おはようございます~。
ベストポジションからの撮影ですね(^^)
私も行きたかったのですが、どうしても外せない
仕事が入っており、断念しました。

舞妓はんを近くで見る事が出来ていいですね。
写りもすごく綺麗ですね(^^)
Commented by arak_okano at 2012-07-29 06:10
KWCさん、花笠巡航てあるのですね、面白いですね、
バグース!!
皆、しっかり水分摂っているのかな。
Commented by foto_k at 2012-07-29 17:26
Katsuさん、こんにちは。

祇園祭、フルコースですねー。
近所ならサクッと観に行きたいところですが...
色あいも良い感じ、K-5ですか?
来年はブローニー645は如何でしょ^^
最近京都市街地行くことあっても、全然撮ってなくで(^^;

Commented by 阿修羅王 at 2012-07-29 19:22 x
こんにちは、もとい、こんばんは。
至れり尽くせりの祇園祭。もうこのお祭りには行く体力がありません。
女性たちの華やかさを堪能させて頂きます。
Commented by deepseasons at 2012-07-29 22:32
こんばんは~
確かに、少し交差点よりのポジションですね。 最初に警官が交通整理に
立ったりして、このまま、この場所に立たれたらどうしようと思いません
でした(笑) この位置だと横からでも結構大きく撮れますよね。
こちらからも、T.B.させていただきます^^!
Commented by prado9991 at 2012-07-29 22:43
こんばんは
最高の場所確保、流石です。
暑い日の中、ご苦労様です。
でも、お写真を拝見して苦労も報われますね。
舞妓さんも他の女の人たちも良い表情なされていますね。
Commented by kwc_photo at 2012-07-29 23:26
>youpvさん
こんばんは~。
花傘巡行は、それほど朝早くなくても十分いい場所が
取れますね。そして、行列自体もそれほど長くないので、
ルートを知っていればチャンスが何度もあることも
わかりました。
ホントは八坂さんに戻ってからの神饌奉納なども
見たかったのですがね~。でも舞妓さんが撮れて
満足でした(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-07-29 23:26
>アラックさん
花傘巡行、ですよ(笑)。山鉾の代わりに、花傘が
練り歩きます。女性も参加するので華やかなお祭りですよ。
もちろんお茶は持参!です(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-07-29 23:26
>Kさん
今年は祇園祭、楽しませてもらっています~。
通勤途中なので、これを利用しない手はないですね(^-^)。
あ、ご察しの通り、K-5です。昨年の山鉾巡行はEOSで
行ったのですが、K-5ならAFも連写も40Dよりいいかな、と。
結果はOKでしたよ。
645では動きものは厳しいですね。でもそろそろ持ちだして
あげたいところです(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2012-07-29 23:26
>阿修羅王さん
こんばんは~。
阿修羅王さん、花傘巡行はあまり気合をいれなくても
撮れますよ。場所取りもそれほど殺伐としません。
9時前に現地にいれば、なんとか場所はあると思いますよ。
女性特集、次々回に組もうと思っていますのでお楽しみに!
Commented by kwc_photo at 2012-07-29 23:26
>deepseasonsさん
そうなんです。私は一番角っこ、ローソンの真ん前でした。
めっちゃニアミスですよね。
警官、たしかに(笑)。お隣さんが不安そうだったので、
「そりゃぁ、行列が始まったらどこかに移動されますよ」
とおまわりさんに聞こえるように言ってみました(^-^)。
T.B.ありがとうございました~。
Commented by kwc_photo at 2012-07-29 23:26
>prado9991さん
いやぁ~、もっと熾烈な場所取りかと思ったら、8時40分
くらいだとガラガラで。山鉾巡行のようなイメージだった
ので、ちょっと拍子抜けでした(^-^)。
暑いのはめっちゃ暑かったですね。日がすこし陰って
くれて助かりましたよ。
舞妓さんはこのあと追いかけて更に撮っていますので、
後日アップしますね。
Commented at 2012-07-31 15:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kwc_photo at 2012-08-02 23:27
>親川さん
こんにちは~!先日は朝からおつかれさまでした。
私は出勤することもあり、方向が同じだったので、行列を追いかけられる
だけ追いかけましたよ(^-^)。
意外と行列は長くないのと、信号などで止まりながら進むので、
何度も頭から撮るチャンスがありますね~。

Facebook、見せて頂きますね(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 円通寺・さつきの頃 山鉾巡行(岩戸山~大船鉾) >>