山鉾巡行(伯牙山~放下鉾)
          
f0155048_1055936.jpg
梅雨明けの晴天のもと、巡行はまだまだ続きます!




f0155048_10554290.jpg
伯牙山がやってきました。
この山の懸装品は、唯一中国風に統一されています。ある意味珍しいですね。


f0155048_10554933.jpg
四条傘鉾の子供たち。
可愛らしい衣装で八坂さんへ一例。
棒振りと演奏、してほしかったなぁ~。


f0155048_1056378.jpg



f0155048_1056143.jpg
芦刈山は、辻回しで90度ではなく、2回転。
どっと観衆が沸きました。


f0155048_10563014.jpg
これ、四方の懸装品を見てね、っていう意味なんでしょうね~。どの面も見事でした。


f0155048_10564529.jpg
さて、鮮やかな赤い笠が目印の鶏鉾がやってきました。


f0155048_10571496.jpg
辻回しの引き手さんの様子も、赤い笠が目印になってよくわかりますね。


f0155048_10573613.jpg
こちらも見事スムーズに辻回し成功!でした。


f0155048_10574268.jpg
稚児人形はなぜか無名なのですが、雄鶏をモチーフにした冠をかぶっています。
ちょっと見えないですね(汗)


f0155048_10575995.jpg
祇園囃子を奏でる若衆の腕につながっている房紐。鉦を打つ手が上下するたび、優雅に揺れてくれます。


f0155048_10581152.jpg
白楽天山。
立派な松が真木ですね。数ある山の中でも最も大きな松を使っています。


f0155048_10581458.jpg
お次は山伏山。
八坂の塔が傾いた時に、法力で直した!という山伏の姿だそうです。
この山伏がいなかったら、今頃八坂の塔は第2のピサの斜塔??(笑)


f0155048_10582377.jpg
保昌山はロマンチックな山。
和泉式部の恋物語がモチーフです。
和泉式部に恋をした武将・平井保昌が、御所の紫宸殿の梅が欲しいと言われたので、忍び込んで盗ってきちゃったという・・・別名、花盗人山。
保昌さん、両手にいっぱいの紅梅を持って、プロポーズ!でしょうか。

f0155048_10584166.jpg
懸装品も見事な絵柄でした。


f0155048_110191.jpg
放下鉾がやってきました。
稚児人形に注目!太平の舞をしています。


f0155048_111870.jpg
そう、こちらの稚児人形、三光丸さんは操り人形なのです。


f0155048_112116.jpg
辻回しも見事決まりました!


f0155048_1125019.jpg



f0155048_1134651.jpg
悠々と進んでいく放下鉾。
三光丸さんもちょっと誇らしげでした(^^)。
by kwc_photo | 2012-07-25 23:53 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17783465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2012-07-26 09:59
おはようございます~。
いいですね。それぞれの山や鉾の詳細が
書かれてあると見て納得が出来ますね。
光の加減でご神体や装飾などもうまく見えない時が
ありますが、的確に撮られていて参考になります(^^)
Commented by bi-camera at 2012-07-26 10:17
いいお写真ですね~
こんな風にちゃんと見せて頂くと良く分かって嬉しいです
朝早くに場所を取られたのでしょうかぁ?
来年は行ってみたい…でもどこからがいいのかがよく分からないのですよね~

Commented by きたやま at 2012-07-26 22:02 x
三光丸の舞をしっかり撮っていませんでした^^;
あらためて拝見しました
こんな感じだったんだな~と

撮るべきツボをしっかり押さえておられる感じがします
私は割とむらのある方なので見習いたいです^^
Commented by kwc_photo at 2012-07-26 23:28
>youpvさん
山鉾、細かく見ていくと、一つ一つに物語があって、楽しいですね。
次々いろいろな山鉾が出てきて、それが毎年順番が変わる。
お天気もいろいろ。祇園祭・山鉾巡行、毎年見ても飽きない理由ですね。
三光丸さんの太平の舞はいつも見事ですね。
がんばって人形を操っている方のワザ、ですね~(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-07-26 23:29
>bi-cameraさん
ありがとうございます~。
いい場所でとれたので、どうやって切り取ろうか、迷いながら、
試しながら、の撮影でした。
朝は6時前ですよ~(^-^)。楽しみにしすぎて、早起きしすぎたのが
結果的に良かったです(笑)
やっぱり四条河原町はメイン!ですね。
Commented by kwc_photo at 2012-07-26 23:31
>きたやまさん
三光丸さん、四条通を進んでいる間は太平の舞をしていましたね。
辻回しの時は止まっていて、また河原町通を進むときに太平の舞が
はじまったのですが、私のところからだと、もう見えなくなっちゃいました。
四条通の間に少し見られたのでよかったです。

全体、まんべんなく撮ってますかね。飽きず見ているので、
知らない間に全部押さえてるのかもです(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 初夏の修学院離宮(上離宮編) 初夏の修学院離宮(中離宮編) >>