山鉾巡行(岩戸山~大船鉾)
          
f0155048_1335972.jpg
さぁ、山鉾巡行もクライマックス!
後祭りも盛り上がって行きましょう!




f0155048_1342231.jpg
りっぱな鉾にみえるこの山車、岩戸山です。
鉾と同じように、車輪をつけた「曳山」なのです。

f0155048_1342599.jpg
唯一、大屋根の上に御神体人形(伊弉諾尊)を乗せて進みます。


f0155048_1343212.jpg
奥のほうからは、人気の鉾、船鉾が進んできましたよ~。


f0155048_1345440.jpg
さぁ、岩戸山の辻回しが始まります。


f0155048_1365455.jpg
いやぁ、船鉾はカッコイイ。
どちらを撮っていいかわからなくなっちゃいますね(^^ゞ。


f0155048_1371974.jpg
一番個性的な鉾といっていいでしょう。



f0155048_1372180.jpg
想像上の鳥、「鷁」が船頭を飾っています。


f0155048_1373117.jpg
船鉾の女の子たち。
辻回しを見守ります。


f0155048_1373827.jpg
引き手さんに、力が入ります。
見せ場ですね~!


f0155048_1375122.jpg
お見事!
バッチリ直角に回転しました。
船の舵にあたる部分の螺鈿細工も注目!です。


f0155048_138088.jpg
さて、ここから後祭巡行。


f0155048_1381133.jpg
昨年までは北観音山から始まっていましたが、今年、大船鉾の巡行参加が認められたことにより、昔の巡航順に戻っています。
というわけで、橋弁慶山が後祭りの先頭!


f0155048_1383218.jpg
そして、北観音山がやってきます。




北観音山の辻回しを、ノーカット動画にてどうぞ(^-^)。
素晴らしくスムーズに辻回しをされていますよ。お見事!

f0155048_1383953.jpg
お次は鈴鹿山。
鈴鹿の山に出る鬼退治をする、女神さまの姿です。
薙刀を持った、凛々しい姿です。


f0155048_1392955.jpg
ハッと目を引くのは浄妙山。
大河ドラマでもこれから描かれる「宇治川の戦い」のワンシーン。


f0155048_1394649.jpg
下が浄妙さんなのです。三井寺の僧兵。これを飛び越す一来法師の姿です。
なんと浄妙さんの鎧は室町期の本物。重要文化財なのです。


f0155048_13102441.jpg
華やかな山がやって来ました。黒主山ですね。
六歌仙の一人、大伴黒主が桜を見上げる様子を描いています。


f0155048_13103460.jpg
黒主山、なんと辻回しでは3回転!
これには観衆がどっと沸き立ちました。
見事な懸装品、みんなに見てもらえましたね。


f0155048_1310508.jpg
次は南観音山。


f0155048_13111751.jpg
ご神体は楊柳観音様。
見えますかね~?
昨晩は「あばれ観音」。この観音様は真夜中に担がれて鉾町を走り回っているのです。


f0155048_13121262.jpg
最後尾には柳。
楊柳観音と同じく、この柳で、厄を集めてまわり、苦難から救ってくれるのです。


f0155048_13124937.jpg
鯉山です。
左甚五郎作の鯉、今にも跳ね上がりそうな躍動感です。


f0155048_13131234.jpg
八幡山は、石清水八幡宮から勧請した応神天皇が御神体。
金ピカの八幡宮の小祠は、江戸期の作。総金箔なんです。


f0155048_13134524.jpg
役行者山。
なんと、三体もの御神体人形を載せています。(役行者、一言主神、葛城女神)
そのため、山の中でも、最も大きなサイズになっています。


f0155048_1313554.jpg
さぁ、今年感動の巡行復活参加となった大船鉾。


f0155048_13141979.jpg
唐櫃を担いでの巡行参加となりましたが、鉾町の皆さんは感慨無量でしょうね。


f0155048_13144431.jpg
2014年の巡行には、再建された大船鉾がお目見えする予定。

再来年の巡行が今から楽しみですね。


というわけで、最終回アップは盛りだくさんになってしまいましたが、今年の山鉾巡行、すごく楽しめました。
by kwc_photo | 2012-07-27 22:09 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17783731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2012-07-28 00:53
タイトル : 祇園祭 山鉾巡行6
 残すところ、五つ  29番南観音山  御池通を進んでいく  30番鯉山    31番八幡山  鳥居に今年から新調された八幡さんのシンボル鳩2羽が向かい合う  32番役行者山    そして、最後33番目に約140数年ぶりに大船鉾が唐櫃で巡行参加された    山が戻ってきた  新町通紫織庵前で  舞妓さんが談笑されていた  無水舎の坪庭に差し込む光に思わずシャッターを切る  新町通を通る大船鉾の方々  車輪を軋ませ、狭い...... more
Commented by prado9991 at 2012-07-27 22:39
こんばんは
船鉾、カッコイイ~!!
黒主山の法被も好きなんですよね~。
大船鉾ももうすぐ巡行に参加出来るので待ち遠しいですよね。
Commented by deepseasons at 2012-07-28 00:52
こんばんは~
katsuさんの詳しいナレーションと共に、山鉾巡行の感動が蘇って
きました。 katsuさん日和の暑い一日になりましたが、青空に鮮やかな
懸装品が映えますね。 もう一度、T.B.させてくださいね。
Commented by bjynp at 2012-07-28 11:04
おはようございます♪
船鉾、かっこいいですね。形がいいにと、色彩も乗り手の藍色と白色が鉾の赤、金と絶妙にマッチしてますね。いやー、凄い!
アッキーマッキー
Commented by kwc_photo at 2012-07-31 12:19
>prado9991さん
船鉾、私、一番好きなんですよ。
なんというか、個性的ですよね。
大舩鉾の復活も待ち遠しい!どんな形になるんだろうと興味津々です。

黒主山は、紋もかっこいいですよね。
Commented by kwc_photo at 2012-07-31 12:20
>deepseasonsさん
ホンマに暑い日でしたね。青空が目に痛いほど。
でも、こんな日に巡行っていうのは最高ですね。
(歩く人は大変でしょうけど)
T.B.ありがとうございました~
Commented by kwc_photo at 2012-07-31 12:22
>アッキーマッキーさん
船鉾はフォルムもカッコイイし、懸装品も飛び抜けてますよね。
船頭についている金色の「鷁」(げき)もカッコイイ!
一番すきな鉾です。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 花傘巡行(八坂神社前編) 初夏の修学院離宮(上離宮編) >>